« スーパー出店の達人からのコメント。 | トップページ | 移動販売、小さな売り上げ・大きな財産。 »

料理人の粋を生きる移動販売ダー。

移動販売でランチメニューで、都内や、横浜などの巨大なオフィス街ではなくて、多摩の郊外で続けてる仲間にいろいろ学ばせてもらいました。

移動販売の可能性をまた大きく感じさせていただきましたよ。

やはり今どんどん動いてる方の話は、とても刺激になりますね。


手作り。無添加。作りたて。

を、料理人の「粋」として、徹底的に大切にして、

「その地域を知らなければ、そこにいる人たちに本当に喜んでもらうものは作れない」

という信念をもたれてる方で、

そういうこともあって、あえて地元で移動販売を続けられてます。

もちろん商売を考えてもそっちのほうがいいんだという考えですね。

どういう言葉を使ったか忘れてしまいましたが、

都内で

「彼らのうちの一つ」

として認知されて選ばれるなら、

地方で

「かけがえのない店」

として輝いたほうがいいんじゃないか、

といいうようなことをいわれてました。

彼の商品に対する考え方や、移動販売を始めてからの今までの経緯、マーケティング法、これからのビジョンなどは、これから移動販売を始められる方にもとても参考になると思うので、紹介していきますね。

|

« スーパー出店の達人からのコメント。 | トップページ | 移動販売、小さな売り上げ・大きな財産。 »

コメント

スゴイ、この方は明確なコンセプトをもってやってらっしゃるのですね。お客様の事を常に見つめながら自店にしか出来ないモノをもって自分の存在価値、つまり、地域の人達に果たす役割を明確にしていられる。きっと繁盛されている事と思います。 このかたの今後の記事がたのしみです。

投稿: フク | 2006年3月26日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理人の粋を生きる移動販売ダー。:

« スーパー出店の達人からのコメント。 | トップページ | 移動販売、小さな売り上げ・大きな財産。 »