« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

会って移動販売を伝えよう

もうちょっと、人に会える機会を増やしていきたいと思います。

やっぱり、会ってしまうのが一番伝わるし早いな、、、ということで。。。

毎日、メールや電話を通してお問い合わせをいただいている中で、

正解は一つでなく、いろんな可能性があるご質問に対して、

なかなかメールで返信できないことも多く、、、

ほとんどおもてにでているので、電話ではつかまらないことが多いし、、

そういう中で、会ってお話を聞くことができますか??

とか、そのために体験ゼミなどを申し込まれる方々もいて、、

それであれば、もっと会える機会をつくっていこうと。。。。

もっとたくさんの人たちに接して会っていくのがアイドゥの役割かな、と思いました。

これは、直接、、ということもありますが、いろいろな方法で接する機会を増やしていけたらな、と思います。

今日もこれから現場を生きてきますので、続きは後でご報告ですね。



移動販売独立支援ネット公式サイトはこちらです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8・10移動販売リアル体験ゼミ

今回のゼミは埼玉会場。

経験者は昨日デビューのほやほやさんからベテランさんまで、今回も4人の移動販売ダーの協力を得て開催することができました。

みんなありがとう。

アイテムも地域も経験値も商売観もみんな違う人たちが、

それぞれの経験から分かち合えるものを分かち合って、

それがみんなの学びになる。

体験ゼミでは、誰かの疑問に、誰かが話したことに対して、

「でも、こういうこともありましたよ」

ということがたびたびあります。

これが大切だと思う。

〇〇で俺はいくら売っている!!!!!!

〇〇で私はいくら売った!!!!!!

ということは、とてもリアルな数字ではあるけれども、

「だから成功するためには〇〇をしなさい」(例えばアイテム。例えばノウハウ・・・)

というところには直結しない。

というか結び付けられない。

みんな現場を今生きている人たちが集まってくれるので、

数字自体はそれこそリアルです。

「ちなみに昨日はどうだったの???」

「先週の〇〇のイベントどれくらいだったんだっけ???」

みたいに進んでいきます。

ただ、こういう場合も、一方で幅を伝えることが大切だと考えています。

例えば先日のあるイベントでも、

移動販売の売り上げは2万~60万までの差がある。

同じようなアイテムを扱っていても、10万~20万の差は普通にある。

この幅をそのまま伝えることが、移動販売について考えることの手がかりになるんじゃないかな。



移動販売独立支援ネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな暖かいイベント出店

Wakakoma1_2

デイケア施設、若駒の里の小さな夏祭りに出店してきました。

昨年、出店した「まほうのすうぷ屋さん」たちがとても好評だったため、今年も声をかけていただいたようです。

私自身は、まほうのすうぷ屋さんから声をかけていただき、

「このような自分に適した規模のものであれば」

ということで、喜んで引き受けました。

まほうのすうぷ屋、和甘、風祭金咲。。。。

どれも、大きなイベントには向かない移動販売ばかりですが、

今回のような主旨や規模のものであれば、

いつものものをいつもの品質で出せます。

それでも、カゼキンに関しては、

蛸仲間の「としちゃん」が、急遽手伝いに来てくれて、対応力

ギリギリセーーーーフ。という感じでした。

ちなみに、売り上げは3店舗ともたいして変わらないです。

蛸魂焼き、対応力ね~~。

Monotama2

現地に到着してすぐにいただいた「物魂」

「ここの子達が作ったものなんです。よろしかったらどうぞ」

なんか、人の温かさを感じる出店でしたね。

一方で今の時期は、夏フェスをはじめとする、移動販売にとっては、

「最大級のビッグイベント」の季節でもありますね。

力のあるところは1000万をとりにいくスーパーイベントだ。

これは、軽自動車1台に自分が乗り込んで車窓から販売するのとはまた別の世界です。

どういう移動販売を生きていこうと、「あり」。

それぞれに誇りを持って豊かに生きている移動販売がいます。

ただ、自分の立ち位置をどこに置くのか?????

ということにブレがないほうがいいとは思う。

それによって、適した販売車のつくり方も、適した商品の選び方も、

何より、移動販売を生きていくうえで大切のしていくもの。。。

が違うと思うからです。

アイドゥは両方の世界を伝えていきます。

風祭金咲は一方の世界を生きていきます。

移動販売独立支援ネット公式サイトはこちらです。

http://www.idou-hanbai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »