« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »

移動販売体験教室からそれぞれが感じること

Srire1 今週は、クレープリール実店舗で行う、最後のクレープ体験教室がありました。

今回も、参加者全員が、持てるものを惜しみなく分かち合うことによって、とても学びの多い体験教室になったことに感謝します。

今回はその後のやり取りの一部をご紹介しますね。

体験教室の趣旨や雰囲気のようなものが少しは伝わるかもしれません。

よくある、契約後や、セミナー後に、お客さんに書かせている(?)ものではないです。

連絡したい人はすればいいし、したくない人はしなければいい。

感謝を伝えたい人は伝えればいいし、伝えたくない人は伝えなければいい。

と思います。



パティシエ体験教室参加させていただきありがとうございました。
いろいろな疑問をお聞きすることができ参加して本当によかったです。
平山さんをはじめ、小暮さん、加藤さん、辻さんと巡り合えたご縁にも感謝いたします。
私にお手伝いできることなら何でもしますので遠慮なくいってください。
諸先輩方に見習って楽しく儲けていきたいと思います。
また、近々近況をご報告いたします。
それでは、失礼いたします。





○○さん。
おはようございます。

昨日は○○○からのご参加ありがとうございました。

今回の体験は、自分たちにも学びが多く、クレープリール店舗で行う最後の体験教室を、とても良い形で終えることができ感謝です。

小暮さんのクレープを感じてもらうことと、
移動販売の今を、ありのままに知ってもらうこと、
そして、
移動販売という縄張り意識の強い業界の中で、本当に分かち合える仲間つくりのきっかけになればいいなと思って、こんな活動を続けています。

ただ利益モデルを追及するだけのコミュニティーではないことは支援ネットのみんなに直に接してみて、感じていただけたのではないかと思います。

自分の持てるものを惜しみなく分かち合ってくれて、自分に協力できることはないかと、遠方から、わざわざ駆けつけてくれる。

そこに、建前や、駆け引きや、腹、は何もない、という人たちです。

自分自身も、この縁、この出会いに深く感謝しています。

移動販売の新しい可能性を開拓していく。
移動販売について適正な情報を配信する。

ホームページでうまく伝わっていない部分も多いと思いますが
自分たちの問題意識は、本当に本当にそこにある。という想いはお伝えできたでしょうか?

今手を挙げてくださっている方は、仲間です。

それぞれが、自分なりに一生懸命やる中で、分かち合って一緒に移動販売を盛り上げていきましょう。

                                  移動販売独立支援ネット 




お疲れ様です☆
昨日はどうもありがとうございました。
○○さんにクレープ、今まで食べた中で一番位おいしいと言ってもらえて、私自身、最後の最後で嬉しい体験になりました。○○さんには、逆に教えてもらった部分が多くて勉強になりました。特に、焼き方、温度、分量は劇的でした。
それと、✖✖✖✖の件、『○○○警察本部悪質商法110番』と言う所に相談しました。ひと通り聞いてもらって、特に契約してなければ大丈夫と。連絡来ても、契約出来ない事をハッキリ言えば大丈夫とのこと。です。平山さんのアドバイスどおり・・・・

・・・・・・・・今回の内容と関係ないので略です・・・・・・・・・

また報告しますね(*'-^)-☆ 





お早うございます(^-^)/

改めて思うのですが、体験ゼミにしても、体験教室にしても、来る方々はそれなりなんらかしっかり目的意識持って来てますよね。

参加すると、自分もとても勉強になります。

やる意識から目的意識からと考えると、一度平山さんのホームページを見てもらい、少なくとも、単なるたこ焼き屋とかクレープ屋という意識で来ない、というか、自分たちの考えと馴染む方と話をしていきたい、と思いました。

今回平山さんに持っていってもらったツール類は、移動販売というものを、適正に知ってもらうために、自分が一番必要な物だったんじゃあないかって今思っています。




一応、参加された方、自分、講師、仲間のものをそれぞれ1通ずつ載せてみました。

同じ空間と時間を共有しても、感じるところ、持ち帰るものは、それぞれなのですが、

自分自身毎回、学びの宝庫です。

自分たちがこれで儲かる、という活動ではないのですが、これからも続けていきたいと思います。

移動販売独立支援ネット公式サイトはこちらです。

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売。恐い人って来ないの???

「移動販売って、恐い人きたりしないんですか?」

自分自身は3回ほどそのような場に居合わせたことがあります。

その3回目はつい先日でした。

下記に紹介している文は、自分が支援ネットの仲間に送ったメールの一部です。

仲間からの内容や、ことの詳細は、ここでは書くことができないのですが、これも移動販売の現実だということを垣間見れる内容だと思いますので紹介します。





コチラこそ、ありがとうございました。

とても的確なアドバイスですね。

さすが専門家です。

今回の場合は、普段我々が遭遇するトラブルとはちょっと違うケースかもしれませんが、暴力団対策というのは、残念ながら、今の移動販売業界の現状の中では、支援を考えたときに絶対に必要なことですね。

本当に残念なことですけど、自分たちが少しでも変えていきたいですね。

自分としても、今回の問題は、○○さんに起こった他人事、あの人大変だなー、というスタンスではなく、アイドゥネットの問題として、向かい合っていこうと思います。

たぶん、あそこに平山が居合わせたのは偶然ではない、という気がします。

自分が、これから何をしていくべきかを、気づかせるための神様のはからいかもしれませんね。

ここで、本人の問題だから、、、と知らぬ存ぜぬで傍観者の立場をとる本部にはなりません。(このような問題に対して、そういう態度をとる本部が多いのも残念なことです)

どのような対処法を取るかは、専門化のアドバイスどおりですが、今の○○さんの向き合い方は素晴らしいと思います。

もう来ない。と、たかをくくるのではなく、

来たときの対処法を知って、対策を打っておく、

というのは、とても大切なことだと思います。

もう、来ない。と簡単に言うことはできません。

ナメてかかって、何かあったときに、取り返しの

つかないことになっても、責任を取れません。

正直、僕も真っ先に家族のことが心配になりました。

木曜日の出店場所は大丈夫かなー、とか。

もし、自分であったら完全に解決するまではいかせ

られないんじゃないか。と。

今の時点で、普通の常識ではない行動をとっているわけなので、僕らの常識の中で、これからの相手の行動を軽々しく楽観的に判断することは、危険すぎると思います。

次にどうなるかを予想することは傍観者のすることで、

当事者にとっては、どうなったときにどうするか、

考えて対策を打つことが大切なんだと思います。



現場での対処法は自分たち事ながら、アレでとてもよかったのではないでしょうか。

後は、これからの対策ですね。

この対策も、リアル体験ゼミや、体験教室等、今手を挙げてくれている方々には知ってもらえるようにしていきたいと思います。

かなり生々しい情報になると思いますが・・・・

現状では、移動販売独立支援には避けて通れない役立つ情報ですね。







移動販売独立支援ネット公式サイトはこちらです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレープパティシエ体験教室に参加して。

体験教室に参加していていただいた方から、


Staiken1
平山様。この度は、本当にお世話になりました。

少しだけ先が見えてきたような気がします。

移動販売の仕事内容等と色々と勉強になりました。

移動販売も良いなと思ったのですが。

店を出す方向で進んで行こうと思います。。

またその時は、連絡します。

本当にありがとうございました。




という旨のお便りをいただきました。

アイドゥネットの活動は、

クレープ体験にしても、リアル体験ゼミにしても、

「移動販売で独立開業させる」

ためのものではないので、ご自身の判断に少しでもお役に立てたのであれば嬉しいことです。

このような仕事をしていると、商売の立ち上げを、

店舗・スタンド・販売車。

どの形態ではじめるのが、その方にとってベストなのかを、考えさせられることが多いです。

ホームページでも、スタンドショップをつけたプランでも研修の告知をしていましたが、

「スタンドショップを買えるから、売っていいか?」

というとそうではない。という部分の話が、私たちの中でもいつも議論の対象となります。

その人にとって、どのような方法で開業するのがよりよいのか

???

正直、それを僕らが判断するのはできない。

というより、それは傲慢なことです。

自分たちにできるのは、ご本人がそれを判断するのに役立つような情報を一生懸命伝えること。

箱を売るためのセールストークを上手に話したり、セールスレターを上手に書くことは、ビジネスという観点から見た場合はとても大切なことだと思うと同時に、

一方で、開業する方の人生を考えたときには、

それだけでいいのか???

という想いが、常に私たちの問題意識の中にあります。


今回も、手を挙げてくださった方々に感謝すると同時に、

では、ほしいと手を挙げている人に売ればいいのか?

というと、そう考えることはできませんでした。

その方々がとれる、別の開業法も、提案させていただき、

それぞれが、自分にとってよい判断をする情報を提供する。

これは、リールさんをはじめ、アイドゥネット全体の総意として、揺るがない軸でした。

移動販売をやりながら、いつかはお店を、、という夢を抱いている方は多いです。

どちらからはじめるのがよいのか??

それはわかりません。

それぞれの経験値、おかれた環境、商売観、

などによって異なると思います。

その判断のために、自分たちの活動が役立ってもらえるならば、嬉しいです。




移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売は動いている

先日、アイドゥネットの仲間から、依頼を受けた出店先に、お試し出店した後にいただいた報告です。

移動販売の世界は動いている。と感じさせる内容なのでご紹介させていただきましょう。

先日はお忙しいところありがとうございました。

今後は○○○○○○さんのような考え方の出店依頼が必要になってくると思います。

アイドゥネットの中で私は、出店依頼主にも出店者にもお客様にも喜ば
れる移動販売を目指しています。

そこには何でもいい商品では無く何か一工夫、何かこだわりを持った商品、販売員の
質、あるいは何らかの提案が出来る物を考えていく。

何でもいいから出店してもらって、いくらかの出店料を徴収するといった出店依頼の
時代ではないのではと思っています。

○○○○○○さんのように、お客様に還元できたらと思う経営姿勢は、今後いろいろな意味で新しい展開を生み出していくのではないでしょうか。

○○○をやりに行って、作り立ての○○○○○○が当たったなんて事やってるところは無いですよね。

おいしいからと、一日に8回買いに来てくれたお客さんがいたんですよ。

何かおもしろいことやりたくなります、今後スタッフの方とも相談して協力できるこ
とが少しでも出来れば嬉しいです。

今、移動販売の出店形態はホント多様化しています。

移動販売の認知度が上がったことで、いろいろな可能性を見る方、あるいは企業が増えてきたからだと思います。

僕は昔に比べて、一概に出店がしやすくなったとは考えていません。

一昔前に比べて、場所がとりにくくなってる出店モデルもありますし、地域による違いもあります。

依頼が入りすぎて、対応しきれない移動販売がある一方で、ほとんどの移動販売は、出店場所を獲得するのに四苦八苦しているのが現実です。

いえるのは、この世界も、どんどん動いている。ということです。

アイドゥネットは、現場の自発的な分かち合いにより、その動きをリアルに感じて、自分たちの中の常識を更新していっているところに価値があるのではないかと思います。

開業前に移動販売の今を、リアルに知りたい、という皆様は、一度アイドゥネットの門を叩いてみて下さいね。

人生を賭ける大きな投資をする前に・・・・


移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売でニュースレター??2

Kawaraban1 タコキューかわら版の裏面です。

今回は、今までの出店例を紹介してあって、これを見ると、タコキューが、本当に地元に密着して、地域の方々と協力してお店を運営しているのがわかります。

そして、「たこ焼き探検隊会員さんの紹介」。

これは大きなポイントですね。

タコキューさんの商売は、移動販売でありながら、お客さんのコミュニティーが形成されてる、というところがスゴイです。

フリーのお客さんの流れだけに頼らず、自分のお客さんを持って繁盛している移動販売の中でも、お客さん同士のコミュニティーを創って商売している方というのは、この業界では本当に少ないと思います。

お店とお客さんというラインだけでなく、お客さん同士が横につながる関係を築く!というのが、タコキューさんのノウハウ、、というよりもハートです。

僕らアイドゥネットが移動販売を目指す方や、携っている方の間で築こうとしている関係を、たこ焼きを買ってくれるお客さんの中でも築いていこうとする、この手法・・いやハートに僕は強く共感します。

移動販売の業界も、自分と関わった人たちが横につながって、自由に情報をやり取りできるようになればいいなと思います。グレーな部分はどんどん白日の下にさらされていって、結局、みんなが豊かに移動販売を生きることに役立つと思う。

今回の話と関係ないですが。。。


このようなコミュニティーの具体的な創り方や育て方などは、深く掘り下げた話が次回のやっちゃる分かち合い会で議題に上りますので、よく学ばせていただいて、機会があれば、分かち合いましょう。


移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »