« 移動販売車の製作現場より、ハーティーメッセージ。 | トップページ | 移動販売分かち合いシート »

移動販売、お互いがありがとうを分かち合う出店とは?

昼間から現場に立ち続けてる方は、いるだけで体力を消耗する季節ですね。

先週末は近隣町の七夕祭りに出店でした。

西日が直撃する場所だったんで、夕方まではアチくて体力は消耗しましたが、みんなでこのお祭りを盛り上げよう、という輪のなかで一緒にできてとても楽しかったです。


準備も片付けもみんなでやる。

発電機使うなら、うちから電気引いちゃいなよ。お互い様だからさ。

行列ができると、どこからか「何か手伝うことありますか~」の声。

おにぎりと浅漬けの差し入れ。


いつも一人で黙々とやってる移動販売にとっては、ほんと心に沁みます。

いろんなイベントがありますが、こんな風にコミュニティーの中に入って、楽しくできる機会があるというのは幸せなことですね。

タコキューさんブログです。

8月5日は、かうみがうら市(旧千代田町)の身体障害者授産施設「しらゆり荘」の夕涼み会に行って来ました。
http://business4.plala.or.jp/kawasouk/
お呼びとあらば神出鬼没、タコキュー出動、いつもの出店先のホームセンターアンゼンさんを2時に終了しすみませんでした。
しらゆり荘は重度の障害を持った年輩の方が多い施設で、なかなか外に行けない方々に、焼きたてのたこ焼きを食べさせたいという思いがあったようです。
理事長さんが、入口で迎えてくれました、お願いした業者さんにていねいに、今日はむりを
言ってすみませんでした、よろしくお願いしますと、会場の様子や配置など職員の人たちと
一緒になって回っていました。
出来上がりを早速4パック買って係りの人に食べさせていました、始めてお会いした理事長さんでしたが、穏やかで深みのある思いやりのある人柄が伝わってきました。
あれ、となりで焼きそば100円ボランティアとは言え凄い、私の出店料は入所者と家族の人達に喜んでもらえればということで無料、それなら私も50円割引させて頂きました。
主催者の方がそのイベントをどう考えるか、お客様へのサービスとするか、そのへんの事は次回のブログで私なりの考えを話したいと思います。
夜6時から8時までの短い時間でしたが、みなさんのおもてなしの気持ちが伝わる楽しいお祭りに参加させて頂きありがとうございました。


移動販売が必要とされて、感謝されて、楽しく、一生懸命働ける機会は、どんどん増やしていきたいです。

カッチリ売って、適正な儲けを出した上で、

ぼくらには、心の収入も大切ですもんね。

|

« 移動販売車の製作現場より、ハーティーメッセージ。 | トップページ | 移動販売分かち合いシート »

移動販売独立支援ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売、お互いがありがとうを分かち合う出店とは?:

« 移動販売車の製作現場より、ハーティーメッセージ。 | トップページ | 移動販売分かち合いシート »