« 現場を生きる移動販売が、移動販売について思うことメモ | トップページ | 商店街に乞われる移動販売 »

移動販売について、ありのままの適正な情報を伝える場

今週はホームページには告知しませんでしたが、前回参加できずに、ご連絡をもらっていた皆さんと、移動販売リアル体験ゼミをやりました。

日程が合わなかったり、締め切り後にホームページを見ていただいてお問い合わせをいただくことも多いので、今後、このような方々にも対応できるやり方を支援ネットで検討中です。

移動販売リアル体験ゼミは

移動販売で一儲け、とか、移動販売で大成功、とか、移動販売で成功する画期的ノウハウ、

「みたいなことを伝えている場ではない」です。

移動販売について、「ありのままの適正な情報」を得てほしい、と考えて続けています。

ゼミの後にその場で書かせる(?)感想文などはとっていないのですが、その後、ご連絡をいただくことがあり、とても嬉しいですね。

ゼミがどのような雰囲気で、どんな内容なのか、行間から伝わる部分があると思ったので、今回のゼミの感想お便りを紹介させていただきます。

3年前から憧れていた、平山さんをはじめとして、移動販売業のトップグループの人たちに会って、しかも色々なアドバイスをいただき、本当にうれしかったです。
ホームページの写真では神経質な感じだったから、下手なこと聞いたら怒られるのかと思ってましたが、移動販売の話でもない、ファザードやPOPの話もあたたかく、真剣に答えてくださり、安心したひと時をすごせました。
あと、たこ焼きごちそうさまでした。美味しかったです。


今後もよろしくお願いします。クレープとたこ焼きの講習会も、絶対に誘ってください。
自分のお好み焼き修行の一環として、そしてもしかしたら、将来はたこ焼き屋さんかクレープ屋さんになるかもしれない可能性のためにも、ぜひ、しっかりとした技術を身に付けたいんです。

○○さん。
昨日は牛久からわざわざ参加してくださり、ありがとうございました。

牛久は自分も4年近くすんでいた場所なので、とても愛着があります。
今あるかわかりませんがロードサイドの釣具屋さんのところが、以前は、子供服屋さんで、そこで店長をしていました。

もう10年以上前の話です。

移動販売リアル体験ゼミは何かお役に立てたのであれば嬉しいです。

急なことで、会場が和室になってしまい、ホームページから想像
されていた雰囲気とはだいぶ違ってすいませんでした。

でも、あのくつろいだ感じも、案外よかったかも、という気がしました。

3時間というのは本当にあっという間で、あの時間では伝えたいことは
伝えきれない、というのが実情ですが、これは、

「つながりのはじまり」

ですので、お互いのことを知ったこれからは、お気軽にご連絡くださいませ。

【移動販売の話でもない、ファザードやPOPの話もあたたかく、真剣に答えてくださり、安心したひと時をすごせました。】

このようなことの具体的方法を分かち合っているのが移動販売独立支援ネットです。

お客さんとの関係を築くために、移動販売の仲間たちが、
どのようなツールをどのように使って、どのように活用しているか、などは
また、別の機会に分かち合いましょう。

昨日、お分かりのとおり、自分たちは
「同じ目の高さで」
分かち合いをしています。

キャリアとかは関係ないです。
移動販売を長く続けている方の経験からはとてもたくさんの学びがあります。

しかし、同時に、
新しく参入される方が、
新しい発想を持って、
新しい可能性を開拓していくので、

そこにも、またたくさんの学びがあると思います。

○さんの発想なども、小さく、個人規模の移動販売を生きてきた
自分たちには思いつかない構想であり、移動販売の可能性です。

僕らの手で、移動販売の新しい未来を開拓していきましょう。

平山さま

お世話になっております。

昨日はセミナーに参加させて頂き、ありがとうございました。
ほとんど途中まで個人セミナー的な実施となりまして、色んな
疑問点を即答して頂くことができ、とてもラッキーだったなと
思っております。

移動販売と○○○でオーバーラップすることが多いのは昨日の
話に出た通りです。成功例、ノウハウの共有など検証を進めて
いくと面白いかもしれませんね。

営業ポイントのところでも、人通りが全てではないというのは
○○○でも言えることです。ちなみに○○○の場合、
駅前などは全くダメです。小銭が意味を持つからです。

また営業ポイント紹介ページで、現状の例ではスーパー、本屋、
ビデオ屋、ホームセンター、パチンコなどなどその他営業拠点
を例示する形になっています。これを別の角度からアプローチ
すると、小腹が空く場所、人だまり、小銭の出やすい場所など
の定性的な切り口があるかもしれません。何故か他よりも売れ
る自動販売機の設置場所なども、研究対象とすると面白いかも
しれませんね。

平山さんのご指摘通り、移動販売はまだまだ大きな変貌を遂げ
得る未来型の産業であると私も思っています。ブルース・ウィ
ルス主演の「フィフスエレメンツ」という映画をご存知でしょ
うか?映画の冒頭、未来都市のスーパー高層マンションの一室
に住むブルースのところに、空中に浮かんだ中華?屋台が売り
に来る場面が出て来ます。あれこそ究極の未来の移動販売の形
だと思います。

世の中を変えていくにはリーダーに続く多くの同士が必要です。
平山さんの活動が大きな波となって、世の中を変えていくこと
を期待しています。私も及ばずながら、微力を注いでいきたく
思っております

また是非ともお会いしてお話をしたいですね。
今後とも宜しくお願い致します。

自分の言葉力不足で、ホームページからもうまく伝わってない部分もおおいと思います。

移動販売について、ありのままの適正な情報を得てもらいたい、という気持ちがつたわれば嬉しいです。

移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

|

« 現場を生きる移動販売が、移動販売について思うことメモ | トップページ | 商店街に乞われる移動販売 »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売について、ありのままの適正な情報を伝える場:

« 現場を生きる移動販売が、移動販売について思うことメモ | トップページ | 商店街に乞われる移動販売 »