« 何を見つめて移動販売を生きるのだろう? | トップページ | 移動販売・より良い開業のために・・・ »

何を喜びに移動販売を生きるのだろう?

「移動販売をビジネスモデルという視点からだけ見て、大成功を謳うのではなく、

移動販売をライフモデルという視点からも見て、その世界を豊かに生きたい~」



タコキューさんコメントありがとうございます。

この方の話を聞いていると、本当に豊かな商売をしているなー、と思います。




いい商売ですよね。

移動販売、平山さんの言うライフモデルとして考えると、とても幸せな生き方だと、最近強く思うようになりました。

美味しい物を食べた時のお客さんの喜びそして何度も買いにきてくれる。

私の出店先クリーニング屋さんの駐車場、岩間の島田さんの軒先、

もう4年目になりました。

ある人が、おなじみさんの多さに何か一見さんお断りの老舗みたいですねって、、、、

別にそんなつもりはありませんが、お客さんが何を注文するか、数もわかっている。

「寒くなりましたね、」「今日もお迎えですか、」なんて会話、

待っているお客さん同士で会話が始まる、

「おじいちゃん先でいいよ」と若い人が譲ってくれる、

ただ買いに来てくれているんじゃあ無いんですよね。

移動だって毎週同じ日に来てやってると、すっかりお店に負けない商いになっちゃってる。

特に大繁盛でなくても、いつものお客さんが、いつものように4年間も通って来てくれる。

こんな幸せ今の世の中にとても大切な事なんじゃあないかって、、、

ビジネス的に儲けだけ見るととても効率悪い。大儲け出来ない。

でもお客さん見てて思うのは、自動販売機のような商売ばかり望んでいないんじゃあ無いって、、

もっと心の通った物を欲しがっているんだなあって、、、

都会だって田舎だって同じ人間、特に日本人の本質ってこういった事なしに続いていかないんじゃあないかって、、、、

だから大きな組織に入ってやるのもいいけど小さくても自分らしい商売ができる移動販売ってとても魅力あると思っています。


これも、儲けなくて良い、といってるわけではないですよ。

ここに紹介されている出店場所も、売り上げは開業当初から3~4倍に増えています。

自分が必要とされているところで、楽しく営業をしながら、売り上げ(儲け)は増えていく。

人とのつながりを創っていく商売の中で、移動販売を豊かに生きていると思います。

ここでも、移動販売のライフモデルを豊かに生きていることと、適正に利益を上げていくビジネスモデルとは強く相関しています。

何を喜びに感じるかは、人それぞれなので、

ライフモデルという視点から見た場合は、正解も間違いもなく、というよりは、

みんな違ってみんな正解、なのですが、

自分が何に喜びを感じ、何を大切にしていきたいのか?

と、自分のビジネスモデルを近づけることが、移動販売を豊かに生きるヒントですね。




移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

|

« 何を見つめて移動販売を生きるのだろう? | トップページ | 移動販売・より良い開業のために・・・ »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何を喜びに移動販売を生きるのだろう?:

« 何を見つめて移動販売を生きるのだろう? | トップページ | 移動販売・より良い開業のために・・・ »