« 移動販売の勇気 | トップページ | アラス炊き出し隊レポート。。先発隊出発~~!! »

今、移動販売に思うこと

今までは震災援助に何ができるか??という問いの中で、

みんなが今できることをやっていたし、できることをやろうとしていた。


これからは、復興という長い道のりの中で、何をし続けるのか?

ということを問われるのだと思う。



今、目の前にいつものお客さんがいるならば、

そのいつものお客さんに、いつもの料理をとどけることを続ける。。。

とどけていることこそが尊い商いなのだと思う。

いつものお客さんを失ってしまった出店場所もある。

アイドゥは、出店場所の斡旋を生業にしているわけではありませんが、

それでも、いくつかのイベント中止と、通常の出店場所の出店見送りがありました。


今は、多くの移動販売たちのスタイルが、通常出店とイベント出店の両輪で成り立っています。

その中で、普段の出店で生活が賄えて、イベントはボーナスのような位置づけ、、、

であればいいのかもしれませんが、

実際はそうでない移動販売もたくさんいる。。。と言うより、ほとんどがそうではないかもしれない。


通常出店で賄いきれない生活分を、土日のイベント出店で補いながら、

一生懸命日々の商いをまわしている。

そんな移動販売は多い。


そんな中での、軒並みイベント中止・自粛。



どれだけの収入が必要か?どれだけ生活がかかっているか??

は人それぞれだけど、

まずは、本当に生活をかけて移動販売をしている仲間たちが

日々の日常を取り戻すことが第一です。



自分の生活のため、身の回りの大切な人のため、自分の心のため、、

日々続けてきた商いを続ける。。。あるいは日々続けていく商いを取り戻す。

コレを一生懸命、、そして「胸を張って」やっていくことが大切だと思う。


そして日常を続ける中で、、あるいは取り戻す中で、、、


(売り上げのことに関してはあまり言及しないアイドゥですが、、)

幸いにも今までの現場を維持できている人は、

今こそ、日々の商いの中でもうちょっと売って、

いや、もうちょっとたくさんの人に喜んでもらって、

そのプラスちょっとの喜び分で何かをすればいいじゃんか。。

それであればその何かを続けられるんじゃないか。。

それなら、誰も犠牲にならないし、誰もが楽しい。

この2週間、「アイドゥで何かやるんですか?」

「自分に何かできることありますか??」

という連絡を何人もの方々からいただきました。

何かしたい、、という前向きな気持ちと、

何もできない、、という無力感、喪失感。。

自分が抱いているような気持ちを多くの仲間たちが抱えているのだと思った。。

悩みながら出してきたスタンス。。

「みんなが自分にできることをやっているし、やろうとしている。

それは個人個人でやっていくこと。

そのそれぞれのi doを、アイドゥの仲間たちは応援します。」

アイドゥとしてやることは、

アイドゥがやってきたことの延長に、これから続いていく、

「やること」

がたくさんあります。

続いていく支援活動があります。

そこで一つ大切なことは、一生懸命今を生きようとしている

「仲間たちのライフを圧迫しないこと」。。。。

経済的な意味もあるし、精神的な意味もある。

やりたいという気持ちがあるのにできない。。

という無力感、喪失感を持ってもらいたくない。

「アイドゥとして、、、、、」やることは、

今までの活動の延長の中で、

それぞれのライフを圧迫しない中で、

単発のやったやらない。。に終わってしまうことなく、

それらを続けていける仕組みの中で、、、

やっていこう。。。

そして何よりも、

仲間たちみんなが、

自分の日常を取り戻すこと、あるいは創り上げることを

アイドゥは全力で支持します。。

目の前の商いを

続けていくこと、

切り開いていくこと、

発展させていくこと、

つなげていくこと、

こそが長く続いていく、それぞれの復興支援なのだから。。。



アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido

|

« 移動販売の勇気 | トップページ | アラス炊き出し隊レポート。。先発隊出発~~!! »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今、移動販売に思うこと:

« 移動販売の勇気 | トップページ | アラス炊き出し隊レポート。。先発隊出発~~!! »