« 体験ゼミ実況ルポ「ライバルであって仲間であって・・・」 | トップページ | 体験ゼミ実況ルポ「商品が大切か?営業が大切か?」 »

体験ゼミ実況ルポ「一番強いところに、一緒に出店してもらいました」

2/3体験ゼミ「金言咲言」、今日も前回に続き、大谷さんの言葉をお届けしたいと思います。

今回、見学させていただいた営業場所は、ランチをやる人にとっては、本当にいろいろな意味で勉強になる場所です。

大きなビジネスビルがありますが、その敷地でやっているわけではない。

「そのビルの敷地に出店すれば、そりゃあ売れるだろうよ、」、ということですが

それは、移動販売で個人で開業した人が普通に「営業力」で、、、

というよりは政治力とでも言ったほうがいいです。

かといってその前の路上ということであれば当然違法ということになります。

ではどこで?どうやって??

ということなのですが、

今回はそのことについては触れませんが、

その移動販売の営業場所についての視点というか、考え方について、とても学びになる言葉ですので、感じるところがある方は、ぜひぜひ参考にしていただければと思います。

私自身はむちゃくちゃ学びになった言葉です。

オ;

ライバル心、とかいうのは私自身もまったくなくて、

むしろ、あそこの場所借りるときは、必ず2台以上で借りようと、

私は営業をかけてたんですね。

あの、ビジネスビル自体にに大きな空間がある中で、

(移動販売は)そこから外で営業せざるを得ないんで、

そこにどうやってお客さんに来てもらうかっていうと、

1台ポツンと出てるより、やっぱり2台3台あって、

何となくマーケットみたいなものがあったほうが・・・

お客さんとしては来やすいだろうと・・・

たとえば、私はカレー屋ですけど、

カレー屋がポツンと1台あるんじゃなくて、

カレー屋があって、スープ屋さんがあって、、、

っていうのがあったほうが、お客さんとしては着やすいんじゃないか。。

だからそういう大きいマーケットに勝つには、

1台でも多く集まってたほうが、

こういう小さい者たちでも集まったほうが

仲間が集まってたほうが、お客さんはむしろ増えてくれる。。。

ていうことで、私も、○○○○っていう、多分横浜では、

お弁当でもダントツのお店です。

内容にしても、680円なんですよ。お弁当、普通に出してるんですけど。

一番数も売ってる。。

で、そこに頼み込んで、こういう場所を探してきたんで、

お願いなんで一緒にでてくだい、っていうことで隣に出てもらったんです。

で、やってみると、案の定○○○○さん、ものすごい集客力があるんで、

そこから私はもう始めのうちはお客さんをもらってました。

ヒ;

「それはすごいやり方ですね。わざわざ自分より強いところを選んだってことですよね」

オ;

「そう、一番強いところを・・」

ヒ;

「一番強いところを、自分の隣に選んだ??」


なかなか、この発想で自身の営業場所というものを考えられる移動販売は、多くはないと思いますが、開業当初からこの発想で営業をかけていたのはすごいです。

おそらくは、自分より強いところと競合すれば

自分の売り上げが喰われる。と考える人のほうがはるかに多いはずなんです。

限られたキャパの中で、決まったパイを奪い合う場合には、

この考えも正解かもしれませんが、

ここで、大谷さんが考えているのは、

もっと大きく、移動販売自身が、

「自分たちの手でマーケットを創り出す」にはどうすればいいか?

「自分たちのパイそのものを大きくする」にはどうしたほうかいいのか?

という発想ですね。

もちろんマーケットのある場所を出店場所として探していくわけですが、

その中で、移動販売自身がマーケット内マーケットを創りだしていく(にはどうしたらよいか?)、という考え方は大賛成です。

で、これは、「移動販売を仕掛ける側」であれば、そのような発想になるはずです。

ただ、大谷さんの場合は、「移動販売を生きる側」立場でこの発想をできていたのがすばらしいと思います。




移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

|

« 体験ゼミ実況ルポ「ライバルであって仲間であって・・・」 | トップページ | 体験ゼミ実況ルポ「商品が大切か?営業が大切か?」 »

移動販売リアル体験ゼミ」カテゴリの記事

コメント

うらやましい話ですね、私がやっているような地方では、なかなかこのようないい関係が出来にくいのが現状です、それにしても大谷さんの考えは方は、心が広いと言うか、だだ自分の商売だけを考えていては出てこない物だと思いました。
秋葉原に電気屋さんが沢山あって、大きな賑わいを創出している、他のお店が出てきたら自分の所の売り上げが減ってしまうんじゃあ無いんですよね、勿論地方との差はあるだろうけど、移動販売だったら賑わい出せると思います。
以前水戸の中心街に賑わいをという事で、出店していました、もっと何かないかなと、相談され、ランチの移動販売を紹介しました、私の場合初めは売れなくても、少しずつお客様が増えてくると言うやり方で、そこも半年ほどかけてやっと、子ども達や近くの人が楽しみにしてくれるようになったのですが、その移動販売が入ってすぐ、出店が出来なくなってしまいました、暴力団の妨害?商店街からのクレーム?原因は良く分かりませんが、私もそのあおりで、撤退、最後の日だけは、お馴染みさんに挨拶出店させてもらいましたが、とても残念でした。
一緒に出店する人との関係、きちんとした商品、地方ではまだまだかな。

投稿: タコキュー | 2009年2月19日 (木) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体験ゼミ実況ルポ「一番強いところに、一緒に出店してもらいました」:

« 体験ゼミ実況ルポ「ライバルであって仲間であって・・・」 | トップページ | 体験ゼミ実況ルポ「商品が大切か?営業が大切か?」 »