« 蛸魂焼き、ヨロコブ。。 | トップページ | 浮いた??浮いたぁ~~~~~!!! »

季節の通常出店郷土の森「梅祭り」終了~

先週末で、郷土の森の梅祭りが終了しました。


毎年、梅の開花状況がどうなるかで、山になる週が変わるので、商売的にはハラハラの部分もあるのですが、今年は、梅祭りの期間と、開花の状況がちょうどいい按配に移り変わっていたように思いますね。

さすがに最終週は、花は咲いているものの、何か勢いがないというか、終わっていく感じが遠目からも分かる気がしました。

日曜日は、ひとまず今日が蛸魂最終日ということで、今年初めて食べてくれたお客さんや、毎年来てくれるお客さん、職員さんなどが、挨拶かねがね来店してくれて、おかげさまで、楽しい焼きができました。

「子供がどうしても食べたいって言うから、また府中駅から40分も歩いてきちゃったよ」

というお父さんの言葉や、

「今日は手が離せないみんなの分頼まれて来ちゃった」

という職員さんの言葉も、


蛸魂焼きにとっては、本当に

「魂の売り上げ」

です。



やはり、以前に何か会話を交わした人ほど覚えているものですね。

気持ちよく焼きながら、心地いい接客をしていると、蛸魂焼きの場合は、お互いが満たされる適正な量というのがあるというのを、つくづく感じました。

イベントだけど、季節毎やってくる通常出店です。

反省点もたくさんありましたが、楽しい出店ができました。




そして、今年も、この楽しい出店に欠かせなかったのが、一緒に出てくれた移動販売の仲間たち。。。

今年は、大判焼きなのになぜか「たこまさ」の三沢さんと、

料理の魔法使い「まほうのすうぷや屋」さんの村井さん、

そして蛸魂焼き「龍ちゃん」の加藤さんですね。

みんな尊敬できるすばらしい移動販売たちです。

こんなことを言っては怒られるかもしれませんが、おそらくみんな、

移動販売ビジネスで大成功~~!!!

みたいなオーラは・・・・・全く出してないです。

でも確実に、「移動販売の豊かなライフモデル」を生きている人たちですね。

もちろん、売れてない、ということではないですよ。

ただ、移動販売ライフの豊かさの基準は、

「売り上げだけ」・・・・ではない、というか、そういう人ばかりではない、

ということも確かだと思いますね。

自分にとっては、大好きな人たちと一緒に出店すること自体がもう楽しい事で、自身の移動販売ライフを豊かにするものです。

まあこれも、普通に売り上げがあって言えることなのですが・・・

蛸魂焼きの出店は、これからも楽しくて、魂の売り上げも立つものを積み上げていきたいです。


アイドゥネットの独立支援はそうとばかりも言ってられませんが・・・

コチラは楽しくても楽しくなくても、開業する人の人生にも想像力をもって、よりよい世界を創っていけるように頑張らないと・・ですね。




移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

|

« 蛸魂焼き、ヨロコブ。。 | トップページ | 浮いた??浮いたぁ~~~~~!!! »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

 いいですねー、楽しいですね、沢山売れる事は、いいんですが、一定の量を超えると楽しく無くなっちゃう、ビジネスモデルを追及していくと、売り上げだけ、今日はいくら売り上げた、大切な事だけどお客様との距離は離れてしまいますよね。
 以前私のところにに来たお客さんが、タコキューにくると「元気をもらえる」なんて事言ってくれました、又あるお客さんは、いつも来てくれる人が、大きいお金しか無くて来週でいいですよ、と言ったら両替して来て、「昔は地域の人の顔が見えるこんな商売が成り立っていたんでしょうね」と笑顔で話してくれました。何気なく交わす会話にそのお店の心が出ている、同じ商品を扱っていても店主がどのような視点で商売をしているか、私もライフモデルとして永く愛される移動販売を生きていこうと思います。

投稿: タコキュー | 2009年3月12日 (木) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節の通常出店郷土の森「梅祭り」終了~:

« 蛸魂焼き、ヨロコブ。。 | トップページ | 浮いた??浮いたぁ~~~~~!!! »