« 移動販売。お客さんへのサービスと自分たちのこだわりを両立させるには? | トップページ | GW移動販売リアル体験ゼミ »

コンビにもない僻地で30分待ち。移動販売クレープ専門店、アピー

Omatase_1 パリパテ・アイ・ドゥ・アカデー第1期生、

「クレープ専門店アピー」

が、昨日から出しているポップと予約カードです。

こんなの作ってみたんですけど・・・・・

と昨日ご連絡がありました。

「今までの移動販売の常識からは、にわかには信じられないような、実績が報告されてきている」

と昨日書きましたが、、、、

「すいません。一生懸命焼いてます。

再度ご来店、お待ちいただけるお客様は、ご予約券にご記入の上、お越しください」

はじめに待ち時間をお伝えして、納得していただけたお客様に、予約カードを書いてもらうようにしました。

昨日は20~30分待ちだったようです。

「並んで待ってもらうような場所じゃないですから・・・」

と、言われるように、アピーさんの出店場所は、ショッピングセンターでも商業施設でもありません。

新しい方が移動販売の新しい可能性を切り開きます。

移動販売の現場を生きながら、いちいち自身の進行状況や具体的実践例を、写真を撮ったり、文章にまとめて報告してくれる、偉大な仲間たちの活動があって、移動販売独立支援ネットは成り立っています。

僕らはたった一人の成功体験、たった一つの成功例から来る

「正解」

を求めているわけではありません。

多様性を受け入れ、尊重し合っているのが支援ネットの大きな特徴かな、と思います。

支援ネットの仲間たちの、現場がお急がし中、貴重な時間を割いて、分かち合ってくれるハートにはホント感謝したいです。

最幸の移動販売相互支援コミュニティーができていると思います。

これからも、同じ目の高さで、分かち合い、学びあいながら、進んでいきたいです。

移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです。

http://www.idou-hanbai.jp/

|

« 移動販売。お客さんへのサービスと自分たちのこだわりを両立させるには? | トップページ | GW移動販売リアル体験ゼミ »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンビにもない僻地で30分待ち。移動販売クレープ専門店、アピー:

« 移動販売。お客さんへのサービスと自分たちのこだわりを両立させるには? | トップページ | GW移動販売リアル体験ゼミ »