« 体験ゼミ実況ルポ「一番強いところに、一緒に出店してもらいました」 | トップページ | 郷土の森博物館「うめ~車茶屋」 »

体験ゼミ実況ルポ「商品が大切か?営業が大切か?」

体験ゼミ実況ルポ。

今回は、参加された方がしてくれた質問です。

体験ゼミは、移動販売について、開業前の方がそれぞれ持っている疑問や問題を解決するのが目的ともいえるので、どんな質問もオーケーです。

正解のあることもありますが、今回のように、正解がないものもあります。

開業を煽るものでも、不安を煽るものでもないので、感じるありのままを答えています。

今回も、ベジコさんが感じるありのままを話してくれた部分をちょっと紹介です。

「今から移動販売を始める場合に、商品力と営業力というものがあると思うんですけど、

スタートするときは、最初これをやるんだと決めて、商品にウェイトを置いてやったほうがいいのか?

それとも、どちらかというと営業力。。そういうものに重点を置いて、ある程度商品というものは、柔軟に考えたほうがいいのか??

まあ、どっち、、って言うのもないとは思うんですけど・・」

「いろんな、考え方があると思うんですよ。

あたしなんかは、商品に対するこだわりが強かったですけど、

やっぱり、環境に応じてマイナーチェンジを繰り返してきているっていうのはあります。

ただ、どうしてもこれを出したいっていうのがある人は、この場所で売れなければ(その商品にふさわしい)もっと別の場所で売る、とか、そういうことで対応するって言う事もあるでしょうし、、、、」

体験ゼミらしい質問に、ベジコさんが体験ゼミらしい答えをしてくれた部分です。

私も蛸魂焼きの出店ということに関しては、ベジコさんのタイプだと思います。

ただ、これもどちらが正解ということはなく、

もちろん、商品も場所も両方大切ということを前提の上で、

実際に、毎日いろいろな移動販売に接して感じることは、

「商品はそこそこでいい。あとは営業力で売れる場所を。。。」

というタイプと、

逆に、

「場所も関係あるけど、商品でお客さんをつけていけばいい。。」

というタイプに分かれることは確かです。

そして、これも

「移動販売の営業場所をどう考えるか?」

についての考え方と深く結びついていますね。

「売れる場所に育てていく」・・・という傾向が強いか、

「売れる場所を獲得していく」・・・という傾向が強いかは、

その人が、移動販売でどう儲けていくか?

と同時に、

その人が、移動販売でどう生きていくか?

ということにも強く影響を与えると思います。

今回の、タコキューさんのコメントにも

「私の場合初めは売れなくても、少しずつお客様が増えてくるというやり方で、そこも半年ほどかけて、子ども達や近くの人が楽しみにしてくれるようになったのです」

というくだりがあり、

まほうのすうぷ屋さんに話にも、

「半年目で倍くらいに」とか「一年位で・・」という単位がでてきました。

お二人とも、前者のタイプの移動販売だと思いますが、

コチラの場合は、このくらいの時間の流れ方というか、捕らえ方というものは、移動販売でも必要な気がしますね。

逆に、後者のタイプは、この単位で営業場所の判断というものはしないことが多いでしょうし、

また、しないほうがいいとも言えます。


移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

|

« 体験ゼミ実況ルポ「一番強いところに、一緒に出店してもらいました」 | トップページ | 郷土の森博物館「うめ~車茶屋」 »

移動販売リアル体験ゼミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体験ゼミ実況ルポ「商品が大切か?営業が大切か?」:

« 体験ゼミ実況ルポ「一番強いところに、一緒に出店してもらいました」 | トップページ | 郷土の森博物館「うめ~車茶屋」 »