« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

6・22移動販売リアル体験ゼミ

今回の体験ゼミも、バラエティーに飛んだ参加者(経験者を含めた)が

それぞれの今を分かち合ってくれました。

移動販売を生きている人たちの言葉というのは、

今、感じているありのままを分かち合ってくれるだけで、

参加者の人たちに、

いや、経験者の自分たちにとっても、

多くの気づきや学びを与えてくれると思いますね。

キャリアに関係なく、

売り上げに関係なく、

それぞれが分かち合ってくれる言葉の中に価値がある。

移動販売を初めて間もないSさんの話からは、

この仕事をしていく喜びをどこに感じているのか???

という、とても大切なものを受け取れたと思います。

開業後一年くらいたってから、再びゼミに参加してくれたNさんの話では、

独立の醍醐味ってなんだろう?

移動販売で独立開業してるって感じられるのは、どんな状態なんだろう?

ということを、出店場所に関する話から、すごく考えさせられました。

そして、いつもいつも協力してくれる中村さんからは、

出店場所の営業方法について、実践的な分かち合いがありましたよね。

移動販売の出店場所を獲得する営業をかける目的から始まって、、、

「僕は自分がこれで出させてくださいっていう営業はしないんです」

・・・・・・・・・・・・

じゃあどうするのか???

アイドゥネットが、これから自分たちらしく、どんな支援をしていけるのか??

とということとも関わる話でした。

協力してくれるみんなが、それぞれの今を生きながら、

感じているそのままを分かち合ってくれる。

それが体験ゼミ、ですね。

というより、アイドゥネットのあり方がそうなのかもしれませんが・・・

ホント、幸せなコミュニティーだと思います。


移動販売独立支援ネット公式サイトはこちらです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ポルポ行進曲」デビュー

Miyake1_3

体験ゼミなどで縁があった人たちにも声をかけて、

三宅島復興イベント、WE RIDEに出店しました。

Miyake4_2

われら、チーム三宅島食堂は、

三宅の食材を使って何か美味しいものを提供して、

三宅を感じたり、体験してもらいたい、という志のもと、

準備を進めてきました。

磯の香りが漂う島のりを使って、わさび醤油で食べていただく

「島たこ焼き」

三宅から送ってもらった、イセエビでじっくり出しをとった、

「島カレー」

明日葉を皮に練りこんでこつこつ巻いた

「翡翠餃子」

が今回のメニューでした。

これらはみんな私が

「これをつくってくれ」

と言ってやったわけではなく、

Miyake2 イベントの主旨を理解したそれぞれが、自分に何ができるのかと

提案してきてくれたメニューだというところが、とてもアイドゥらしかったと思います。

そこにいたそれぞれが自分にできることを一生懸命にやって、

美味しかったよー。。。の言葉をたくさんもらって、

「協力して創りあげた感」がなんとも心地良い出店でしたね。

体はきつかったですが・・・・

移動販売の飲食ブースで協力してくれた、イベント出店もプロであるDさんと、

イベント終了間近、時間が空いたときに話していたとき、

「そちらの人たちは何であんなに楽しそうにやってるんだろうと思って見てたんですよ~」

と言ってもらったのは、なんかすごく嬉しかったです。

Miyake3 そして、今回の出店は、

「ポルポ行進曲」デビュー!!!!」

の日でありました。

チーム三宅島食堂の

主役、であり、顔、です。

愛称は「キング」。。

いやー、一生懸命いい表情でいい焼きをしてました。

自分も、ちょっと焼いた気になるくらいは焼きましたが、

キングの半分くらいだったかな(笑)

こちらも、みんなの協力でとてもいいデビューができたんじゃないかと思いました。

もちろん売り上げは大事なんだけど、、

それ以上のものを、みんなが持ち帰れたんじゃないかなー、、、と。

こんな風に創りあげる出店の機会は、これからも増やしていきたいですね。

移動販売独立支援ネット公式サイトはこちらです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄からのプレゼント

先日、沖縄から宅急便が、、、、、

はるばる体験ゼミに参加してくれたFさんからでした。

開けてみると、、、、

こんな素敵な言魂(コトタマ)のプレゼントが。。。。

Kototama1

宝物ですね。

「私は、ここに来るまで、本当は疑ってたんです。

なんか裏があるんじゃないかって。。。

行ったら何か売りつけられるんじゃないかって。。。

でも、来てみたら、そのままじゃないですか!

皆さんが本当にそのままの人たちで、

本当にこんなことがあるのかと、

私は今ちょっと今感動してるんです」

Fさんが懇親会のときに言ってくれた言葉も、

自分たちにとって大きな勇気になりました。

協力してくれるみんなの分かち合いがあって、

はじめて続けることができている活動です。

これは、

ビジネスモデル。。。という枠組みの中では理解できないものが多いんじゃないかと思う。

でも、ビジネスに全く関係ないかというと、

つながっちゃう・・・・ところがある(というか多い)から、大いに関係はあるのだけれど。。

でも、そのためにやってるわけでもないんだよな、、、という。。。。

それが伝わる人たちとの出会いやつながりは、

確かに自分たちの移動販売ライフを豊かにしてくれる大きな源です。

Kototama2

自分の名前をこんな風にみたことはもちろんありませんでした。

何年に一度しか顔も見せないバカ息子ですが、

ちょうど、いつまでも元気だと思っていた母親が大病で手術をしたときにいただいたというのも、何か大きな縁を感じます。




移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »