« 移動販売ライフとイスラエル情勢 | トップページ | 移動販売、自分の心を詰め込んだ自分らしい料理を・・・ »

豊かさが咲きまくる移動販売~金咲神社より、あけましておめでとうございます

Kinsakusaisen_2 あけましておめでとうございます。

輝きまくりの金咲賽銭?


移動販売、お正月の出店先は年々広がりを見せているように感じています。

こういう際の活躍の場、というのは今後も、増えていく傾向にあるのでしょうね。

アイドゥネットにも、毎年必ず新しい出店依頼があります。


そんな中、行ってもらえる移動販売がいる依頼はお頼みして、いない依頼はお断りし、

風祭金咲自身は、昨年一現場出店が多かった(お世話になった)ところに、いつものように出店することにしました。

お正月だからといって、特に売り上げが何倍にもなる、というところではないのですが、


「え?大丈夫なんですか?」

「来てもらえるんですか?」

「ありがとう」

「お正月から蛸魂が食べられると思わなかった」


と言ってもらえるところで、心をこめて蛸魂焼きを焼くことができるのがうれしいです。

また、自分ごときの人間性では、あまりお客さんの多すぎるところは、まだまだ、あるキャパを超えた時点から、文字通り、蛸魂焼きの「魂」の部分が抜けていくのがわかります。

どんなに忙しくても、お客さんに感謝できて、蛸魂に魂を込めることができるようになれば、金咲タッコンのステージも、もう一段階あがるのだと思いますが、

これは、もっともっと人を磨かないと、です。

蛸魂焼き専門店の「魂」が抜け、

蛸(×)焼きファクトリー、風祭金咲になってないか?、という出店は、売り上げの大小に関係なく、金咲にとっては豊かな出店と感じられないものになってしまいます。

今年も、元旦から、心を込めて焼いた蛸「魂」焼きを、ありがとうと言って迎えてもらえる出店ができる、風祭金咲は果報者ですね。




と言うことで、

今年は、自分が神社になっちゃいました。

何しろ、「風・祭・金・咲」というくらいですから。

こんなにおめでたい屋号もそうはないでしょ。

金咲神社お参りして、金咲タッコン食べれば、今年、金咲きまくること間違いなしです。

ちなみに、この金咲賽銭は優れもので、なんと、つり銭も出てくるんですよ。

まあ、どうなっているかここではいえないのですが、賽銭箱の左側から、

「チャリーン」とつり銭が出てきます。

びっくりするお客さんが半分、笑い出すお客さんが半分。。

その半分はあきれていましたが・・・


今年も豊かさが咲きまくりますように。






移動販売独立支援ネット公式サイトはこちらです

http://www.idou-hanbai.jp/

|

« 移動販売ライフとイスラエル情勢 | トップページ | 移動販売、自分の心を詰め込んだ自分らしい料理を・・・ »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊かさが咲きまくる移動販売~金咲神社より、あけましておめでとうございます:

« 移動販売ライフとイスラエル情勢 | トップページ | 移動販売、自分の心を詰め込んだ自分らしい料理を・・・ »