« 移動販売・出店場所のありのまま | トップページ | 移動販売・営業場所のありのまま3 »

移動販売。営業場所のありのまま2

Zemi_006 このブログは主に、移動販売で独立開業前の皆さんに、移動販売を始める前に、移動販売について適正な情報を知ってもらいたいと続けているものですが、

意外に業界内購読率が高いようで、とても光栄なことですね。

前回の営業場所については、いろいろな意味で反響があったようです。

やはり、それぞれの立場の人たちにとって、それだけ関心が高い部分だということかもしれません。

では、営業場所の問題に取り組むことは、結局移動販売に関わる人たちみんなにとってよくなること、と願いを込めて。。。


この営業場所については、もっと、いろいろな立場の人、

「移動販売で独立開業を考えている段階の人」

「開業準備中に入っている人」

「移動販売車をすでに買っている人、いない人」

「移動販売を始めて、営業場所を探している段階の間もない人」

「移動販売を始めて、生計がしっかり成り立っている人」

いろいろな立場の方の、ありのままの声をもっととどけられれば、と思います。

私自身も、もちろん自分の意見を持っていますので、何回になるか分かりませんが、営業場所について触れていきたいと思います。

移動販売を楽しく豊かに生きていくためには避けて通れない部分です。

営業場所について、なぜ先に情報を知っておいたほうがいいのか?

それは、よりよく移動販売を立ち上げるためです。


「絶対に営業場所を持ってから、車を買え」  とか言ってるんじゃないですよ。

「営業場所が先で移動販売車が後」   といっているのでもありません。

ただ、移動販売車がなければ何も始まらない、、、という考えには私は反対です。

できることはいくらでもある。

特に情報を得るのに販売車は必要ない。


私は、今まさに目の前におきている現実に直面して言っています。

開業したのに、営業場所がなく連絡してくる方々がたくさんいる。

これが、目の前にある現実です。

そして、その方に家族があり、生活があり、人生がある。

立ち上がってほしいんです。

移動販売に関わる人たちが、自分の仕事に誇りを持って豊かに生きてほしいんです。

「独立なんだから自分で何とかしないと」





確かにそうです。



でも、怠けているわけではないし、一生懸命営業活動をしています。

別に、募集をかけているわけでもない支援ネットに、わざわざ連絡してくるのも、そんな営業活動の一環でしょう。

そして、場所がなく営業できない状態が一月でも続けば、

「どこでもいいからやらなくちゃ」

という状態になります。

でも、

「どこでもいい」

はないんです。

もちろん、移動販売は店舗とは違う考えをしなければいけない部分も多いですが、

立地に関しては

『「どこでもいい」はない!!!!』

というのは間違いなく一緒です。


誰が考えても、ランチメニューをスーパーの店頭で売っても立ち上がる可能性は薄いでしょう。

移動販売であれば、いくつかの販売場所を回っている人が多いと思いますが、

全部の場所が、同じような売り上げということはありえません。

同じ人が、同じ商品を、同じ移動販売車で売っても、当然売り上げは場所によって違います。

立地がすべてではありませんが、

立地など関係ない。。。。ということも絶対にありません。

場所は選んで獲得する。。。です。



あと場所というのは、獲れたとしても、開業してすぐ、一週間すべて埋まる。という移動販売は少ないのです。

一週間に一日だけの商売では当然食べていけませんね。

それが悪いというわけではなく、いいのです。

移動販売はそうやって、場所も一箇所づつ積み上げて立ち上げていくのが普通なんです。

はじめはイベントだけの人も多いです。

問題は、移動販売車と商品があれば大丈夫!!!

というわけではない。

ということを知った上で、

どうやって立ち上げていくのがいいのかを決めていくことです。

また、立地によって、どのようなお客さんを相手に、どのような商売をしていくのかが変わってしまいますから、この部分も移動販売をライフモデルという視点から見たときには大切です。


移動販売だから、どこでもいいからやってみる。。。。というのは別にいいと思うんですよ。

ただ、どこでもいいからやらないと廃業してしまう。。。。という状態がよくない。

そうならない開業の方法というのがいくらでもあリます。





移動販売について適正な情報を得たい方はお気軽にご連絡を・・

移動販売独立支援ねっと公式サイトはコチラです。

http://www.idou-hanbai.jp/

|

« 移動販売・出店場所のありのまま | トップページ | 移動販売・営業場所のありのまま3 »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になってます、タコキューです
営業場所、私はいつもここはと見ています、場合によってはお試し出店を提案します、これは、相手にとっても自分にとってもいい方法だと思っています。始める時はまえもって知り合いにお願いして、コインランドリーで練習がてらやらせて頂きました。それが四年目に入った今も続いています。今はそれなりにやっていますが、営業かける時は、たこ焼きの移動販売なんですけど、やらせていただけませんかとお願いに行きますが、名刺と車の写真で十分ですね、知らずにあまり他でやっている場所なんか言ってしまって競合店だったりすると困るでしょ実際今行っているゲームセンターとパチンコ店は競合なんです、今だから言えるけど営業の時言っていたら多分入れなかったと思います。へたにここもやってますなんて実績は出すもんじゃあ無いと経験から感じます。平山さんの所に来る人は開業間近の人か初心者でしょうから、ここでやってますなんて人は来ないんでしょうけど。結論として商売始める前に場所を確保しておければ最高ですけど、私の場合準備段階で場所探ししてました、車なしでも営業場所探しできます、それから実績積んで更なる営業場所確保でいいと思います。
あと知り合いが廃業したのは、開業当初からずっと同じゲームセンターを何件か回ってやっていたのですが、そこが倒産して場所が無くなってしまって、やめました、それだけじゃあ無いかも知れないけど、本人は怠慢だったと言うような事を言ってました。
大きな所入れば安心ですけど、自分は何箇所かあった方がいいと思います。
大切なのは、今いくら売れていても、つねに新しい物件を探していると言う事だと思います、そこそこリピーターが付いていたのに出店先の都合で出なければならないと言う事はこの業界ではありがちな事ですから。
意外と地方は口座無くても、自分で営業かけられますよ、何十万も売る商売だと大変かもしれないけど、自分のように日々3~4万円ぐらいの場所ならそんなに苦労しないで探せると思うのですが。皆さんもっと地方にも目を向けてください。

投稿: | 2008年9月 8日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売。営業場所のありのまま2:

« 移動販売・出店場所のありのまま | トップページ | 移動販売・営業場所のありのまま3 »