« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

移動販売、つながりのきっかけつくり

ボンガレットさん、コメントありがとうございました。

あそこの場所の方々には、やっとみんなに挨拶ができました。

体験ゼミからつながった移動販売たちがチカラをあわせて、一つの場所を育てていけるなんて、

この活動を始めたときには、ずっと遠くに見ていた夢みたいなものでしたが、

アイドゥネット自身も、移動販売の今を生きながら、

少しずつつながりを創っていくことで進んでいっているのだな~ということを実感します。

移動販売リアル体験ゼミは、移動販売についての、

「知識や知恵の分かち合いの場」、

と考えてもらったほうがいいと思います。

移動販売で失敗しないため、とか、大成功するための

「ノウハウ」をレクチャーするセミナーとはちょっと違う。

もちろん、具体的な疑問や質問をもってくる人には、

まさしく、実践的な回答が得られると思いますが。。。

申し込まれた参加者と、協力してくれる現役の方の数が変わらないときも

多いですから。

正解は一つではないことが多いので、

違う体験値の移動販売が、違う角度から、違う意見を出すことは

珍しくありません。

内容によっては、本質的に同じことをいっていることも多いですが。。

それが面白いし、毎回学びになります。

でもやっぱり、一番の良いところは、つながりを創れるところだと思いますね。

いろいろな考え方があると思いますが、

移動販売というのは、ホント横のつながりが身を助けるし、

この世界を「豊かに生きていく」大きな力になります。

そのつながりのきっかけをつくってほしいと思います。

今、協力してくれている人たちというのは、

移動販売をはじめるならば、

平山が、

「ぜひ会っておいてほしいと思う人たち」

でもあります。

自身で移動販売を豊かに生きていて(楽ではないかもしれないけれど・・・)、

しかも、後に続く人たちのためや業界全体のために、

できることをしていきたい、、という志を持った人たちです。

だから、逆に言うと、本当に真剣に考えている人たちに

参加してほしいというのはあります。

あんまり、煽って集客集客するようなもんでもない、、

と考えています。

ただ、毎回、告知が急すぎて、参加したいと思っても、

普通に働いてる人じゃスケジュールの調整ができないです、、

というお叱りを、前回参加してくれた方からもいただいていますので、

いくらなんでも、もう少し早めに告知しないとですね。







移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです。

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

移動販売ガレット

ガレット
都内に出たので、帰りに「ボンガレット」さんのところに寄ってみました。

開業前、
横浜の体験ゼミに参加してくれたんですよ。


それが縁で、今回アイドゥに、依頼が来たとき、声をかけさせてもらいました。



開業後、現場にお伺いするのは、初めてだったのですが、丁寧〜につくるガレットでした。

ガレットというと、そば粉でつくったクレープ、、、くらいの認識しか正直なかったのですが、


つくるとことを見て、

食べてみて、

ボンガレットオーナーの小野さんの話をじっくり聞いて、


今まで全然違う認識してたな〜、と分かりましたね。


もちろん、とても美味しかったです。




場所は、ホンと都会の死角、、、というか、デットスペースですね。

Iikura_3


はじめ依頼を受けて、下見に行ったときは、どこのことをいっているのかわからなかったくらいです。

車1台が入るのがやっとのスペース。


まだ始めたばかりの場所ですが、

今は、管理の苦手な平山に変わり、
やはり体験ゼミに参加してくれた「青空食堂」さんがリーダーになってくれて、

みんなで育てていこう 〜というところです。



体験ゼミで、開業を煽ったり勧めたりすることはありませんが、だいたい毎回数名開業までいく方がいます。



アイドゥがもっと頑張ることが、結局、開業にいたった移動販売の人たちに役立てることの大きさにも直結するので、

大切なものを見失わないようにしつつ、

支援力をあげていかないとです。



体験ゼミに参加してくれた移動販売、この人いいなー、っていう人いっぱいいるんで、ちょっと紹介していきたですね。




移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/
----

| | コメント (1) | トラックバック (0)

移動販売美味しいですよ

タコキューさん、いつもコメントありがとうございます。


タコキューさんの目線は、

いつも、

「地域密着型で成功しよう。。。」

というところをこえて、


どうやったら移動販売全体を盛り上げられるのか?

そのために自分には何ができるのか?


というところに向いていますね。


もちろん、自身の繁盛が土台になってできること、、、、ともいえますが、

ただ、タコキューさんが、繁盛する前、開業時からこのような考えを持って、

移動販売を生きたことを、私はずっと間近で見てきたので、



逆に、「喰えないうちから」こういう発想をもって、移動販売を生きてきたことが、


今のタコキューさんの


「移動販売ライフの豊かさ」


につながっているんじゃないかなー、とも感じます。



一番心配なのは、・・・・・

日々の出店でコツコツとこだわりを持ってやっている人が、・・・・・

ヤッパリ移動販売は一見さんあいての商品だよなって言われてしまう事です。

「あそこの移動販売も美味しいですよ」って紹介できる仲間が沢山できると幸せです。




ビジネスモデルとしてだけでなく、

ライフモデルとしても、

イベント型の移動販売を目指すのか、

通常出店型の移動販売を目指すのかは、

大きな選択です。



移動販売リアル体験ゼミでも必ず触れるのは、

完全にどちらかで生きていくということではなくて、

自分の意思として、どちらに重きをおいて移動販売を生きていきたのか??

ということです。



この舵取りをどちらにするかで、

有効な商品開発も、

適正な出店場所も、

向いているな販売車も、

深く関わっていく人たちも、

すべてが変わるといってもいい。

業界の発展(関わる人みんなが良くなること)

を考えれば、どちらも必要です。


移動販売の可能性を、「食イベント」・・・という中に見て、

一生懸命開拓していっている人たちがいます。

今の移動販売の、大きな流れの一つです。

そこには、そこにふさわしい移動販売が必要です。



一方で、普段のお客さんを大切に、コツコツと毎日の商売を続けている移動販売がいます。



その中で、どちらにしても

「あそこの移動販売も美味しいですよ」って紹介できる仲間が沢山できると幸せです。」

って、ホントそう思いますね。






移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです。

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッコン冥利・・「魂」「今」「根」を受け取ってくれてありがとう

Takkon2_2 まいまいさん。

タッコン冥利に尽きる

「熱い」コメントありがとうございました。

材料やレシピ的なものは変化しているのですが、

それを進化と感じてくれて、

蛸魂焼きの「魂」が伝わったのが何より嬉しいです。



タッコン同志からも、

「ほんと勇気付けられるよね。」という連絡をもらいました。



また、こんな「熱い声」や「想い」が自分たちの仕事、

というものにも誇りを持たせてくれます。



蛸魂焼きで何を伝えていけるのだろうと。。。。



この場を借りてちょっと蛸魂焼きについてちょっと・・・

タッコンを見つづけてきている方は感じているかもしれませんが、

蛸魂焼きは、より「和」を追求していくようになってきています。



蛸魂焼きの「魂」「今」「根」・・・・の

「今」。。。には、日本に受け継がれてきた「和」の風味や、

もっと大げさに言ってしまえば「文化」みたいなものを、

「今」に引き継いでいく。。。。という想いが込められています。


受け継がれてきた和食の出汁を天然で挽いて、





風祭金咲で言えば、

「極みソース」ののほかに、

「幻の和醤油」

「やみつき塩」

「伝説味噌」


があるのも、その



「和の風味」



を「活かす」あるいは「引き立たせる」ということで

お出ししています。



それが活きないものは




「やってはならない」



というのが、タッコンがタッコン自身に課した緩やかな掟です。



だから、キムチやカレーやあんかけやチーズ。。。。などの

メニューを蛸魂焼きが出すとはないと思います。



それは、




たとえ美味しくても。。。

たとえ売れても。。。。




やってはならない。



良い、悪いではなく、これが、タッコンがタッコン自身に課している

緩やかな掟です。



だから、まいまいさんがお便りをくれた




特に塩が
塩自体の一粒一粒が本当においしくて
塩だけでご飯何杯も食べられそうでした!!
昔と味も変わらずおいしくて
かつ進化していて本当に感動しました!!



の感想は、タッコン自身もとても嬉しいんじゃないかと思います。




また、このような「熱い気持ち」を受け止めて、見つめていくことで、

目には見えないけど本当に大切にしていかなければ

いけない、蛸魂焼きの「根」を見失わずにいけるのでは

ないかな、とも思います。



蛸魂焼きが

本当に大切にしていかなければいけないものはなんなのか???

これは、正直まだ答えが分かりません。

タッコンを焼き続ける限り、探し続ける問いかもしれませんね。






移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご褒美

913tatikawa2 ここのところ、同じような顔ぶれで出店することが多い気がしますが、

昨日も、まほうのすうぷ屋さんに声をかけていただいた、

自動車教習所が主催する感謝祭に出店してきました。

どの移動販売も、適度に盛況で、ちゃんと創った料理を

とどけることができ、

みんなにとって喜ばれる出店ができていたのではないかと思いました。



ただ、風祭金咲だけは、対応力を大きく超えてしまったため、

食べられなかったお客さんをいっぱい出してしまいました。


もし来年もあれば、蛸魂同志にチカラをかしてもらって、

より喜ばれるような方法をとりたいと思います。


蛸魂焼きは、より多く量産しようということは全く考えませんが、

より、一粒に心を込めていけるような体制や準備を

することは全力でしていきたいです。



本当に何年やっても、初めてのイベント出店というのは

勉強になることが多いです。


今回も、やはりイベントも積み重ねなんだなーということを

感じますね。

写真はリトルグランマさんです。




そんななか、5年越しで、「あのたこ焼き」を捜し求めていた

まいまいさんも来ていただいて、

蛸魂焼きを、食べてもらえたのが、昨日の金咲にとっては

一番のご褒美でした。




「熱」が伝わっていた、、というのが嬉しいし、

蛸魂焼きをとおして、「魂」のやり取りができたことが

何より嬉しいです。





蛸という「材料」と、焼きという「技術」の真ん中に

人がいて、「こん」・・魂・・・今・・・・根・・・を伝えていくのが

蛸魂焼きです。



913tatikawa3 コチラはイベント終了後です。TJ Kitcen さんの素晴らしいワーゲン販売車に

風祭金咲だけ、すっぽり隠れちゃいました。

みんな良い仕事してましたね~。





移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとうございます。タッコン大将です

Takkon1_2 まいまいさん。コメントありがとうございました。

先日も、メールをいただいた方ですね。

もう5年以上も前のお店を覚えていて、探し出してくれるなんて。。。

嬉し過ぎです。



主旨の違うこのブログに、勇気を持ってこのようなコメントを入れてくれてありがとうございました。

蛸魂焼きに関しては、今は「店舗」という環境を持っていないのですが、

移動販売車で、熱い想いは変わらず、焼き続けていますよ。



まだまだ「蛸魂焼き」修行中の身ですが、

最近やっと、調子がいいときに、

「タッコンの声」が聞こえるようになってきたかな、、、

と思います。



出店のご連絡はあらためてさせていただきますね。

来店された際は、まいまいさんの気持ちに応えられるよう、

心を込めて焼かせていただきます。





さー、、このブログの主旨に戻って、

ここ2~3日でも移動販売に関する相談やお問い合わせで人には会い続けています。



某スタジアムで、一日平均で70万~80万売ってる○○○○屋さんがあります。

すでに200店舗を超えるチェーン展開をしている企業が、

移動販売をのように位置づけ、どのように活用していこうとしているのか??

という話は、聞いているコチラにとっても、すごく刺激的で勉強になりました。

その日に、稼ぐ。。ということだけを目的にして移動販売をやるわけではないんだね。

そこに、将来のお客さんを育てていく、、とか、地域貢献、、、みたいなビジョンが明快にあって素晴らしいな、、と思いました。




他にも

移動販売と携帯電話を結びつけた支援サービスを考えているIT企業。

2ヶ月で回収できると、移動販売FCから開業したけど、場所もなく困り果てている方。

地方では、難しそうだから、都会に出たいという方。

土地を有効活用するために移動販売を活かしたいという会社。




ホント、いろいろです。

移動販売の世界は今大きく動いていることを日々実感します。



その中で、やはり感じるのは、


自分たちの役割の一つは、

移動販売の「今」を生きながら、

この動きを、生々しく感じながら、

開業前、開業後、   内部、外部、   に関係なく、

適正に、移動販売についての知恵を分かち合っていくことなんだな。

ということです。




できれば、リアルに会って、肉声を交わして、人を直に感じながら、

伝える機会を増やしていきたいです。







移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »