« いわきで移動販売を分かち合います | トップページ | 経験者8名~。移動販売を分かち合う。 »

いわきで分かち合う、今移動販売に役立てることって何だろう?

宮城、青森、福島から、いわき開催体験ゼミのお申し込みのあった方々に、今回の概要を案内しました。

参加される方々のための体験ゼミの時間はちゃん ととり、

その後、第二部として自由参加で「今移動販売に役立てること」を分かち合う時間をとることにしました。

その部分はこんな感じでご案内しました。 ↓↓↓

 

 

☆ 第二部 アイドゥフリースクール、特別ホームルーム

テーマ「今移動販売に役立てることって何だろう???」

17:30~(自由参加です)☆

 

そして、今回は、「今移動販売が何に役立てるのか」。。を集ったみんなで

分かち合う時間をもうけさせていただきました。

体験ゼミの内容は第一部で盛り込みますので、こちらの第二部は自由参加

としたいと思います。

 

震災後、個人として、腹ペコレスキュー部活動として、いわきを訪れる中で、

私自身、今移動販売が役立てることは何なのか??を問い続けてきました。

 

アイドゥネットとしては、小さく楽しい自分たちらしい支援を続けていくのみだ。。

と考える一方で、

 

今役立つことのできる移動販売の可能性については、

もっと広く、必要とされる場、役立てる場、役立つ方法があると強く感じています。

 

「買い物が不自由になっている人たちのもとへ。。」

 

「お店を流されてしまった人たちの再開の手段として。。」

 

「被災生活が日常の人たちに一時の非日常の楽しみを。。」

 

「動ける仮設店舗として。。」

 

「離れ離れになった地域コミュニティーをつなぐ手段として。。」

 

 

移動販売を知っていると誰もが感じているようなことだと思います。

 

ただ、それを伝えることの難しさも痛感しています。

 

現地を知らず。移動販売を知らず。

の関係の中で、

一生懸命伝えようとするほど言葉が上滑りする無力感も

感じてきました。

 

それらが本当に役立てるのか、必要とされているのかは

わかりません。

 

実現可能不可能もわかりません。

 

個人の生活をより圧迫すようなものになってはならない。。

 

と思います。

 

でも、移動販売を知って何が役立てるのかみんなで分かち合うことは

できます。

 

今回はそんな時間にしたと思います。

 

活発に意見が交わされる学級会、のように

楽しく移動販売の可能性を分かち合いましょう。





アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido

|

« いわきで移動販売を分かち合います | トップページ | 経験者8名~。移動販売を分かち合う。 »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いわきで分かち合う、今移動販売に役立てることって何だろう?:

« いわきで移動販売を分かち合います | トップページ | 経験者8名~。移動販売を分かち合う。 »