« 移動販売の持っている可能性をあらわす言葉とは? | トップページ | 移動販売。。続けても仲間。辞めても友。 »

どう生きていきたいのか?と移動販売

2008年度初の移動販売リアル体験ゼミを開催しました。

毎回、いろいろな経験を持った方が、それぞれの想いを持って参加してくださるので、自分も、とても刺激になります。

今回は、直近の開催だったため、現場の方には声をかけなかったのですが、タコキューさんがわざわざ茨城から駆けつけてくれました。

地方の移動販売の現状や、暴対法のことなど、経験してきたことをありのままを語ってくれました。売り上げ、6000円から始まり、店舗につなげ、車も増やし、逆に売り上げゼロも経験し、暴力団とも、正面から向き合って解決してきた方が肉声で語ってくれるのはありがたいです。

次回(3月3日)の会場をとってくれるのは龍ちゃんです。移動販売独立支援ネットの活動が続けていられるのは、現場で汗を流しながら惜しみない協力をしてくれる仲間のおかげですね。

たぶん私自身も、こういうコミュニティーに支えられる中で、ビジネスモデルを超えて、移動販売を豊かに生きるために本当に大切なものは何なのか???ということを突き詰めて考えるようになったのだと思います。

確かに移動販売を豊かに生きているものとして。。。

今回、参加された方からのメールにこんな言葉がありました。



みなさんの経験談、熱意、真剣さは、いろいろと迷いのある私にとって、とても刺激的でした。
これから、どういう風に生きてきたいのかもう少し自問自答して、前に進もうと思います。




これで、よいと思います。

リアル体験ゼミは、移動販売に勧誘することが目的ではありません。

支援ネットが向き合っている、移動販売のありのままをお伝えしていますが、

それは、「だからうちから開業しろ」ということではないです。

人が、「どういう風に生きていきたいのか???」

があって、

「移動販売でどうやって稼ぎたいのか???」

があります。


自分がどういう風に生きていきたいのか?

と移動販売がしっくり結びついたときに、ビジネスモデルを追及すればいい。

リアル体験ゼミは、その判断に役立てていただければいいな、と思います。



移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

|

« 移動販売の持っている可能性をあらわす言葉とは? | トップページ | 移動販売。。続けても仲間。辞めても友。 »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。
元「たこやきたまや」の後藤です。

移動販売独立支援ネットの活動、お疲れ様です。

移動販売独立支援ネット!!
こういう集まりがあると、信頼できる多くの横のつながりが築けると思うので、開業前や開業後の問題や悩みが発生したとき、一人で悩まなくていいですよね!

私が開業した当時は、まだ某フランチャイズで加盟店の指導をしていた頃の平山さんしか、正直相談する人がいませんでした。近くに何名か同じ加盟店の方々が居られましたが、その時にはボンヤリとですが内心「商売敵(?)」的な目でしか見ることが出来ませんでした(今から思えば、これも横のつながりが乏しかった弊害ですね)。某フランチャイズに加盟した時に当然開業に向けた研修を受けましたが、それだけで開業するには、私にはまだまだ早すぎたようで、結局多くの負債を残して超早々と店じまいする事となりました。今まで会社員だった自分が、自分ひとりで切り盛りする自営業になり、頭の中で描いていたシミュレーションでは対応できない状態に陥ったあの時、こんなネットが存在していれば解決できたのではと、いまさらながら思います。
当時の平山さんも、その時は某フランチャイズの社員ですから、当然その某フランチャイズの方針に従って指導をしていた事もあり、相談しても正直「歯切れの悪さ」的な感じがしたのは事実です。
しかし、移動販売独立支援ネットの代表として活動されている今、移動販売に対する自分の思い・考えをすべてぶつけて「歯切れの悪さ」も一切なく活動している感じがします。

在りのままの実態を皆にインフォメーションし、そしてそれを公平に水平展開していく。
そして水平展開していく仲間たちと悩みや問題を共有し解決していく。
そんな「移動販売独立支援ネット」という存在であってほしいと、私は思います。

私も大したことは出来ませんが、陰ながらお手伝いさせていただければと思います。


(乱文乱筆でスミマセン)

投稿: 後藤正喜 | 2008年2月 9日 (土) 08時37分

はじめまして。
このブログはちょくちょく拝見させていただいております。

私も約9年間、スーパーの店頭催事のたこ焼屋さんをやっておりました。
3年前にその商売を引退して、別の仕事をしていたのですが、どうもおもしろくない。
そこで、また今年からたこ焼屋に戻ってしまいました。
前回はいわゆる屋台でしたが、今回は軽自動車のみなさんのような移動販売ダーです。
とりあえず出店場所を一箇所確保。
小さな個人営業のスーパー週二回の出店です。
私の住む地域は、スーパーの過剰出店でスーパーの集客力なんて、今はほとんどありません。
そのスーパーもはっきりいって、経営『傾いて』います。
たこ焼きも全然、売れねー!(笑
しかし、
「このオレがこのスーパーを立て直してやる」
という気概? でやってますよ。まかせとけ。店長って(笑

あとの週の何日かは、いろいろ可能性を試しながら、いままで考えつかなったところでも出店してみようと思います。
『儲けは二の次』
です。商売は。


投稿: ホリちゃん | 2008年2月 9日 (土) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どう生きていきたいのか?と移動販売:

« 移動販売の持っている可能性をあらわす言葉とは? | トップページ | 移動販売。。続けても仲間。辞めても友。 »