« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

移動販売 正解の幅

Allocafe_2 先日、出店したときに一緒だった

アロカフェ さんです。

いろいろな移動販売に出会うたびに、

「店(車)は、人なり。」

というか、やっている人なりの、やっている人らしい移動販売車になっているな、

と感じることが多いです。

フランチャイズの統一されたデザインであれば別ですが、個人で移動販売をやっている人というのは、自分らしさが、いたるところににじみ出てくるので、移動販売車はその最たる象徴かもしれませんね。

商売の中で、どこにこだわるかは人それぞれなのですが、カフェ系の移動販売は移動販売車(店)つくりの細部にすごいこだわりが見られる方が多いような気がします。

まだ、開業して一年もたっていないのですが、、移動販売を始めるまでの経緯や、シトロエンを取り寄せて移動販売車にしていくまでの工程、フランス車に対する思い、

また、営業場所に対する考え方や、その方法、など、とても学びになる話がたくさんありました。

先日の舟橋さんは、自分からは営業をかけたことがない、という方でしたが、今回の長谷川さんは、今もどんどん営業をかけています。

その考え方も、それぞれに意思や特徴があって、それぞれが学びを与えてくれます。

どれが正解、ということではない。

正解には大きな幅があります。


その幅を受け入れて、その幅を伝えていくことが、移動販売独立支援ネットの役割かもしれませんね。



移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »