« 移動販売、季節と開業時期の相性。 | トップページ | 移動販売独立開業への第一段階。保健所申請でも??があったら聞いちゃおう »

イベント出店のちょっと注意点と、ちょっと楽しさ・・

フクさん、もとやまさん、コメントありがとうございます。


《さて 晋咲サンの言うように、今から来たる「夏」の時季に、単発のイベント出店からスタートするのも一つの方法ですよね。通常出店に於いては、その先も同じ顧客に支持されなければなりませんから、ある意味失敗は許されないです。
でも、新人の方のイベント出店って、ちっと注意しなければならないっスよね。 てのも
イベントの内容によっては、通常営業の、
何倍もの対応力が求められる場合があります。ハードです。 ですから、本格開店前でトレーニングとしての単発出店を試みるなら、その祭事が、ハードな仕事だったとしても、へこたれない気力を持って 本格営業に臨んでいただきたいです。 本当の商いの楽しさを実感する前に、現場の厳しさダケを感じて、スグに辞めるって 事があっては悲しいっスからね。》

《あと、お祭りとか花火大会とかめちゃくちゃ売れますよ。ほんとフクさんの言うとおり、イベント出店て気を抜いてるとどえらい事になりますからね。。もうお客さんが来るのが怖くなるくらい来たりするから新人の方は注意が必要かも。。。》


立ち上げる際のイベント出店に関して、

「売れすぎちゃう」

ことも頭に入れといたほうがいい、ということですが、

その通りだと思います。





イベントといっても、ぼくらは車1台で、その場で作って提供するスタイルがほとんどなんで、1日に50万100万売れるお客さんが来てたとしても、対応できないです。

開業当初じゃなくても、対応しきれないで行列ができて

「こりゃ、どーにもなんねー」

ってことは、正直よくあります。


これから開業する方でちょっと頭に入れといてもいいかなと思うのは、

通常の、個店としての出店じゃないんで、

行列できてる。

   ↓

繁盛してるぜ。

   ↓

バンザイだぜ。


ではない、ということですね。


イベントの主催者は、クレープ屋サンや団子屋さんを儲けさせるために、移動販売を呼んでいるわけではなくて、そのイベントを成功させるための1つの方法として、移動販売を使っているので、一箇所に人が溜まることは、主催者から見れば

「悪」

であることも多いです。

行列が切れなければ

「並ばせやがって!」

となり、

売り切ってしまえば

「欠品しやがって」

となり、


クレームになるんだよね。





まあ、でも、

夏にからっきし弱いアイテムで開業する方は、イベント関係に一度出店してみる、というのはいいと思う。

それは、

「売れた体験。売れた楽しさ」

というのは、やはりものすごい支えになると思うからです。


先日、仲間の移動販売ダーがこんなこと言ってましたよ。

「あの体験があったからやってこれた。あの楽しさがあったから続けてこれたんだと思う」



あの体験とは、、、、

ちょうど4年前、日韓共催ワールドカップの決勝戦のときの体験です。


ほんとオープンしたてで、スーパーでは売れなくて落ち込んでるときで、スタジアムと駅の中間のスペースをその方がゲットしたんで、ぼくも手伝い行って、二人でやりました。


全く対応なんてできてなかったです。テンぱってただひたすら作るだけでした。

でも、それが楽しい体験として残って、苦しいときを、いくらかでも支える何かになっていたんだと思う。

まあ、移動販売をやっている方の中には、「売れても、自分のペースを崩されるまで忙しいのは嫌だ」という方も、実際多いんで、なんともいえない部分もあるんですが、ほとんどの方にとっては、

「売れる体験」

というのは

「楽しい体験」

だと思うんですよねー。


だから、まだ自分の場所・自分のお客さんが根付いてない開業当初の方に、何かしらのイベントで、移動販売の「楽しさ」を感じていただくことは、ぼくは、大賛成です。

でも、開業初日とかはやめた方がいいけど。。。

|

« 移動販売、季節と開業時期の相性。 | トップページ | 移動販売独立開業への第一段階。保健所申請でも??があったら聞いちゃおう »

移動販売現場実践例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イベント出店のちょっと注意点と、ちょっと楽しさ・・:

« 移動販売、季節と開業時期の相性。 | トップページ | 移動販売独立開業への第一段階。保健所申請でも??があったら聞いちゃおう »