« 移動販売。廃業の肉声に想う。 | トップページ | マイナスを知ってプラスを生み出す »

移動販売の希望と絶望が交差する場所

もとやまさん。コメントありがとうございます。


こんばんは、お久しぶりです。焼鳥屋のもとやまです。今回のテーマ【廃業】すごいリアルですね。この廃業して行った方々は移動販売車をどう処分しているのですかね?ヤフオクとかにもよく出てて、結構人気あるみたいですが。。。とくにメロンパン系の車が多いですね。


移動販売について適正な情報を配信していこうとした時には、【廃業】という部分は避けられない部分です。

今、この部分に正面から向き合って適正な情報を積極的に配信「しよう」としているところは、この業界にはないと思います。

コレは「移動販売独立支援ネットを含めて」です。

ある意味、オークション市場というのは、移動販売の希望と絶望が交差してる場所です。

業界の大きな流れをみる一つの指標にもなります。

この廃業して行った方々は移動販売車をどう処分しているのですかね?

という問いは、人に焦点を当てたとき、

この廃業して行った方々の人生はどうなっていっているんですかね?

という問いに結びつきます。

余計なお世話だと思う。

何ができるわけではない。

気にする筋合いのものでもない。

でも、気になる。大きなお世話だということはほんとに分かってる。

でも、気になります。

そこに思いを巡らせると、

やはり、軽々しく開業を煽ったり、成功を謳ったりということはできません。

移動販売リアル体験ゼミなどでも、多角的な情報を分ち合っていきたいな、

と思います。

光も影も含めて。

|

« 移動販売。廃業の肉声に想う。 | トップページ | マイナスを知ってプラスを生み出す »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

私は移動販売の世界に飛び込んでまだ半年を過ぎたところですが、自分の裁量で何でも決められる自由と難しさを同時に味わっています。

このブログはこれから移動販売を始めようという方や興味をお持ちの方が大勢見ておられると思いますが、やはり事前に知っておくべきは厳しさ、難しさの面だと思います。予め知っていたり予測できていたりするのとそうでないのとでは大きな違いがあるのではないでしょうか。

マイナスの面を知ってネガティブになるのではなく逆にいろんな発想へと結び付けていくような前向きさが必要となってくるかと思います。

あと私にも子供や家族がいますが、つらい時に一番支えとなってくれる存在だと思います。
これは自分に言い聞かせなければならないことなんですが自分一人で突っ走っている気持ちになってしまってはだめです。
どんなに気をつけていても家族は巻き添えにしてしまいますから。

投稿: にしおか | 2007年1月29日 (月) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売の希望と絶望が交差する場所:

« 移動販売。廃業の肉声に想う。 | トップページ | マイナスを知ってプラスを生み出す »