« 分かち合い→工夫→分かち合い、の好循環 | トップページ | これから移動販売で開業をお考えの皆さんへ。。。すべての前に・・・・ »

勇気をもらえる言葉を持つ移動販売ダー。

先週、立て続けにいろいろな移動販売ダーとご連絡をとることが多かったです。

季節・気温の変化がダイレクトに売り上げに繋がるアイテムを扱っている方がほとんどなんで、

「最近お客さんの動きが変わってきた感じなんですけど、皆さんどうですか?」

というようなとっかかり。

「みんなそれぞれ頑張ってんなー」

「いろいろ悩みながら・・・いろいろ試行錯誤しながら・・・・」

と思いました。

自分ももっと一生懸命やんなくちゃ、と。

今、ちょっと厳しい方や、悩んでる方に、

「あー、少し気が楽になった」

とか、

「ありがとう、ちょっと元気でてきた」

とか言ってもらえるとすごく嬉しいです。

自分もたくさん足踏みしながら、悩みながら移動販売を生きているからだと思う。



支援とはなんだろう???

と考えます。



売り上げをあげるための実践例だとか、ノウハウみたいな部分についてはわかりやすいんだけど、

「心」

の部分ですよね。


よくご紹介させていただいている、小暮さん。

彼女は、これから移動販売を始める方、始めて間もない方に勇気をあたえられる。

分かち合い会で、初めて会った方が、もう一回会いたい、という。

それはどういう部分かというと、

軽自動車1台で日販10万を売り上げていたから、そのノウハウを知りたい!

ってことじゃないんだ。

商業施設ではものすごい移動販売としてはマックスくらいの売り上げを上げていたけど、今はそこまでじゃない。

今までに、いろんな失敗をして、1000万単位の借金をして、、、、、

今はこんなことで悩んでて、、、、、、

分かち合い会ではその過程を洗いざらい話してくれます。

《だけど、商売が大好きで、クレープ屋が大好きで、それを続けたいっていう・・・》

順風満帆で、

生活に十分な収入があって、

私は、売れてる。私の商売すごいでしょー。

じゃなくて、

今、たったこの今、

困難にぶつかっていても、納得いく売り上げがなくても、

商売を続けたいんだ。クレープ屋をやっていきたいんだ。

この人は。

そこだと思う。

小暮さんに会うと勇気をもらえるというのは。

何があってもクレープ屋大好き。商売大好き。

っていうのが体からあふれてる。

売れているだけの小暮さんが、売れているだけの話をしたら、

この人すごいなー、とは思うだろうけど、たぶんそれだけ。

劣等感は与えられても、勇気は与えられないと思う。

もう一回、この人に会いたい、と思わない。


この人は、劣等感ではなく、勇気を与える言葉を持っている。


これってすごいことだと思う。

|

« 分かち合い→工夫→分かち合い、の好循環 | トップページ | これから移動販売で開業をお考えの皆さんへ。。。すべての前に・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勇気をもらえる言葉を持つ移動販売ダー。:

« 分かち合い→工夫→分かち合い、の好循環 | トップページ | これから移動販売で開業をお考えの皆さんへ。。。すべての前に・・・・ »