« 移動販売ライフモデルのとても豊かな出店をありがとう | トップページ | 7・14移動販売リアル体験ゼミ実況ルポ 1 »

移動販売リアル体験ゼミinつくば 実況ルポ1

久々の、体験ゼミ茨城開催でした。

今回の特別現場先生は、タコキューの辻さんにお願いです。

いつも、このブログにもコメントをくれているのでお馴染みのタコキューさんですが、

ゼミで、じっくり肉声で分かち合ってもらう中で、あらためて、

「とてもビジネスとライフのバランス感覚に優れているな~」

と感じました。

そして、開業する人の「ライフ」に想いがいたる「ハート」の部分ですよね。




○○さんへ
昨日は、お疲れ様でした、○○さんのこれからの、取り組みに移動販売の新しい可能性を感じました。
私は、現在たこ焼きとクレープの移動販売をやっていますが、もっといろんな事ができるんじゃあないかとも思っています。
先日茨城新聞7/8一面に「店舗の閉鎖加速」と言う記事がありました、その中に、地域によっては
生活必要品を購入できる店舗が近隣になくなるといった「買い物難民」の増加も懸念され、移動手段が比較的
限られる高齢者らの生活に支障が出る可能性がある、と報じられていました。
そうした地方での実情にに合っているのではないかと、更なる移動販売の可能性へ向けて頑張っていただけると
期待してます、頑張ってください。
又私で約に立てることがあればご連絡ください。

○○さんへ
昨日は、遠いところお疲れ様でした。短い時間でしたが何かお役にたてたでしょうか。
他の人がいては聞けない事もありメールしました、
実は、失礼ながら私と似ているところがあるかと思い・・・
私は、印刷業、妻と同じ会社に勤め、妻はタイピスト、私は写植を覚え、営業の仕事をしていました、
15年勤めた会社が倒産、私達は12年ほど前から自営で営業をしながら印刷のデータを作りをして
生計を立てていました、始まった当初二人で三千万あった売り上げが序所に減り5年ほど前に見切りをつけました。
とはいっても、たまに頼んでくれるお客さんとの付き合いはあって、たまに入ってくる印刷の仕事は引き受けながらの、移動販売です。
・・・・・・・略・・・・・・・・
○○さんは、月にどれくらいの収入があればやっていけそうですか、移動販売と言えど商品のクオリティ大切です。
田舎は、いい噂も悪い噂も広まるの早いですから、いくら大儲けできても、短期で終わってしまっては何もならないし、一度落とした信用はなかなか戻せませんから、慎重になるべきだと思います。
一緒に、いい方法考えていければと思います。
私自身今も色々模索している所ですから頑張ってください、連絡待ってます。
(・・・略・・・の部分は、相手のことに想いを馳せ、ご自身のことをかかれている、心につまされる内容でしたが、非常にパーソナルな内容のため、省かせてもらいました)


タコキューさんが、ゼミの後、参加者の皆さんにあてたものの一部ですが、

ビジネスの仕組みに組み込まれた、お礼メールではない。。。。参加された方一人一人、、の「ライフ」に想いをめぐらせているのが分かって、正直、

「この人すげ~な」、と思いました。

次にバックエンドで何かを売るために誘導するための体験ゼミではないので、

はっきり言って、別に、何の得もないです。

ビジネスという視点からだけ見れば、体験ゼミに協力することにメリットはないと思うのですが、、、、、、。

「蛸魂焼き・茨城」の「魂」をこんなところにも感じずにはいられませんでした。

目の高さ、、がすばらしい。。。ですね。

「俺は移動販売で成功してるから教えてあげよう・・・」

みたいなところが全くなくて、同じ目の高さで、

「一緒に頑張っていこう。俺も頑張ってるから・・・」

という人柄というか、心が伝わってくる文面です。

実際、地方で移動販売を始める人にとっては、ビジネスを立ち上げる上で、絶対に聞いておいたほうがいいよな。。。というすばらしい内容でした。

自身の歩んできた道を、ホントありのままの数字を出しながら、成功体験も失敗体験も、率直に話してくれます。

そのバランスがとてもいいですね。

今、移動販売は、都会と、地方では全く別の状況や仕組みが出来上がっている部分が、多々ありますから、

「移動販売とは。。。。」と、ひと括りにして語ってしまうことは、非常に危ういです。

もちろん商売として、最大公約数的に大切にしていかなければならない共通部分もたくさんあります。

だだ、「違い」・・・が幅が広がってきている部分も多いので、

地方で、、、もっといってしまえば、田舎で移動販売を始めようとするならば、

田舎での「移動販売のありのまま」をバランスよく学んだほうがいい。

開業後の「移動販売ライフ」をより豊かに生きるために。。。。

今回は、何と香川県からわざわざ参加してくださった方がいました。

何かを、本気で考えないと、ここまで来ない、と思う。

その「何か」、、を自分たちはその時点で分からないけれども、

その「何か」に想いを馳せて、「何か」の想いを汲み取って、

自分たちに伝えられることを伝える。

今回のタコキュー先生つくばゼミは、

それが、アイドゥネットの進むべき方向なんだろうな~、、。

と気づかせてくれるゼミになりました。



移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

|

« 移動販売ライフモデルのとても豊かな出店をありがとう | トップページ | 7・14移動販売リアル体験ゼミ実況ルポ 1 »

移動販売リアル体験ゼミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売リアル体験ゼミinつくば 実況ルポ1:

« 移動販売ライフモデルのとても豊かな出店をありがとう | トップページ | 7・14移動販売リアル体験ゼミ実況ルポ 1 »