« 第52回移動販売リアル体験ゼミ | トップページ | みんなでつくった。。イベント運営とレスキュー部出店 »

腹ペコレスキュー部、腹ペコ体験教室inいわき

アイドゥ腹ペコレスキュー部活動。

腹ペコ体験教室やってきました。

移動販売とは…と、一言で言えないように、
今の避難所の状況は…とか、今、被災地では、…とか一言ではいえない。
地域地域で違うし、避難所避難所で違うし、一人一人ちがう。

いま、いわきでは。。。なんて言えない。

自分が関わっっている、ほんのほんのほんのほんの断片。。。

ご飯は配達してもらって、おかずは缶詰、という日々が続いている。



いわきには、自分の子供たちがいるため、震災後は、行ったりきたりを
繰り返しているのですが、



平山個人の活動を公開することには、ものすごい迷いがあった。
抵抗といったほうがいいかもしれませんが。。。





今回は初めて、共感してくれる人たちの協力により、
腹ペコレスキュー部としていくことができたので、
皆さんへの感謝を含め報告することにしました。



アイドゥとして続いていく仕組みを創るために、、、


誰にとっても、無理なく続いていく方法はなんだ??


といつも考えています。



誰かが大きな負担を感じている。
誰かが浅く深く傷ついている。。。ということを感じる中で続いてく、、
ということは、アイドゥとしては考えにくい。



まずは、自分の生活を守る中で、、、
誰もが続いていく方法。。。



簡単じゃないけど、、、できるかできないかわからないけど、、、、



やってみることはできるから。。。。
自分が動きながら考えよう。。。




さて~~。
今回は、訪ねるのは2回目の内郷コミュニティーセンター。
Harapeko1


焼き始めると同時に、ぽろっぽろっと集まっていただき、今の様子を話しながら、焼き上がりを待ってもらいました。
子供達の帰りが思ったよりも遅かったので、急遽、手伝ってくれた順子ちゃんに腹ペコこどもカードを作ってもらい、子供の分の数は確保することに。。。。

Harapeko4
4時過ぎに学校から帰ってくると、すぐに金咲号はとり囲まれ、腹ペコレスキュー部、腹ペコ体験教室のはじまりはじまり~。

Harapeko6_2
今回は、金咲号で行ったので、タコ焼き体験です。
オレもオレも。。で。。。乗りきんねー。
せま苦しいせま苦しい。。
でもそれが楽しい。。。
Harapeko3
やっぱ、男の子からなんだね。
おねえちゃん組は次の焼きに。。

Harapeko2_2
焼いて、騒いで、笑って、食べて、。。
とても楽しい時間になりました。

Harapeko7


なんか、楽しいことをしていきたいな~。
みんなで楽しい時間を持ちたいな~。と思う。

自分たちも楽しいから行く。
それだけ。。

アイドゥが普段イベント出店に向かうスタンスと変わらない。


今回は、移動販売リアル体験ゼミに協力してくれた仲間たち、そして参加してくれた人たち。
先日、tnc中小企業支援センターの出版記念で協力をいただいた皆さんの支援、協力により、行ってくることができました。
体は平山が行きましたが、みなさんの協力があって、おかげさまで行ってこられたものです。
深く感謝、感謝です。

これもまた、アイドゥのほかの活動と同じく、1人で続くものではありません。
続いていく。。。ということが大切。
そして問われていると思います。


そのためにどうすればいいのか?
そのために何が大切なのか?
そのために何が必要なのか?


アイドゥフリースクールをとおして、分かち合っていきます。








アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido

|

« 第52回移動販売リアル体験ゼミ | トップページ | みんなでつくった。。イベント運営とレスキュー部出店 »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腹ペコレスキュー部、腹ペコ体験教室inいわき:

« 第52回移動販売リアル体験ゼミ | トップページ | みんなでつくった。。イベント運営とレスキュー部出店 »