« 移動販売で広告宣伝?? | トップページ | 移動販売独立支援ネットの宝物 »

同じ目の高さから生まれる移動販売業界の新しい芽

移動販売独立支援ネットの中で、こんなやり取りがあったのを送っていただきましたので分かちあっちゃいましょう。

>送信

いつも行くラーメン屋さんでもらいました。(ラーメン屋さんでもらったチケットです)

あのレシピにしてから、塩の戻りがすごいことになってます。

自分達も塩、醤油400‐券などうちだし、ソースのリピーターに配付するのはいかがでしょうか?

> 返信

自分たちの食べてほしい方向にお客さんを誘導してあげるのはスゴクいいと思います。やりましょう。

老舗で使われているあの伝説の味はそうとういいです。それを、超和風天然だしで溶くわけだから、生地の味が立つのはやはり塩、醤油、味噌ですね。カレー、キムチ、チーズの類はNGだとおもいます。旨かったとしてもやりたくないです。

やったほうがいいことと、やらないほうがいいことがハッキリしてきたということは、コンセプトが固まってきたということですね。コンセプトをわかりやすく発信するポイントは、自分は絶対にコレをやらない、っということをきめることだと平山さんも言ってたけど、それはあるのではないでしょうか。

こうして新しいツールの原案がやり取りをしながら出来上がっていきます。

こんなツールのアイデアを一つ形にするのでも、組織だと、「報・連・想」が必要だったりしますから、そこに窮屈さを感じている方には移動販売は向いているかもしれません。

一人でやってもできることだし、それを抱え込むこともできるけど、分かち合うことによって見えてくるものがあります。

移動販売の現場で、同じ目の高さで、このような動きが出てきているのは本当に嬉しいことですね。

これは小さな小さな例かもしれないけど、共有とか分かち合い、というなかから「生み出す・創り出す」という芽が出てきていると感じています。

このようなことをやり取りする移動販売ダーたちが増えれば、この業界はもっともっと発展していきますね。

|

« 移動販売で広告宣伝?? | トップページ | 移動販売独立支援ネットの宝物 »

移動販売独立支援ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同じ目の高さから生まれる移動販売業界の新しい芽:

« 移動販売で広告宣伝?? | トップページ | 移動販売独立支援ネットの宝物 »