« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2・28体験ゼミ 聞いてしまえばスッキリするかも?

今日の明日で無理やり開催したみたいな体験ゼミでしたが、

こういう便りをもらうとやはり、やってよかったな、、、と思います。

平山様
○○です。
いつもお世話になります。
昨日は遅くまでありがとうございました。
実際の現場の話が伺えて、本当に参考になりました。
やはり頭の中で考えているだけでは、ダメですね。
今まで分からないことが、大分すっきりしてきました。
この業界は、平山さんのおっしゃる通り、横のつながりが
重要だとつくづく思いました。
○○さん共々、この縁をきっかけに今後も付き合って頂けると
嬉しいです。
○○○○○○さんは、是非話を聞きたいと思っています。
ご紹介頂けると助かります。
また、分からないことがありましたら、ご相談させて下さい。
平山さんの蛸魂焼きも、食べに行きます。
今後とも宜しくお願いします。
  

確かに聞いてしまえば、スッキリすることも多いと思います。

「移動販売で大成功するための画期的ノウハウ」

を伝授することはできませんが、

移動販売、実際のところどうなんだ??

いろんな視点からバランスよく知って、

その中で、どうやって自身の移動販売開業をよりよく進めていくか?

というための判断には役立つんじゃないかと思います。

開業を煽ることも、不安を煽ることもしたくない。

どこかを、独占的に薦めたり、あるいは否定することも一切しません。

それは、アイテムしかり、業者さんなどもしかりです。

ただ、その中で、それぞれの特徴があるからね。

軽食系・ランチ系

大都心・ど田舎

イベント型・通常出店型

軽自動車・大型車

それぞれの中で豊かに生きている人たちを

知れば知るほど、

つながればつながるほど、

移動販売で成功するにはこうしなさい・・・・ということはいえなくなってくるけれども・・・

楽ではないところも多いけど、自分たちは楽しく豊かに生きている世界でもある。

そのありのままを感じたい人に、会ってしまえばスッキリするかも・・・・




移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2・28体験ゼミ。移動販売の可能性をどこに見るか

昨日は、急遽イレギュラーで移動販売リアル体験ゼミをやりました。

今月は、残席数告知をしないまま、横浜会場の受付を終了してしまいましたので、

その後お問い合わせがあった中で、

急遽、近くで会場をとって、今日の明日でも来たい、、、という希望や連絡のあった方で行いました。

移動販売の可能性をどこに見るか?

はそれぞれですが、

最近は、「職の創出」みたいな視点から、移動販売の可能性を感じている方が、

体験ゼミにも参加されることがあります。

昨日のSさんも、今の自分の仕事(介護職)を通して、日々感じていることから、

移動販売にそのような可能性を感じて参加してくれました。

確かに、そんなに簡単なことではないけれども、その視点は、常に私の中にも

あり、とても共感できました。

移動販売で、独立開業をすること自体が、自分で自分の職を創造する、

という側面を強く持っています。

何というか、こういうことを、

「ビジネスの切り口」

として考えている人も確かに少なくないと思うのですが、

Sさんの場合は、

「今の現実を前に、私に何ができるんだろう??」

という真摯な想いが伝わってきました。

それは分かるよね。

テクニカルに考えている人とそうでない人は、

会って、対面して、肉声を交わせば分かると思う。

では、その職をどうやってよりよく創造していけばいいのか?

その創造した職の中をどうやって豊かに生きていけばいいのか??

これを、伝えていくには、まだまだ力不足ですが、

対面して肉声を交わす体験ゼミが何かを伝えられたら嬉しいですね。

言魂ありがとうございました。

平山さま
今日、お世話になりました、○○です。
本当に、出られてよかったと、帰りの電車で○○さんとも話しておりました。
参加するまえは、ものすごく警戒していたのですが、
駅を降りて平山さんにお会いしたとき、ほっとしました。
開業に向かっては、まだまだ色々考える余地があるなあと、現実を聞いて痛いほど感じましたが、
こういう活動をしている方がいらっしゃるということは、
自分にとって勇気付けられることであり、
そういう方とつながれたことがうれしく、
このつながりを大切にしていきたいと思いました。
また、何かの折にご連絡させていただくこともあるかと思います。
とりいそぎ、お礼まで。
本当にありがとうございました!






移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち飲みと移動販売

ちょうど横浜に行くということで、今回も中村さんと、体験ゼミに参加してくれた I さんの経営する、

立ち飲み屋さんに行ってきました。

Tatinomi_2 入ってたなー。。。

仕事の合間をぬっていろいろ話を聞かせていただいたのですが、

これが、移動販売的というか、共通点が多くて、参考になり、とても学びになりましたね。

I さんが移動販売に興味を持つのがわかる気がしました。



個人がはじめる場合はどういう立地がいいのか?

何をポイントに商品を選定したのか?

なぜ、この外観なのか?

売り上げと利益のバランスをどう見ていくのか?



通常出店を生業にしていく移動販売には、ぜひ、分かち合いたい内容が詰まっていました。

常連さんで成り立ってるお店なので、お店の名前だしはNGで・・・

というのも、自分としてはとても共感できました。

移動販売の常識と共通の部分と、多くの移動販売とは全く逆の発想をしている部分。

今までの自分の中の正解が、

「お、正解はこれだけじゃなかったんだ・・」

と、気づかされます。

自分の現場で起きていること、見ているもの、経験できる範囲は限られていますからね。


自分の中の正解が壊されるほどに、バランスの取れたサポートができていくんじゃないかなと思います。






移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売ライフを想う言葉

やっちゃる会の後、いつも体験ゼミでも、

移動販売車とイベントのプロ、という視点から惜しみない協力をしてくれている中村さんと会ったとき、


「体験ゼミに来る人っていうのは、真剣にというか、ちゃんとした人が多いですよねー。

今度○○さんも開業するし、○○君とも、いい感じでつながていってて、、、何でなんですかね?

なんていうか、移動販売をまじめに考えてる人が集まってきてますよね。。

ホント、みんな真剣なんで、こっちもいい加減なことはできないし、言っちゃいけないな、って、、、、」



ということを話していて、すごく共感しました。



自分たちは、移動販売「ビジネス」をはじめる為のサポート、

という立ち居地をとっているけれども、

この言葉は、相手の移動販売「ライフ」に想いを巡らせた時の言葉だなー、、、と。


今回のタコキューさんのコメントも、ライフへの想像力を感じますね。

Hさんも、体験ゼミに参加した時から、真剣さがひしひしと伝わる方で、

その後も、進捗のあるたびに連絡やお礼のお便りをいただきます。



登録したからすぐ出店場所紹介される訳ではないこと、まず自分で移動販売を試してみて、又自分の売る商品が、車で出来るのか話しました、アイドゥに関わりを持った人には、きちんと立ち上がって欲しいですから



ライフに想像力がある人たちが、周りに集まって、そして続いていっていることが、アイドゥの大きな特徴であり、また、自分にとっては、大きな誇りです。



移動販売で、独立開業を真剣に考えている人たちには、ぜひ、この人たちの肉声でありのままの移動販売の今を感じてほしいです。





移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラ

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売ライフを豊かにする、現場分かち合い会議

今年初めての移動販売現場分かち合い会議、

「やっちゃる会」を開催しました。


「やっちゃる会」は、「移動販売リアル体験ゼミ」、と同じく、

アイドゥネットが発足したときから、ずっと続いている、仲間たちとの集まりです。



それぞれが、今、移動販売を生きているありのままを分かち合う中で、

それぞれが、今、解決したいことを出し合って、大きな方向性や、これからやっていくことを、出し合っていきます。



アイドゥネットのこれまでの活動も、ほぼ、この「やっちゃる会」で、

「今度こんなことしていきたいんだけど・・・」

ということを分かち合うところからはじまりました。



こういう場で、自分の考えを整理して、自分の気持ちや、頭の中を公開していくことは、

私にとってはとても大切な時間です。






移動販売で独立開業したときに、一つ大きなネックとなるのが、

「孤独」

ということだと思う。



いまだと、ランチの人などは、何台かが集まって出店することも多いので、

そこでの交流がありますが、



通常出店型で、いつも一人で出店するスタイルの移動販売は、

繁盛していたとしても、


「つまらない」「先が見えない」



という声を聞くことがあります。




これは、ビジネス的に小さすぎて、、、ということを意味している場合もありますが、

「つながりがない」ことによる、



「満たされなさ」



みたいなものに起因していることも多いんじゃないかな。。。と感じます。



私自身は、

「移動販売は楽しい」(楽チンという意味ではないですが・・・)し、

豊かなライフモデルを生きている、と思う。



でも、仲間たちがいなかったら、、、、

とも思います。



自分の移動販売ライフは、こんなに豊かと感じられないものになっていたのではないかと・・・・




ビジネスを大きくする「人脈」とはちょっと違う、

ライフを豊かにしてくれる「つながり」が、

移動販売を活き活きと生きていくために、大きな力になるんじゃないか、、、。




移動販売リアル体験ゼミなんかも

その後のつながりを創るきっかけづくりになればいいですね。







移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

昨年末に、何かに当たって、大晦日からお正月にかけては、ほとんど何も口にできずにいましたが、

何とか三が日の出店は乗りきって、体調が戻ってきました。

決まった出店を休むわけにはいかないので、

ホント体が資本の仕事だなー、とあらためて感じました。

一番、やばかった大晦日に、移動販売の開業相談でお伺いした、

インド料理店を経営されているHさんのところで、

処方?してもらったハーブティー、や「何とか」という漢方薬みたいなもので、

だいぶ楽になりました。

開業相談で行ったはずが、逆に、自分の生活習慣相談になってしまった感がありましたが、

2010年を迎えるにあたって、いろいろなことに気づかされる良い機会になりました。



無理をおしていった出店では、

たくさんの魂の報酬を受けることができて、

やっぱ、行ってよかったなーと思いました。

でも、コンディションがよくないと、もの創り(タッコンの場合は「焼き」)にも、

接人にも影響が出るので、来年は、心も体ももう少し整った状態で、

ワクワクしながらお正月営業を迎えたいです。

あと、今年は、「魂の報酬」をもっと、受け止めていこう。

というのがテーマの一つです。


アイドゥの支援活動でも、嬉しい言葉をもらいますが、

現場は現場で、

出店すれば、自分たちを元気付けてくれたり、勇気付けてくれたりすることがあります。

それは、多くの場合は言葉ですが、ものだったりすることもあるし、、、、

いろいろかたちで、自分たちの商いに豊かさを与えてくれている。

これは、すごく幸せなことだと思いますが、

不思議なことに、出店すれば一日のうちに、なんかしらこういう出来事があるなー、、、と。

でも、どんどん忘れ去っていってしまっている。


感謝をもっと受け止めていって、

もっと感じ取ることができれば、

移動販売ライフはもっと豊かになるんじゃないか??


ということで、タッコンの仲間たちと、

「今日の言魂(ことたま)」として、出し合ってみると、

実際、毎日なんかしらありますねー。

みんな豊かな商いしてるなー、と思う。

で、そのときに受け止めていくような、仕組みやら、習慣やらをつくらないと、

やっぱどんどん忘れていきますね。昨日のことも思い出せない(笑)

2010年は「ことたま」を受け止める年、にしていきたいと思います。



移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »