« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

郷土の森 癒しの体験ゼミら~出店

毎年恒例、郷土の森、梅祭り。

ホントいいとこで、

出店しながら癒されるって感じで、仲間と一緒に出店できて大好きな場所です。

先週は、もう梅祭りの顔になってます、まほうのすうぷ屋さん、

栃木から遠征してきてくれているシードさん、

今回初めて一緒に出店させていただく、ハッピーnaクレープさん、

あと、蛸魂焼き、風祭金咲、4台での出店でした。

Ume1



思えば、みんな移動販売体験ゼミラ~なんですね~。

開業前に、かために、はじめましてから始まったつながりが、

こうやって一緒の出店につながっていく。。。。

というのは、なんともいえない嬉しさがあります。

ほんとアイドゥやってきて良かったな~と思います。

みんな、キャパは大きくないけれど、自分の商品(料理)に愛情を持っている

移動販売たちが集まっているのが嬉しいですね~。



シードが今回、栃木を6時に出発してやってくれているのがコチラ・・・

栃木焼きそば。。。って、、、、実はこないだ栃木に行くまで知らなかったのですが、

特徴はコチラのジャガイモ。。。

Ume2

もちろん、地元の麺、地元のソースで、郷土愛たっぷりの焼きそばです。

この日もらったレモン牛乳と。。。

Ume3

ハッピーnaクレープはかわいくて楽しいクレープ屋さんでしたね~。

Ume4

今回初めて一緒に出店させていただいたのですが、

ハピ子さんの世界。。

移動販売、お店は人なり。。。というのが伝わってきました。

コチラがさるお。

Ume5

そして、まほうのすうぷ屋さんのカウンターにはこんなものが。。。

Ume6

お母さんが創ってくれたもので、

「もしよろしかったら、、、」、、どうぞ、、、

ということで。。。。カップに入れて、さりげなくおいてありました。

いいな~。

べつに販促に使おうとか、集客につなげようとか、、、

そういうことじゃないんだよね。。

お母さんから娘へ、、、

娘からお客さんへ、、、

何かが伝わっていく。。。

そのこと自体に、豊かさがあるんじゃないかと思う。





みんな料理に人柄が出てる移動販売ですね~。

たぶん、それはブログなんかにもにじみ出てるかもしれないですね。

今回一緒に出店したすばらしき仲間たちのブログです。。。



シードhttp://asuteka.at.webry.info/

ハッピーnaクレープhttp://ameblo.jp/hapicafe/

まほうのすうぷ屋http://mahouno.mo-blog.jp/





アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコッチです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido

| | コメント (1) | トラックバック (0)

移動販売idoばた会やってきました

アイドゥ、idoばた会をやってきました。

今まで「やっちゃる会」。。と称して続けていた集まりを、

少し発展させた形で、これからも続けていきたいと思います。

ただ、今回は、「たこ焼き」を生業にしている移動販売だけの

集まりでした。

なんでかっつうと、

たこ焼きの人たちが集まると、話題が技術的な細かいところに

入っていく傾向があるんだよね。

それって、ほかの人たちが聞いててもまっっっったく面白くない(笑)。。。

ということが、大体経験から予想できるので今回はこんな形にしてみました。

次回はもっと広くやるぞ~。


今は、首都圏のランチ出店や、週末のイベント出店などで、

ほかの移動販売と交わる現場が多い移動販売もたくさんいますが、

全国的に見れば、自分の出店時は一人で、一台で、、、

という移動販売が圧倒的に多い。。



特に地方に行くほど、ほかの移動販売との交流を活発に持つ、

という機会は、コチラから積極的に求めないと持ちにくい、、

という現実があると思います。



一人で考え、一人で営業して。。




売れる、売れない。。は、もちろんものすごく重要なことなんだけれども、

なんと言うのか、、、この「孤独」?、、というかはけ口のないつまらなさ。。。

みたいなことを聞くことは以外に多いですよね。



「お客さんを相手に、お客さんとして話す」。。というのとは違うつながり、、、、

違う会話。。というのも、ライフモデルという視点からは大切なんじゃないかと思う。



特に女性が多いと思うんだけれども、

この部分が満たされずに、移動販売をやめていった人もいるし、

この部分を満たすために、移動販売と違う仕事を、もう一つ持つ

人もいるよね。



まあ、今回のidoばた会、みたいなものが、そういう部分を

どれだけ埋められるかはわからないけど、

自分の頭の中の風呂敷を広げて、

うまくいっていることも、いってないことも分かち合って、

それぞれの i do を出し合って、、、

なんか元気になって帰れるような場を創る。。。

ということはこれからも続けていきたいと思います。



一つだけ気をつけていることがあって、、、、

それは、ベテランさん、売れている人たちのガス抜き、、、だけの

場にならないようにすること。

厳しい中で、苦しい中で、、何かをつかみたいと思ってきてる

人もいるんだよね。

そんな中、「俺はスゴイだろー」と自慢話だけを聞いても元気になれない。

むしろ落ち込んじゃうよね。

そういうことはないように。。。ということだけは気をつけてる。



まあ、ぜんぜんないので大丈夫なんですが。。

昨日のidoばた会は、みんな元気になれたかな~。

なんか持って帰れたかな~。

アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコッチ

http://twitter.com/#!/hirayama_ido

| | コメント (1) | トラックバック (0)

移動販売、つながりがつなぐ米の道

先週の金曜日になりますか。。

ロックなカレー、YASSの i do  で開催された

お米農家さんと語らう会。。に声をかけていただき、

喜んで参加させていただきました。

まほうのすうぷ屋さん、メイノブ食堂さんも

YASSつながりで、青森からコチラの農家さんのお米を

取り寄せているのですが、

このお米農家、Kさんのお米、むっちゃくちゃ美味いんです。

Kさんもまた魅力的な人だったな~。

自分がしている仕事、農家というライフを、

こんなに活き活きと、楽しそうに、熱く語れるなんて

ホントすばらしいな~と思いました。




大きな荷物を引きずり、ニコニコしながら現れたKさん。

席につくなり、まずは、自己紹介もしないうちから、

かばんを開けてごそごそと。。。

出てくるわ出てくるわ、青森からもってきたお土産お土産。。。

これを、ニコニコしながら嬉しそうに解説しながら渡していくんです。

Yasu2

まずはじゃ~~ん。

これは何でしょう???

大和芋~~~!!

から始まって、、

お次はコチラ。。

葉とらずりんご。。。

この葉とらずりんごとは、もともと・・・・カンカンシカジカ・・・・

で、去年、農林〇〇〇賞をとったんです。

さらにさらに~、、、青森といえば~~今はこれ。。

Yasu1

せんべい汁~~。

Yasu3

そして、さらにさらにさらに~、、、これ、なんだと思います???

と言って出されたのがこちら。

農家が干したりんごさん~~~。

よくあるりんごチップスみたいのじゃなくて、

本当にりんごを乾燥させただけのものなのですが、

これ、美味かったな~。

そこから、美味しいお米の炊き方講座みたいのが

始まってましたね~。


ヤッスファミリー、まほうのすうぷ屋、メイノブ食堂、ワンツードン、風祭金咲、

そして、青森からやってきた米農家Kさんで、聞いた話した分かち合った~。

久々の「終電間に合わず」(笑)


普段、農家さんの話をこんなにたくさん聞けることなんてないので、

聞くこと聞くこと新鮮で、ホント楽しかったのですが、

特に農業の、「カンの世界がある」、、、の話はなんかわかる気がしたな~。


いや、こういう分かち合いってホントいいなとおもいます。

農家さんには、

どんな想いを持った人が自分のお米を使っているのかが伝わって、、、

移動販売には、

どんな想いを持った農家さんがこのお米を作っているのかが伝わって、、、


まほうのすうぷ屋さんが、

「このお米を使わせていただくようになってから、ご飯を大切に炊くようになったんです。。。」

と言っていたけれど、、、


その、想いがまた、食べてもらうお客さんたちにも伝わっていくわけでしょ。。

いいよね~~。

みんなまたまた、美味しくなっちゃう。。と思うな~。



そして、これって支援だなと。。こういうのって支援だと思うんだよな~。

今回はYASSのYASSファミリーの i do がもらしてくれた支援だな~と。。。






アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコッチ

http://twitter.com/#!/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売にいたるライフ、背景、想い

なんでここに(移動販売に、、体験ゼミに、、)たどり着いたのか?

っていうところを、そこに集ったみんなで分かち合うことが、

とても大切な時間だったりするのかな?

と思う。




そこに、それぞれのライフがあって、共感できたりとか、大好きになったりとか、、、


で、応援したくなったりするんじゃないかな~。



今回は体験ゼミ本体以外でもたっぷり時間をとったということと、

実は、ゼミ以前に会ってそういう話をたくさん聞いていた方もいたので、


あー、この人がもしやるならば、

アイドゥは何か協力できることあるのかな~、、

という思いは自然に出てきますね。



ゼミ以外の日にも時間をとって、それぞれライフや背景、想いを交わす、、

という時間はもっととったほうがいいのかもしれないな~。


まあ、この辺は、、、

現場が減る、、

という部分もあってバランスが難しいところですが、、、


現場があって、アイドゥが続いている。

タッコンを一つ一つ買っていってくれるお客さんに支えられているんだよな~、

と思うから。



メルタマをいただきました。

福祉施設の方です。

ライフ、背景、想いを交わして、

こんな風に移動販売が役立てるのであれば、

ぜひ、協力したいな~。。。と想いましたよ。


メルタマは協力してくれたみんなに向けられたものです。

一人でこの活動は続かない。。。

ありがとう。





平山様
昨日のリアル体験ゼミは大変お世話になりました。
平山さんをはじめ諸先輩方の話を聞け、実際に移動販売者の中も見れ、
様々なタイプの車の写真も見せて頂き、具体的に自分に必要な車のタイプのイメージを持つこともできました。
〇〇など始める上で迷っていたことも、実際のところを聴かせていただけたところはとても大きく、知らずに始めた場合は、失敗していただろうを思います。
これから、具体的に移動販売車の作成、計画を始め、今年中には開業できればと思います。ただ、焦らずじっくりと計画をして始めていきたいと思います。
今回お話をさせていただけたことは自分の財産に成ると思います。そしていかにつながりが大事かも実感でき、少しずつでもそのつながりに入れていければと思います。
これからも様々なことを相談しご迷惑をかけるかもしれませんが、もし自分にもできることが何かでもあればしていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。
今回は皆様方本当にお忙しい中、時間を取っていただき本当にありがとうございました。またよろしくお願い致します。









アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコッチ

http://twitter.com/#!/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人一人の中にリアルな移動販売の今がある

今回のゼミで分かち合った質問集~~~

毎回その場の流れでいろんなことについて分かち合っているのですが、

コチラは、体験ゼミ前に、みんなで

「知りたい。聞きたい」の

風呂敷を広げあったときに出たものピックアップです。。。

移動販売におけるホームページとブログの活用法の違いは?
初期投資ってどのくらい必要なんですか?
クルマの手続きとか許可について。
FCか個人か?どちらがどうですか?
場所の確保はどうしてますか?
みなさん仕入れはどうしてますか?
売り上げシミュレーションはどうたてればいいですか?
移動販売の諸経費について。。
業界で禁止されているマナーみないなものってありますか?
保険や賠償について。
どんなクレームがありますか?
暴力団対策とかってありますか?
保健所にはどの段階でいけばいいですか?
広告宣伝とかはどんなことしてるんですか?
天候によってどのくらい左右されるもんですか?
出店料とかいくらくらいなんですか?
売り上げが変わったきっかけってありますか?


コチラが話したことを話す、、のではなくて、


移動販売について、

聞きたいことを聞いていって欲しいな。

知りたいことを知っていって欲しいな。。

と思う。



講師の講義を聞いてお勉強する場。。ではないので、



今回、このことについてみんなで分かち合ったのも、

参加された皆さんが、

「こんなこと聞きたい。こんなこと知りたい。」

を持ってきてくれたからです。



今回はシードの活躍で、微妙~に隣の歌声が聞こえてくる中、

和んだ中ではありますが、(中身は真剣です。。一応言っとこう。)


自己紹介を兼ねて、

みんなの「聞きたい。知りたい」の風呂敷を広げあいました。

その場で答えられることは時間一杯まで答え、、、


会場を移し、、、


体験ゼミ本体を進めていく中で、

できる限り、広げた風呂敷の中身についても分かち合えるように進めていきます。


正解があるテーマもあるし、

正解はない、、一つではない、、たくさんある、、、テーマもあるよね。


イベント出店中心の移動販売と、通常出店中心の移動販売と、、

地方の移動販売と、首都圏の移動販売と、、

ランチ系の移動販売と、軽食系の移動販売と、、

まったく違う現実に直面して、まったく違う感じ方をしていることも多いわけです。



というより、

一人一人が、みんな違う現実に直面して、みんな違う感じ方をしているんだ。

その、一人一人の中にリアルな移動販売の「今」がある。



移動販売とは、、、

と、ひとくくりにできない幅があるんだよね。



協力してくれる仲間たちが、今自分が生きている移動販売を

感じるまま、あるがままに分かち合ってくれるのがホントにありがたい。

何があるわけじゃないのに、

志で手を上げて協力してくれる仲間たちがいて、

この幅が伝えられるんだなー、、、、、、と。。



アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコッチです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »