« 現場の移動販売が乗り越えよとしていることは? | トップページ | 得たい情報にわかりやすく行き着けるように・・・ »

分かち合い出店。北海道と東京の移動販売が肉声で交流するには?

タテヤマさん、早速コメントありがとー。

お久しぶりです。北海道のタテヤマです。晋作さんと東京でイベントやっちゃいました。本当に楽しかったし、また勉強にもなりました。普段何気なくやっていることが物凄く喜びに感じたり、「こんなやり方もあるんだ」と新しい発見。刺激をうけました。こんな経験が出来たのは、やはり横の繋がりがあったからです。もっと×2移動販売が交流し協力してやることはとても大切なことだと感じました。移動販売がこれからメジャーになる為には、交流の場を広げることではないのでしょうか?
 晋作さんお世話になりました。そして今度は僕のホームグランドでやりましょう。

そう、北海道のタテヤマさんと、東京で一緒にやっちゃいました。

移動販売独立支援ネットの想いとしては、こんなことやってみたいなー、ってことはよく考えてたんですけど、、、、

自分は「分かち合い出店」といっているんですが、

誰かの手伝い、とか、使う使われる、じゃなくて、

ジョイントで一緒にやる、というハートの出店です。

春から夏にかけて4回やりました。

これはいいと思います。

いいことがたくさんある。

まず、タテヤマさんが言うように、勉強になるんですよね。見学じゃわからない他の人の商売を感じられる。

それぞれのやり方を体感できるというのは、自分にとってすごい学びになりました。

いつも一人でやってる移動販売では、打ち合わせから、現場の行動まで、ここまで入り込んで誰かの商売に関わることって、ないですもんね。

毎回勉強させてもらってます。

そしてそれが楽しいんです。

一緒に創って、共同で成し遂げたっていう、プチ達成感みたいのが、一人でやった時の、こんだけ売れた、っていうのとはまた違う楽しさを感じさせてくれるのかもしれません。

あと、これがすごく大きいと思うんだけど、こういう仕組みでやれば、移動販売同士が肉声で交流できる機会を持てるってことです。

横の繋がりといっても、移動販売で実際に会って交流する機会っていうのはなかなかないですよね。タテヤマさんにも、ずっと来てほしいという思いもありながら、タテヤマさんも行きたい、という思いもありながら、実際、自分の休みを潰して、あるいは営業日を潰して、北海道から飛行機乗って、、、というにはなかなかいたりませんでした。

そりゃそうだ。多くの移動販売ダーにとって週1回とかの休みなんていうのは実際には休みではなくて、現場に出ていては出来ないことをする大切な日、です。まして北海道から運賃かけてくるんだからね。

そこで、

なんか分かち合えるものないかな、

持ってかえってもらえるものないかな、

と考えたときに、この分かち合い出店を提案してみたんです。

出店+会議のセットプランです。

交通費・宿泊費の負担を軽くしながら、学びをえられて、やって楽しい。

やっぱきてよかったなー、と思ってもらえれば嬉しいです。

まあ、やってみなきゃ結果はわからない、というイベントであれば、北海道の方にこんな提案は出来ないわけだけど、今回は、前年の実績があるとこだったんで、前年の150%目標に頑張りました。

これからもこういうことは、出店に限らず、やっていきたいですね。

現場出店だけでなくて、もっといろんな形で移動販売の分かち合いジョイントというのはできると思う。

正直、元来縄張り意識の強い業界で、こういうことが広がるのはなかなか難しいかも知れませんが、自分の周りにこういうことに共感してくれる人たちがいるっていうのは、幸運なことだと思います。

タテヤマさん、今回は遠いところほんとありがとうございました。

|

« 現場の移動販売が乗り越えよとしていることは? | トップページ | 得たい情報にわかりやすく行き着けるように・・・ »

移動販売独立支援ネット」カテゴリの記事

コメント

私は将来移動販売をやりたいと思っている者です。
ここのサイトは時々見にこさせていただいております。
いつもとても勉強になる情報をありがとうございます。
今後も更新を楽しみにしています^^

投稿: misomiso | 2006年9月 9日 (土) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分かち合い出店。北海道と東京の移動販売が肉声で交流するには?:

« 現場の移動販売が乗り越えよとしていることは? | トップページ | 得たい情報にわかりやすく行き着けるように・・・ »