« 移動販売。出店依頼も会って伝え合って、、 | トップページ | 移動販売、やばいよ~でも、いいよ~でもなく »

移動販売、自分たちにとってのお客さんって誰だろう?

なんか前にも同じようなこと書いたような気が。。。

昨日も打ち合わせの電話をしている中で、

「平山さんが「お客さん」って言っているのは、どっちのですか?」

という会話がありました。

どっちの??というのは、

アイドゥに出店を依頼してくれる人たちなのか?
現場で料理を食べてくれる人たちなのか?

ということですが、、、

アイドゥが、お客さんという言葉を使うときは、ほぼ後者です。

Nさんがこんなことを聞く気持ちはよく分かる。

どっちをお客さんと考えているかは、

その人やそのグループの生業は何か?
ということと強く関わっています。

その人の立場や、商売観、
その団体グループの立ち位置やポリシーなどを表している部分もあるかもしれません。

主に、イベント会社さんや出店場所斡旋業者さんは、前者をお客さんとして話す場合が多いのではないでしょうか?

その場合は「クライアント」という言葉を使う方が多いように思いますが。
「クライアントの要望に応えられない」。。。とか。

アイドゥは現場のコミュニティーだからね。

この視点からの言葉だと、ぼくらのお客さんはやっぱり、
自分たちの料理を買ったり食べたりしてくれる人たちなんだ。





アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido








|

« 移動販売。出店依頼も会って伝え合って、、 | トップページ | 移動販売、やばいよ~でも、いいよ~でもなく »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売、自分たちにとってのお客さんって誰だろう?:

« 移動販売。出店依頼も会って伝え合って、、 | トップページ | 移動販売、やばいよ~でも、いいよ~でもなく »