« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

移動販売、つながりの先に・・・

今年も、アイドゥの支援と、カゼキンの現場を通して、人とのつながりに恵まれたなー。

と感じることが多かったです。

みんな、それぞれの現場を持つ中で、

ホントよく協力してもらいました。

今年最後の体験ゼミに参加してくれた方から、また

そんなところを、感じてくれた嬉しい便りが届きました。

これも、また、協力してくれたみんなへのものです。





平山様へ

先日は、最後までいられずにすいませんでした。また早速のメールありがとうございます。

当日のセミナーには私のような年寄りは居ないと心配していましたが、年配の方もいて安心しました。

この不景気の中、人と人のつながりも希薄になり、自分のことしか考えない世知辛い世の中、

あまり人を信じることの出来なくなっていく自分でしたが、セミナーに参加して皆さんの活動に共感しました。

自分の目指している地域社会(コミュニティ)と繋がった移動販売に少しばかり自信を持つことが出来ました。

今では、メロンパンの移動販売をしなくて良かったと思っています。

まだ仕込み場所のこと等、問題は山積していますが来年からは本格始動をめざしてがんばろうと思っています。

いろんな方の大変貴重な話を聞けたこと感謝しています。

また、機会があれば参加させてください。

メールで相談をするかもしれませんがその時はよろしくお願いします。




自分たちが大切にしているものが伝わっているのが嬉しいです。

これからのアイドゥの進んでいく方向も、このつながり先にあるんだろうなー、

と。。。。






移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サポートを支えているつながり

個人体験ゼミ開催しました。(といっても二人ですが)

急遽のことだったので、とりあえず寒さをしのげるところで会わせていただきましたが、

「本当に来てよかったです」

と言ってもらえて何よりでした。

今年は、もうオープンに告知して開催する、体験ゼミは終了しました。

でも、モロモロの事情から、お急ぎで移動販売についての知恵や知識を必要とし、
アイドゥが役立てそうな方で、
望まれた場合は、

スケジュールが合えばですが、

オーダーメイド体験ゼミみたいなもので役立てそうであれば、お会いしています。



これも、ほとんどの場合は、現場で率直にいろいろ聞ける機会をもうけているので、


「いつでも喜んで、」



といってくれる仲間達の
惜しみない協力で成り立っています。



やりたいアイテムやスタイルによって、より参考になる適した現場は変わってきます。



アイドゥの役立てる幅やバランスは、

このつながりの、深さや、幅や、バランスなのかもしれないですね。






移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009最終、移動販売リアル体験ゼミ

1217zemi 2009年最後の移動販売リアル体験ゼミを開催しました。

帰りの懇親会で

「何でこんなに偏らずにいろんな人たちが参加するんですかね~??」

という話が出たのですが、

確かに今回もバラエティーに飛んだ顔ぶれでした。

すでに老舗といえるお店をやっている方から、お弁当屋さんから、営業マンから、

イベント経験者から、企画屋さんから、海外でお店を経営している方から、フリーターから、

ホント

「いろいろな『今』を生きている方々が」

それこそ

「いろいろな目的をもって」

参加しています。

『こうすれば絶対成功する!!!』

とか、

「成功するは○○をしなさい!!」

とか

「こっちのモデルのほうが成功しやすい」

みたいな進め方は全くしません。

移動販売について、

ありのままの今を伝えながら

「バランスよい知恵と情報を・・・」

ということで続けていることですが、

手を上げる人たちも、

ホントバランスよい・・・

というか、実にバラエティーに富んでいて、

毎回、刺激を受けますね。


体験ゼミの内容は、毎回、参加される方々のかかえている疑問によって、

厚くなるポイントが変わります。

今回も、

3日で10,000,000円売ったというスーパーな実例から、

ここで一日やって3000円????という実例まで出ましたが、

ありのままを伝えようと思うと、自然にこうなっちいます。

両方が、実際、「移動販売の今」でおきていることです。

では、その中で、自分はどんなことを大切に、どんなスタイルで、

移動販売を「生きていくのか」???

ということの判断に、役立てれば良いです。

今回も、とても嬉しいお便りをいただきました。






先日は貴重な体験をさせていただき、移動販売という以後のために
必要なことを詳しくご説明いただき、感謝しております。
平山さんの温かい人柄とサポートしたいという姿勢がすごくよく伝わりました。
私の率直な気持ちは、一刻も早く平山さんのグループの一員になりたいと思っております。
厳しい時代なのですが、平山さんと○○さんたちのご支援とご指導をいただければ、
乗り越えられると思います。
~~~~略~~~~
少し遠いのですが一度、私の店にいらしていただければ、お食事を召し上がって
いただきながら次の仕事のことを具体的にもう少し詳しくお話ししたいと思っております。
いつごろいらっしゃれますでしょうか?
ご連絡お待ちしております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。


今回も惜しみない協力をしてくれた仲間たちみんなへの声ですね。。

移動販売リアル体験ゼミは、

それぞれの「現場が」この活動を支え続けているといってもいいと思う。

移動販売の今を生きている仲間たちが、それこそ、有志で支えてきてくれました。

そこが、「ありのままを」「適正に」「バランスよく」

の源にもなっています。

つながりを持って、、、

育んでいく。。。

体験ゼミは、そのきっかけになってくれたら良いなー、、と思います。






移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売分かち合いワークショップ

Ttree本年度最後の、移動販売分かち合い会議、

「やっちゃる会」を開催しました。

個人プレーの移動販売で、

こんな分かち合いがずっと続いているのは、

本当に幸せなことだと思います。


今回は、突然の思いつきで、

はじめてワークみたいなものを取り入れてみました。



普通だと、

「そんなことは聞いてない」「この仕事の進め方はどうなのか?」

となりそうなところですが、



面白がって、一緒にやってくれた仲間たちに感謝です。




手法自体も、今回発想しながら、やりながら創っていったものなので、

どういうものになるか、自分でも分からずに進めていたのですが、

おかげさまで、



「大切にしていくもの」

「具体的にやっていくこと」

「結局何を得たいのか」



が、まだまだ発展途上ではありますが、

みんなで分かちあって、同じイメージを共有できる

豊かな時間になったのではないかと思います。




「体験ゼミとかでもこういうのやったほうがいいんじゃないの」

という声もでましたが、

みんなが楽しめながら、発想を広げられて、自分なりの移動販売のビジョンを

広げられるようなものにブラッシュアップできたときには、そういうことも

してみたいなー、、と思いました。



今回のは、仲間たちの、

「平山に協力してやろう」

という気持ちがあってできたことなので、

このままでは取り入れられませんが・・・





移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »