« 体験ゼミ実況ルポ「商品が大切か?営業が大切か?」 | トップページ | 移動販売の可能性・・「メーカーになれば、派遣を切らなくていい」 »

郷土の森博物館「うめ~車茶屋」

2007ume2 この季節になると、府中郷土の森博物館の梅祭りに、毎年出店しています。

移動販売の出店依頼が入る中で、蛸魂焼き自ら出店する数少ないイベントかもしれません。

1100本の梅園も見事ですが、

ここは本当に環境がよくて、園内を歩いてるだけでも気持ちがいい。

9時が開園なのですが、少し早く行って、開園前の園内を散歩していると、当たり前ですが、毎週花の咲き方に変化があります。

「自分のような人間は、ここに出店することがなければ、こんな風に季節を感じることなどなく、一年が過ぎてゆくんだろうなー」

と思います。


毎年一緒に出店してくれている、移動販売の大先輩、大判焼きの三沢さんとも開園前に、

「こんな梅をみて愉しもうなんて気持ちを持った人がこんなにいるんだもんな~。俺なんかここの出店がなければ、わざわざ梅の花見にいかないよ~。心にゆとりがないのかな~」

「そうですよね~。気がつけばもう夏・・・暑い暑いいっているうちに、もう11月とかで、また一年終わっちゃうよ。。。みたいな事毎年言ってないですか。ここにくると、本当は季節がゆっくり流れていっているんだなー、って感じますよね」

と、自分たちがいかに風流みたいなものと、遠いところとで生きているか、の話題で盛り上がりました。


あと、バリバリの商業施設ではないので、ギラギラしたエネルギーに満ちていないのも、自分にとっては、心地いいと感じる理由かもしれません。

今回の梅祭りも、来園した人たちに楽しい時間をすごしてほしい、という理由で、飲食にしてもいろいろなことを考えて、

自分たちも、

手作りで作りたての心を込めた料理で豊かな時間を過ごしてほしい

という思いを込めて、

「うめ~車茶屋」というコンセプトで出店してるのですが、

ただ、園内全体が

「お客は喜ばせてなんぼ!!!」

みたいなギラギラしたエネルギーで満ちていないのが、自分とっては、出店していてもなんとも心地いい感じがします。


エネルギーをぶつけ合って、ワクワクするような楽しさを得る場所ではありませんが、

ゆっくり、のんびり時間を使って愉しむには本当によい所だと思います。

梅のピークはこの2週で過ぎたとは思いますが、逆にお天気さえよければ、

うめ~車茶屋は、全く対応しきれなかった見頃の週より、いいサービスができるかもしれませんね。



ちなみに、花の開花状況などを日々更新しているのですが、↓

梅開花情報(2月25日更新)

|

« 体験ゼミ実況ルポ「商品が大切か?営業が大切か?」 | トップページ | 移動販売の可能性・・「メーカーになれば、派遣を切らなくていい」 »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郷土の森博物館「うめ~車茶屋」:

« 体験ゼミ実況ルポ「商品が大切か?営業が大切か?」 | トップページ | 移動販売の可能性・・「メーカーになれば、派遣を切らなくていい」 »