« 移動販売。これがコタエル。。。 | トップページ | 移動販売。学びあい出店 »

移動販売、イベントの捉え方

Taiyousai1 毎年夏に呼ばれていた、デイケア施設青柳太陽の家の「太陽祭」にいってきました。

施設のみんなや、地域の人たちが協力して開催されてる手作り感が大好きで、

毎年楽しみな出店です。

蛸魂焼きでの出店は今年が初めてだったのですが、

やはり去年までとは喜ばれ方が全然違って、そこは本当に良かったなーと思いました。


ただ、昨年までと同じような売れ方のつもりでいたので、

全く対応が追いつかず、出店としてはだいぶ課題も多いものとなりました。



移動販売を生業としていく中で、

イベントの捉え方というか位置づけには、

そのアイテムや、現状の儲けの構造や、商売観によっていくつかの

パターンがあると思いますね。



イベントを軸に商売を組み立てて、収入の軸にする、イベンターのような考え方。

商売の軸は通常出店に置く。イベントはボーナスみたいなもの。という考え方。



蛸魂焼きはどちらだろう。。。。と考えてみると、

どちらでもない、。かもしれません。


Taiyousai2 風祭金咲のスタンスとしては、

喜んでもらえて、役に立てるイベントに行ってあげられるように、

通常の出店を大切にしていく。。。

ということかなー、、、と。



聞いたわけではありませんが、

たぶんタッコン御三家は同じような位置づけでイベントを捉えていると思います。



最大製造量のキャパが小さ過ぎるということもあり、

大きな売り上げを刈り取るためにイベントに行く、、

ということはなくなりました。



念のため、、

「売れなくていい」

と言っているわけではないです。


「売れなければならない」



焼きたて、に拘っていますので、

適正に焼き続けることができない出店は、

焼き立てを出し続けることも困難、ということになります。



でも、これが正解ではないんだよね。








移動販売の役割や、業界全体を考えるならば、

大きな食イベント、、というものに移動販売が関わっていくことは必要。

イベントで、プロとして大きな売り上げをあげられる移動販売が絶対に必要です。

そこも、移動販売の大きな可能性だし、もっと役立てる場、でもある。



それぞれに豊かに生きている移動販売がいます。




来年は、みんなに焼きたてタッコンがとどけられるような体勢でのぞまないと。。ですね。




移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

|

« 移動販売。これがコタエル。。。 | トップページ | 移動販売。学びあい出店 »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売、イベントの捉え方:

« 移動販売。これがコタエル。。。 | トップページ | 移動販売。学びあい出店 »