« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

何を見つめて移動販売を生きるのだろう?

移動販売というのは、特に個人でやっている場合は、

商品(料理)に、その人が映し出されている。と感じることが多いです。

私の大好きな移動販売で、とてもやさしい、というか、やわらかい味の料理を創る方がいます。

上手に説明できないですが、

何度も食べ込むほどに、どんどん美味しさが入り込んでくる、みたいな感覚で、

とにかく私はその料理が大好きです。

その方から先日いただいたメールが、

「移動販売を豊かに生きていくために大切なこと」

について、とてもたくさんの気付きや学びを与えてくれたので、一部ですが分かち合わせてください。


料理というのはその人の人柄が出ると、私も思っています。
食べてもらうことで、自分というものをわかったもらいたいという気持ちがあるのかもしれません。
レストランで多くのコックさんと一緒にいると、私の料理は主張が足りない、インパクトがない、、それはずっと悩んできたことでもあります。
でもなぜかまかないは好評だったんですよね。
食べる人のことを考えて作れるからです。
一流の料理人が作る特別な料理ではなく、私の料理は毎日食べる日常の満腹料理なんだと思います。
以前の会社の総料理長がこんなことをいってくれたことがありました。
「俺は同じ料理を何百皿も作ることができるけど、少人数のための心を込めた料理を作らせたら○○ちゃんにはかなわないだろうな
料理に一番大事なのは愛だったよな」
コックとしては褒め言葉ではないのでしょうが、とてもうれしかったことを覚えています。
私、その会社でも「料理に一番大事なのは愛情だ!!」と声を大にしていっていたので。。。
平山さんの蛸魂焼きが美味しいのも、食材や食べる人への愛情がたっぷり入っているから美味しいんですよ。
料理を作るものとして、これからもそれはずっと変わらず持っていたいこだわりです。
美味しいものを食べると人は幸せを感じる。。
私に料理を教えてくれたシェフの言葉ですが、「美味しい」といってもらって幸せにしてもらってるのは実はわたしのほうなんですけどね。
そんな幸せな移動販売車が増えてくれると、いいのですが。

移動販売を生きていく中で、何を見つめて、何を大切にしていくかは人それぞれです。

そしてそれはビジネスモデル(儲ける型・儲け方)としての視点からでみるだけでは十分じゃないと思います。

それと対峙する、ということではなく、それを包み込むような概念として、

ライフモデル(生きる型・生き方)という視点が欠かせないと私は考えています。

もちろん儲けなくてよい、といっているのではありません。

先日お会いしたときの話では、

「やっぱり始めたころの3倍に伸びました」

だそうです。

もちろん、ただ「うまい」と「愛情」だけで伸びたわけではないのですが、

マーケティング上のテクニックや、戦術的なことだけで伸びたわけでもない。

この「大切にしているもの」や「ハート」はお客さんに伝わっていると思います。

繰り返し買ってくれるお客さんに支えられているタイプの移動販売では、

ライフモデルを豊かに生きることは、ビジネスモデルにも強く影響します。

ライフモデルを楽しく豊かに生きていたら、売り上げも伸びてきちゃった、ということが起こります。

こんな風に、移動販売を豊かに生きている人たちとの出会いとつながりが支援ネットの一番の財産かもしれませんね。

私自身も、移動販売を誇りを持って豊かに生きる人たちの近くにいることで、自分自身が豊かに生きられています。

これからは、体験ゼミなどでも、豊かに移動販売を生きる人たちと肉声を交わせる機会を増やしていきたいと思います。


移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

移動販売について、有益で適正な情報を・・・

今月は、9月に開催できなかった

「移動販売リアル体験ゼミ」を、日程は急になってしまいましたが、仲間の移動販売ダーの協力を得て、開催できます。

http://www.idou-hanbai.jp/category/1166490.html

移動販売で独立開業を考える方々が、大きな投資をする前に、開業の判断に役立つ有益で適正な情報を得られるようにと続けているものですが、

毎回、自分自身も大きな気付きや刺激をもらい、本当に続けてきて損得抜きで良かったと思えるアイドゥネットの活動の一つです。

そこで、最近立て続けに同じような質問をいくつかもらいました。

「自分が考えている商品は、たこ焼きではないのですが、体験ゼミを受けられますか?」

というような内容です。

たぶん、ホームページに蛸魂焼きのページがあるからだと思いますが、

もっと、アイドゥネットの活動自体を適正に伝える必要があるかもしれませんね。


このようなご質問には以下のような返信をしています。




体験ゼミ、というよりは移動販売独立支援えっと自体が、

開業前の方々が移動販売車を買ってしまうという

大きな投資をする前に、移動販売について適正な情報を知ってもらいたい、

という志で続いているものなので、

特定のアイテムを推薦したり、あるいは否定したりすることはありません。

また、特定の業者さんをすすめたりダメだししたりすることもないですね。

ただ、選んだ商品アイテムにより、適した営業スタイルは変わりますので、

現在活躍している移動販売ダーの膨大な実例をもとに、移動販売のありのままをお伝えしています。

支援ネット自身は、蛸魂焼きというブランドを持っていますが、

私自身、このブランドを強くしていこうとは考えていますが、

自分自身で増やしていく気はないです。

皆さんの

「自分はこれをやりたい」

をよりよく実現するために、ありのままの適正な情報を活用していただきたい、と思います。




こんな感じですが、本当にこのとおりです。

そこで、よりよく移動販売で独立開業をして、より豊かに移動販売を生きていく方法を一緒に分かち合っていきましょう。




移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売・営業場所のありのまま10

営業場所について書いている中で、最近いただいたお問い合わせです。



平山 様

初めまして。○○○○と申します。

いつも楽しく「移動販売独立支援ネット」を拝読しております。移動販売業界の表と裏を開業前に情報として教えてもらえるのは、本当にありがたく末永くこのサイトが続く事を願っております。

・・・・・略・・・・・

移動販売の先輩達の投稿などを読ませて頂きますと「場所の確保」が一番大きな問題という事ですが、私は最初にイベント出店を中心に考えております。市場調査も兼ねて1年間は固定の場所をもたずに色々なイベントに出店しようと思います。

・・・・略・・・・


そこで質問があるのですが

①イベント出店のみのリスク
②・・・・以下略・・・・



このような立ち上げ方も、移動販売開業時の一つの選択肢です。

いろいろな考え方があると思いますが、私は、このような方法も、移動販売ならではの立ち上げ方としてとても良いと思います。

アイドゥネットからの情報を、このように役立ててもらえると嬉しいですね。



私が、適正な情報を・・・と言っているのは、よりよく行動するための判断に使ってほしいと願っているだけです。

移動販売開業に向けての行動を妨げるために言っているのではもちろんないです。

むしろ、何がないと、まともな営業活動ができない、などと考えていないで、

営業活動も、できることはできるので、やったほうがいいということです。

営業活動をして、例え獲れなくてもリスクなんてほとんどありません。

しかし、そこからえられる学びはとてもとても大きなものになります。

移動販売は今回のような立ち上げ方もそうですが、

今できるキャパで試して、検証して、学びながら、進んでいく。

ということがやりやすい商売と言えると思います。


分かっていただけているとは思うのですが、くれぐれも

車が後でなければならない、とか、場所が見つかるまで準備を始めてはいけないという趣旨ではないです。


よりよく行動して、移動販売を立ち上げるための判断にしてほしいというのが願いです。

開業はゴールではありません。

大切なのは開業してから、移動販売を楽しく豊かに生きること。


開業する人も、車屋さんも、場所を紹介する人も、移動販売を楽しみにしてくれるお客さんも、みんなにとってより良い移動販売の未来を創っていきたいです。



移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »