« 移動販売、小さな数字と、大きな支え。 | トップページ | これない方のところへいく。移動販売の可能性。 »

繁盛店に何をまなびたいのか??

先日、移動販売仲間の会合がありました。

朝、Kさんから連絡あり、

「ぼくも〇〇さんに会ってみたいなー。話し聞いてみたいんだよねー。〇〇さん週1回っていう出かたしてるんですか?」

「週1回の出店でどうやって認知させてったのか?」

「今のお客さんつけるのにどれくらい時間がかかったのか?」

とのこと。

もちろんぼくとしては大歓迎です。

現場のことは現場に聞け。です。


移動販売に限らずだと思いますが、休みといっても、現場の出店がないというだけで、1日くらいの休みは、実質休みじゃないですよね。現場に出てない時にやることをやる日。ですから。立ち上げに必死になってる方なら、なおさらです。


というわけで、Kさん、3次会から出席です。

学ぶために、夜(夜中?)に移動販売車走らせてはるばるやってくるKさん。

それに、自分の言葉で熱く答える〇〇さん。


どちらもすばらしーと思いました。


僕自身ものすごく勉強になりました。


そう、

繁盛してる方に学びたいのは、

「皆さんが今売れているのはよくわかった。すばらしい商売をされているのもよくわかる。でも、始めはそうではなかったんじゃないか。そこで、その過程、というか道のりの中で、何を考えて、どうやって今にたどり着いたのか?」


ということなんだね。

とても刺激的な言葉が交わされていたかと思います。

午前三時に解散しました。


お二人ともありがとー。








そしてこの日、

移動販売の現場で、ずっと繁盛を続けてきた、もう一人のKさんの出店最終日。

移動販売を生きていこうと熱く語ってる方がいる一方で、この業界を去っていく方もいるんですね。


ぼくにとっては、どちらも大切な仲間です。



Kさん、今まで本当にありがとー。ぼくがじかにみて来たきた中でダントツの焼き技術を誇るKさんがこの業界を去るのはとても残念だけど・・・


Kさんなら大丈夫。

ぼくらも大丈夫。

です。

|

« 移動販売、小さな数字と、大きな支え。 | トップページ | これない方のところへいく。移動販売の可能性。 »

移動販売独立支援ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 繁盛店に何をまなびたいのか??:

« 移動販売、小さな数字と、大きな支え。 | トップページ | これない方のところへいく。移動販売の可能性。 »