« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

ありのままをありのままに・・・移動販売リアル体験ゼミ

Zemi2 久しぶり、日曜日に移動販売リアル体験ゼミを開催しました。

今回は、地域的には兵庫県、山梨県、大阪府、神奈川県、埼玉県、東京都、

職業は経営者から学生まで、、お一人で、友人と、ご夫婦で、、、といろいろな意味でバラエティーに富んでいました。

みんなが、それぞれの疑問をみんなで分かち合うには適正な人数をオーバーぎみでしたが、これは、つながりの始まりですので、今後聞き足りなかったことはいつでもお気軽にご連絡していただければと思います。

「移動販売について、大きな投資をする前に、ありのままの適正な情報を知ってほしい!!」

という想いで、続けている活動ですが、まだまだ、自分の力不足から、大きな投資をしてからコンタクトをいただく方が多いです。

本当に地域地域で、このような活動が活発になればいいと思います。

移動販売独立支援ネットが、移動販売について適正な情報を伝道するために、地方に出て行く機会も増やしていきたいですね。

移動販売車を買ってから、移動販売の実際を知り、営業場所の現実を知り、

場所もなく商売ができない。商売が立ち上がらない。という人がなんと多いこか????

と、思います。

店舗であれば、開業すれば、お客さんを集められる、集められない、は別にして、

商売はでできます。

でも、移動販売は、開業しても、売る場所がなければ、商売ができない。

ということが起こりえます。

どんなにいい商品を持っていても、商売ができなければ移動販売からの収入はゼロです。

それで稼いで、生活も支払いもしていくはずの移動販売が、

それを維持するために、他の仕事をして、支払いをする、なんていうおかしなことになってはならないです。

だから、移動販売はやめろ、ということではなく、では、どうやってそれを乗り越えていくか、ということなのですが、、、

それでも、すべての前に知っておいてほしいことがあります。

楽しさも、厳しさも、ありのままを知った上で自由に判断すればいい。

自分がやっているし、楽しいし、豊かに生きていると思っているので、移動販売は大好きです。

ただ、不安を煽ることも、開業を煽ることも、したくありません。

ありのままをありのままに発信していきます。

こんな考え方に共感できる方は、マズは移動販売リアル体験ゼミの門を叩いてみるのもいいかもしれません。

スイマセン。次回、まだ決まっていません。

移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

移動販売

| | コメント (1) | トラックバック (0)

移動販売ビジネスで大成功!!!???移動販売の可能性はどこに。。。

今月は、移動販売リアル体験ゼミを日曜日に開催することになりました。

開催の曜日や、時間はいつも迷うのですが、最近は、働いている方でも来やすいようにと、平日の夜に開催していたことが多かったのですが、

土日でやってくれないか、というお問い合わせを以前より多数いただいていたこともあり、今回は日曜日開催です。(今回の受付は終了しています)

ちなみに名古屋の舟橋さんの移動販売セミナーは10日にあるようですよ。

九州でも同様の趣旨のものが開催されたとのことで、

このように、移動販売を適正に伝える人たちが増えて、そのような機会が増えていくのは

本当によいことだと思います。

インターネット、本などでも情報は得られますが、対面して肉声で言葉を交わさないと得られない価値があると感じます。

その舟橋さんのブログにとても共感することが書いてありました。

<抜粋>

「世の中の役に立つ移動販売車」
ケータリングカーが持つ大きな可能性でしょう。
私はそこに使命感さえ感じます。


「自分が出したい商品が出せる」
好きなものを好きなように出せる事は移動販売車の醍醐味でもあります!

しかしケータリングカーサービスも、その先を考える必要がある。
もし私達の出張サービスが、誰かのお役に立っているのなら、
いきの長いお仕事をさせていただけることでしょう。

私も、

移動販売がいかに役に立てるか??

という発想から移動販売の可能性を考えることが多いです。

これは、出店先にいかにメリットをアピールするか?という意味ではもちろんありません。

社会の中での移動販売の役割みたいなものだと思います。

社会性と商業性のバランスというか・・・

今回、舟橋さんのセミナーに参加された方は、専門は福祉で、自立支援の一環として移動販売を始めました。とあります。

茨城のタコキューさんは、移動販売が若者に仕事を創りだすということを通して、地域貢献ということを考えています。

龍ちゃんは、移動販売なんだから、向こうからはなかなか来られない人たちのもとへ行ってあげたい、といいます。

もちろん、商売として成り立つことが大前提です。

ただ、

移動販売ビジネスで大成功!!!

という切り口だけでは理解できない視点から、移動販売の可能性を見ている人が多くいるというのは確かなことだと思います。

それぞれが自分のみる移動販売の可能性に向かって進めばいい。


移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »