« クレープパティシエ体験教室に参加して。 | トップページ | 移動販売体験教室からそれぞれが感じること »

移動販売。恐い人って来ないの???

「移動販売って、恐い人きたりしないんですか?」

自分自身は3回ほどそのような場に居合わせたことがあります。

その3回目はつい先日でした。

下記に紹介している文は、自分が支援ネットの仲間に送ったメールの一部です。

仲間からの内容や、ことの詳細は、ここでは書くことができないのですが、これも移動販売の現実だということを垣間見れる内容だと思いますので紹介します。





コチラこそ、ありがとうございました。

とても的確なアドバイスですね。

さすが専門家です。

今回の場合は、普段我々が遭遇するトラブルとはちょっと違うケースかもしれませんが、暴力団対策というのは、残念ながら、今の移動販売業界の現状の中では、支援を考えたときに絶対に必要なことですね。

本当に残念なことですけど、自分たちが少しでも変えていきたいですね。

自分としても、今回の問題は、○○さんに起こった他人事、あの人大変だなー、というスタンスではなく、アイドゥネットの問題として、向かい合っていこうと思います。

たぶん、あそこに平山が居合わせたのは偶然ではない、という気がします。

自分が、これから何をしていくべきかを、気づかせるための神様のはからいかもしれませんね。

ここで、本人の問題だから、、、と知らぬ存ぜぬで傍観者の立場をとる本部にはなりません。(このような問題に対して、そういう態度をとる本部が多いのも残念なことです)

どのような対処法を取るかは、専門化のアドバイスどおりですが、今の○○さんの向き合い方は素晴らしいと思います。

もう来ない。と、たかをくくるのではなく、

来たときの対処法を知って、対策を打っておく、

というのは、とても大切なことだと思います。

もう、来ない。と簡単に言うことはできません。

ナメてかかって、何かあったときに、取り返しの

つかないことになっても、責任を取れません。

正直、僕も真っ先に家族のことが心配になりました。

木曜日の出店場所は大丈夫かなー、とか。

もし、自分であったら完全に解決するまではいかせ

られないんじゃないか。と。

今の時点で、普通の常識ではない行動をとっているわけなので、僕らの常識の中で、これからの相手の行動を軽々しく楽観的に判断することは、危険すぎると思います。

次にどうなるかを予想することは傍観者のすることで、

当事者にとっては、どうなったときにどうするか、

考えて対策を打つことが大切なんだと思います。



現場での対処法は自分たち事ながら、アレでとてもよかったのではないでしょうか。

後は、これからの対策ですね。

この対策も、リアル体験ゼミや、体験教室等、今手を挙げてくれている方々には知ってもらえるようにしていきたいと思います。

かなり生々しい情報になると思いますが・・・・

現状では、移動販売独立支援には避けて通れない役立つ情報ですね。







移動販売独立支援ネット公式サイトはこちらです

http://www.idou-hanbai.jp/

|

« クレープパティシエ体験教室に参加して。 | トップページ | 移動販売体験教室からそれぞれが感じること »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売。恐い人って来ないの???:

« クレープパティシエ体験教室に参加して。 | トップページ | 移動販売体験教室からそれぞれが感じること »