« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

移動販売・副業は是か非か?

今回は、移動販売リアル体験ゼミ、に告知前にお申し込みいただいたときに添えられたメッセージを紹介です。

人が、いろいろなものを抱えながら、生きていく、生活していく、ということを考えたときに、移動販売独立支援ネットが、私たちが、どのようなスタンスで情報を発信していけばいいのかは、いつも考えさせられる部分ですね。

メッセージ;


初めまして。
この度、友人と2人で脱サラしてカフェの移動販売を行おうと考えております。
しばらくは流れを把握する為に会社をすぐには辞めず、副業として土・日のみで動かしてみるつもりです。
しかしながら、販売する商品や販売場所などの大まかな構想は練れているのですが、まず何を行ったらいいのか分からないでいます。
ネットや本などで情報収集は行えるのですが、私たちの希望としてはもっと実際に行っている方たちや講習会等に参加していろんなお話を伺ってみたいと思っております。
そんな中、貴社のサイトを見つけることができましたが、次回の開催日程がまだ記載されていなかったので、前もってメールさせて頂きました。
もし、次回の日程が決まり次第、参加させていただこうと思っておりますので、その折には宜しくお願い致します。

支援ネット返信;

移動販売リアル体験ゼミ、開催日告知前にも関わらず、お申し込みいただきありがとうございます。
移動販売について、リアルで適正な肉声を聞いてほしい、というのが我々の願いです。

>しばらくは流れを把握する為に会社をすぐには辞めず、副業として土・日のみで動かしてみるつもりです。

このような開業方法はとてもよいと思います。
移動販売だからこそできる開業ほうとしてお薦めですね。

他に仕事を持ちながら、移動販売を商売にすることについては、すでに移動販売で活躍されている方の中でも、
「肯定派と」「否定派」
に分かれる部分ですが、移動販売独立支援ネットでは、完全に「前者」の立場をとっています。

誰もが100%成功するノウハウなどないわけですから、他に収入源を持ちながら、自分の商売を一生懸命成長させていく、という開業ほう【も】、私たちは100%応援します。

>しかしながら、販売する商品や販売場所などの大まかな構想は練れているのですが、まず何を行ったらいいのか分からないでいます。ネットや本などで情報収集は行えるのですが、私たちの希望としてはもっと実際に行っている方たちや講習会等に参加していろんなお話を伺ってみたいと思っております。

このような皆様に、移動販売リアル体験ゼミはピッタリです。
ネットや本では入手できないもの。

それは、現場の【肉声】です。

「肉声を交わして」感じられるものがあると思います。

逆に、移動販売で超儲かる画期的ノウハウ、みたいなことが知りたい方には、正直ご希望に全く答えることが出来ません。

リアル体験ゼミでは、移動販売の開業を煽ることも、不安を煽ることもしません。
今現場で起こっている移動販売のありのままを感じていただきたいと思います。

事前にお申し込みをされた方たちと共に、優先的にご連絡させていただきますので、もしスケジュールが合えば参加してみてくださいね。

ただ、移動販売リアル体験ゼミは、定期的に開催していきたいと思っていますのでご都合のあったときでよいかともいます。
では、スケジュールが決まりましたらご連絡させていただきます。

                       移動販売独立支援ネット     平山

必要とされている方々に適正な情報がとどきますように・・・・・・・

移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラ↓

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

移動販売、通常出店と新規出店の折り合い

タコキューさんのブログにこんなお知らせがしてありました。

【その他に私の仲間達と運営している「移動販売独立支援ネット」からのイベント、ケータリングサービスなどの依頼の出店があります、早くわかった場合は出店予定表を月末に作りおなじみのお客様にお知らせできるのですが、急な出店依頼もありご迷惑をおかけしてしまう事もあり申し訳ありません、週一回の出店先は曜日を替えても出られるよう頑張りますのでよろしくお願いします。】

前回の、出店日をお客さんに知らせる大切さとも大きく関連することですが、

移動販売をしていると、同じようなことに直面している方は多いと思います。

通常出店している場所と、そうでない場所の折り合いをどうつけていくのか?

ということです。

やっちゃる分かち合い会などでも、この辺に関連する話が議題に上ることがあります。

タコキューさんも書かれているように、移動販売独立支援ネットも出店を依頼されます。

それらの依頼に対し、信頼して頼める移動販売ダーがいて、まわっていっています。

特に初めて出店するところというのは、依頼主側にとっても、移動販売側から見ても、ある程度リスクがあるので、気心の知れている方でないと、なかなか声をかけにくいです。

前年実績があれば、声はかけやすいのですが。

なので、初めてのご依頼で対応可能であるときは、極力「風祭金咲」がモルモットになるようにすべきであると考えているのですが、

実際には、それで対応できているわけではなくて、タコキューさんをはじめ、

「協力するよー。遠慮なく声かけてくださいね」

と手を挙げてくれている方々のおかげて回っています。

この仲間たちがいなければ、自分の考える移動販売の可能性は小さく小さくなってしまうでしょう。

通常出店している場所と、そうでない場所の折り合いをどうつけていくのか?

というのは移動販売にとって大きな問題なので、これからも同じ目線でいろんな考えを分かち合っていきたいですね。

移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラ↓です。

http://www.idou-hanbai.jp/

必要としている方に適正な情報が届きますように・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

移動販売。お客さんに出店日を知ってもらう大切さ。

Takoq_1

移動というのはいろんなことをして、お客さんに出店日を告知していく対策が必要なんだなー、と感じる実践例をいただくことが多いです。

出店日を知らせる、ということは、行かない日を知らせることでもあります。

ピザオカさんが今、商売に使っているツール類を分かち合ってくれているのですが、本当に勉強になることばかりで、それにも、出店日を知らせる、という情報はどのツールにも盛り込まれています。

写真はタコキューさんがお客さんに配っている、出店日カレンダーつき店名刺。

やっている方は、

見込み客に配るツールで、告知。

店舗(移動販売車)のポップで告知。

リーフレットを配って告知。

お買い上げ袋にカードを入れて告知。

出店先にポスターを貼って告知。

出店先にチケットをおいて告知。

ホームページに誘導して告知。

メールで告知。

などなどなどなど・・・・・・・

ホント、お客さんに出店日をちゃんと知ってもらうということに対し、いろんなことをやっていて、すごい勉強になります。

移動販売独立支援ネットでも、その辺の「動いている情報」は実践例として分かち合う中で、更新されていっている部分です。

出店日を正確に認知してもらう、というのは、移動販売にとっては「基本にして、とっても大切」な部分ですから、これからも、

同じ目線で分かち合う中で、

更新していきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売の常識は更新されている

焼き鳥屋の兄ちゃん、コメントありがとうございます。

ピザ、というアイテムについても、移動式屋台、という形態についても、


ピザオカさんから寄せられる実践報告は、僕らの中の常識を覆すようなことが実際多いです。

覆すというよりは、書き換えられる、といったほうがいいかもしれませんが。

新しい人たちが、新しい可能性を切り開いて、移動販売の常識もどんどん更新されていってるんじゃないかと思います。

自分自身、移動販売について相談を受けることが多いですが、新しい方々が、自分の発想で、今までにない結果を、出すたびに、

今自分が持っている移動販売の常識は、自分の中で創りあげた仮説に過ぎない、

ということを痛感させられます。

ピザオカさんは夏に開業をして、冬を迎えたところですが、この半年間の間にいろんなことを学ばせていただきました。

互いの言葉の中に学びがあると思います。

僕の言葉に中にも、ピザオカさんのお役に立てることがあればほんと嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動式屋台のメリットデメリット

先日、コメントを寄せてくださったピザオカさんは、「移動式屋台」という形態で開業をされています。

移動販売、と言ったときの言葉の定義は曖昧ですが、これももちろん移動販売です。

実はピザオカさん、開業前から、本当にたくさんの分かち合いを、移動販売独立支援ネットにしてくださっています。

今回は、つい先日に送ってくださった分かち合いメールを、紹介させていただきます。

このブログを観てくださっている99%の方は、移動販売車での移動販売独立開業を想定していると思うので、逆に参考になるのではないかと思い、今回、ピザオカさんに打診してみたところ、快くこのブログでの紹介に賛同してくれました。

ピザオカさんありがとうございます。


こんばんは。西岡です。
昨日から急に冷え込んできましたね。
移動販売車の中って寒さはどうなんでしょう?

大阪では去年の暮れの一回を含めから昨日で三回目の雪が降りましたが
私は三回とも出店中に雪と遭遇しました。
雪男かも知れません、、、

今日はほんと簡単なことですが私が感じた屋台のメリットなどを
書きますね。先ずメリットから
☆初期費用が安く済む。屋台制作費だけなら3~4万円
☆小スペースでの設置が可能。(このおかげで獲得できた出店先もありました)

デメリットは
★設置、片付けに時間がかかる。(今のところどちらも約45分かかっています)
★悪天候に弱い。特に暴風。
★少々器用でないと作れない(かもしれない)
ただし一番目と三番目は解決できる場合もありそうです。
簡単に組み立てできるステンレス製の屋台を作ってくれるところがあるらしいです。
費用は10万円以上するそうですが。(お好み焼きのおじさん情報)

短いですがスイマセン。




にしおかさん。ご連絡ありがとうございます。

移動式屋台、と言う形態で商売をしている方は、僕らの仲間では
ピザオカさんだけなので、大変勉強になります。

大体移動販売というのは、移動販売車に100~500万くらいは
かかっていますから、このすべて手作りで3~4万というのは驚異的
ですね。

車を使った移動販売でも、毎日の設置・撤収などにデメリットを感じている
なか、このような形態で、しかも、いろいろな対策をどんどん打っていく
のには、意志の強さ、というのか商売に対する熱い想いを感じますね。

自分が今もっている経営資源を活かしていく大切さを教えられます。

今回のお話、開業をされる前の方にも、学びや気付きがたくさんつまっている
と思うので、
もしよろしければ、ブログのほうでご紹介させていただいてもいいですか。

ある意味、究極の移動販売開業法ですね。

こんばんは西岡です。
お役に立てるなら是非メールの内容使ってください。

もっと細かく言うと制作費3~4万というのは材料購入費ということで
私の場合電動ドライバーやグラインダー等の工具を嫁さんのお父さんから
貸してもらえたので、そういったものを全て自分でそろえるなら倍はかかると思いま
す。
ピザオーブンは一台約三万円、三台購入しましたので9万円。
五年ほど前に購入してありました。
ずっと大事に?乗っている自家用軽(バン)をそのまま屋台運搬用につかっています
ので、
そういうのを抜きにすると開業準備に入った半年ほどの間に使った金額というのは
多めに見積もっても二十万を超えていません。
ただし看板の絵なども手書きですので「時間」は結構、、、かかっています。

屋台の簡単な設計図なども用意しますので良かったらおっしゃってくださいね。
素人なのできちんとした図面ではありませんが。
ではまたメールいたします


そう考える方はいないと思いますが、これは、安く開業することを勧めているわけではありません。

100人いれば100通りの開業法があります。

そして、すべての方から学ぶことがあります。

ピザオカさん。立ち上げ時、まだまだ現場が安定しない中、いつもいつも大きな気づきを与えてくれる分かち合いをしてくれてありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »