« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

日本初開催。トラックパーティーと移動販売

伊豆修善寺から帰ってきました。

自転車のトラックレースと一緒に、食事、音楽、お酒、を楽しむヨーロッパのエンターテインメント、、
「トラックパーティー」が日本ではじめて開催され、
http://www.trackparty.net/about
そのスタンドのお客さんたちの飲食を、ポルポ行進曲が一手に引き受けました。


体験ゼミに参加し、縁あってたこ焼きを教えて、昨年6月に三宅島の復興イベントでデビュー。

普段の営業でしっかりお客さんとのつながりを築いていっている販売ダーなので
イベントなどでも、なかなか声をかける機会がなくて、

今回、連絡をもらったときは、こんな形で協力できることがなんか嬉しかったな~。

前日に現地に入ったのですが、

つくまでの道中は、ほんとにここでいいのかな??
と思うくらいに山道を登っていきました。

前日、準備中の会場。
Img_9022


スタンド側のお客さんたちはこちらで、、、
Img_5573Img_4728

できるだけ作りたてを食べてほしいので、
様子をみながら販売車でつくってせっせと運ぶ。

吉田屋が、ペンネアラビアータ、スパゲッティミートソース、ホットドック3種、フランクフルト、枝豆から揚げ、クリームシチューをまわしてくれ大活躍でした。

いや~、前日夜中に、獣道に迷い込んだ時には、
車がパンクするか?坂を上らなくなるか?道がなくなるか?で
このまま立ち往生、朝を迎える。。

とも思いましたが、、、

おかげさまでスリリングで楽しい出店になりました。


スタッフネクタイつけて、、

トラックパーティー~~~
Img_6038







最後は、

「じゃあ、ぼく上のブースの撤収手伝って行きますから、もう遅いんであがってください」。。。と。

ポルポ行進曲を残し、一足先に帰ってきたのでありました。

今回も気づいてみればゼミラー出店。
なんとなく同じところに喜びを感じる仲間たちと出店できるのって
幸せなことだよね。


アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido



| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城音楽学校出店~。たこ焼のポ~~~~ズ

先週末はタコキューさんの助っ人で茨城出張してきました。

土曜日は、今年初めて出店してみるという、
笠間の「ふるさと祭り」にタコキューさんと一緒にテント出店。

日曜日は、毎年出ている茨城音楽学校の学園祭に、

タコキューさんの変わりに、
タコキュー号で、
タコキュータッコン

で出店です。

今年は震災の影響などで学園祭の日程が前倒しになり、
ふるさと祭りと日程がかぶってしまったため、

代役で自分が行ったのですが、、

ああー、行ってよかったな~。。と。

年一回の出店の中で、

依頼される移動販売と依頼する出店先がとてもいい関係を育ててきているんだな~。。

というのが伝わってきた。

「これを食べなきゃ帰れないのよ」

とか、

「去年は買えなかったから今年は4パック予約しとくわ。」

とか、

営業中も、けんちんうどんやらお持ちやらをとどけていただき、、

人の現場で、人が育ててきた関係を直に感じて、楽しんで来ちゃった感じです。

その代役をどこまで務められたか分かりませんが、
とても楽しくタコキュータッコン焼かせていただきましたよ。

こういう現場を大切にしたほうがいい。。。
と思った。

営業終わりで挨拶に行ったとき、
写真をとるのに片付け最中の手を止めてみんな集まってくれ、、、

学生さんが考えてくれました。

たこ焼き~~のポーズo(^▽^)
Ongaku1_2





アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido

| | コメント (1) | トラックバック (0)

体験ゼミ〜懇親会~つながる~

仙台ゼミから帰ってきて早々ですが、
体験ゼミin横浜開催しました。

今回は、お問い合わせをいただいていた中で、
仙台までも来たいと連絡のあった方や、
もうすでに販売車を購入しているんですけど、、、という方に向けての開催だったので
オープンな募集はかけていません。

仙台まで来ていただくのはありがたいけど、
移動販売をとりまく状況が全然違うからね。

こちらの方の人は、こちらの人たちが集うゼミに来たほうがいい。

その後のつながりを考えても。。

クルマ買っちゃってたら待った無しだしね。

じゃあ、この辺で問い合わせもらってる人たちに一応声かけてやっちゃおうか?

ということでの突発開催です。

それでも三人の仲間たちが駆けつけてくれ、ほんとありがたい。

みんなそれぞれのリアルを分かち合ってくれたなー。

体験ゼミ後、開業準備を兼ねて、その足でタイに向かったyさんを見送り、、

いつもの懇親会~。

これも、その後のつながりのために大切な時間、。
アイドウの文化かな~と思う。

この文化を創ったのは自分ではありません。

この文化をおいていってくれた友人がいる。

その後の関係を豊かにしてくれる大切な文化を残していってくれたアイドウの
大切な仲間。。。。

ありがとう。。


で、そうそう、、、

販売車買っちゃったけど、、、もう、◯ヶ月たってるけど、、まだほとんど、、、
というKさんとは、、

とりあえず出店してみる?


その機会はつくるから。。

体験ゼミはつながりのはじまり。


アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido


| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売リアル体験ゼミin仙台3 見つけてくれてありがとう

体験ゼミ前日、石巻のジャスコで待ち合わせ、
小松さん3人で話しました。

そんなちょくちょく行けないので、今回の体験ゼミを
より濃い時間にしてもらうために、

前もって話を聞いたりしたかったのです。

あとは打ち解けるってことですよね。

当日の2~3時間なんてすぐ終わってしまうから。。

「私は、買い物がしたかったです。ちゃんとお金を払って買いたかったんです。

なんでも貰うのが普通になっちゃう。

でも、そんなの正常な状態じゃないんだよ。異常なんだよって。

もう正常に戻ろうよって。。。」

 

の言葉が印象に残りました。

仙台に戻る車中で小松さんが話してくれたこと。

あの「中華そば490円」は、販売してますよ。。という
そういう意味もあるんですよね。

ちゃんと値段を書いてあれば商品だってわかるんで。。



翌日。。
今回の体験ゼミ会場はこちら。
Img_2670

双子の妹夫婦が仙台在住の和甘さんがとってくれました。

販売車は茨城からタコキューさんが持ち込んでくれ、、
Img_1337

ほんと、いつもながら仲間たちに支えられての体験ゼミです。

ありがとう~~。

メルタマは、体験ゼミを支え続けているアイドゥの仲間たち皆に向けられたもの。
一人で続けられる活動ではありません。

今日は有難うございました
皆さん面白くて本当に楽しい時間と充実した時間を過ごしました。
たくさん参考になりましたょ

ますます移動販売をやりたいって気持ちがわきました。
明日にでも始めたい気分です
メリット デメリットは覚悟しておりますが想定外は常につきものです
どんな結果でもすべて生き抜く為には必要な事と受け止めるつもりです。
突然ですが…
アタシは足元まで来た津波から間一髪逃げ切る事ができ生かされた一人です。
明石家さんまさんが言ってる『生きてるだけでまるもうけ』です。
アタシはこれからの人生、無意味な生き方だけはしたくないんです。
被災地に生きる者として亡くなった人達に恥じる事なく精一杯頑張って生き抜こうと決めています。
そんな中 平山さん達に出逢えたことが奇跡で心から感謝します
ネットで検索しますといろいろな方が移動販売の相談にのってくれる様で、
何処に相談しようか迷っていたら、
平山さんのページを見て『ここだぁ』とひらめいて連絡しました
この出逢いも大切にしながら移動販売の実現に向けて頑張ります

覚えたてのパソコンで、、

見つけてくれてありがとう。




アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台体験ゼミ~2  気仙沼から石巻へ

営業中に、小松さんと阿久津さんが今後のことなど今の状況や、今後のことなどを話していました。

このお二人の関係はとてもいいな、、と思った。

先輩、後輩のような関係なのですが、
共同経営とかそういうのじゃなく、

お互いが自立した中で、
お互いに役立てることを与え合っている。

アイドゥだな~~。



阿久津さんと握手を交わし、

最後、3人組で屋台くんに来ていたおばあちゃんに撮ってもらった写真は
顔が切れちゃってたけど(笑)。。

Img_5788

今回の参加者、遠藤さんのいる石巻へ。



気仙沼からは、最近つながったのだという、南三陸を抜ける沿岸の道を通って石巻に向かいました。

今でも、言葉にはできない景色がつづく。。

小松さんとたくさん話をしました。

今のこちらの状況。
そして、自分たちの移動販売の話も。

屋台くんが夏に開業したばかりですが、、
小松さんはもう2台目を完成させています。

アイテムはたこ焼き。。

先週の日曜日にちょうどデビューしたところで、
気仙沼の小さなイベントで、


「やられてきました~」と。。。


いいよね~。

んなわけで、たこ焼きの話もたくさんしましたよ。


一度、あっちでなんか一緒にイベントでも出てみたいよね~。
楽しいだろうな~。




途中、瓦礫の中に、移動販売車、、ではありませんが簡易店舗が
ぽつんぽつんと現れます。

小松さんが、この店舗は確か震災のとき東京から来ていて、、
とか、

この上の高台に仮設があって、、、屋台くんも来たことがあるのですが、、
などと状況を教えてくれました。

そこで、はじめて広がりが実感できた気がしました。

気仙沼の仮設と一言で言っても、
かなり広い範囲をまわっているのだな~と。。





瓦礫の中、海の広がる景色を走りながら小松さんが言いました。。。


「ここから、海なんかぜんぜん見えなかったんですけどね~」

でも。。。

今年の夏は、海がすごく綺麗だったんですよ。
なんでなんですかね。

陸に悪いものを全部置いていってしまったからなのか。。。

陸からだって汚いものをたくさん引きずりこんだはずなのに。。

なんかキラキラしてた。

今まで見たことないくらいに。。。。。。。。」








アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido






| | コメント (0) | トラックバック (0)

体験ゼミin仙台~1 気仙沼の屋台くん

それぞれの

i will
i can
i do

を探しに。。。

移動販売リアル体験ゼミin仙台。開催してきました。

12日の現場を早めに切り上げ、洗い物だけは済まし新宿へ。
4列シートの夜行バスで仙台に向かいました。

翌朝、仙台駅に着くと、
やはり仕事上がりで、夜中の2時半に青森・八戸から来てくれた
小松さんに連絡。


小松さんは、いわき体験ゼミに、震災でお店を流されてしまった先輩阿久津さんと参加してくれました。

自身で販売車を製作し、
今夏市の許可をもらって、気仙沼の仮説住宅をまわる中華そば屋さん、
その名も「屋台くん」。。を開業~。

阿久津さんが回っているその現場に案内してくれるために
予定を変更して気仙沼に連れて行ってくれたのでした。

ほんとありがとう~。

案内してもらわなかったら、たずねるなんて無理だったね。


屋台くんの仕込み場は気仙沼の港にあります。
まだまだ復旧しない、信号のない交差点でおまわりさんが交通誘導を
している。

仕込み場に着くと、今日はもう出た後でした。
ドアに張り紙がしてあり、
今日の出店場所などを書いてはっておいてくれたのかな??
などと思い、車を降りて近づいてみるとこんな文字が。。。

Img_3937

もちろん鍵は開いたまま。
神戸県警から応援に来ているおまわりさんに。

ああ、きてよかったなー。。と。

その後、待ち合わせをし、今日の現場に案内してもらいました。

今日の現場に着くと、まず仮説住宅内を
チャルメラを鳴かせて一回り。

昔ながらの夜鳴きそば、、のイメージだと、
ゆっくりゆっくり歩きながらチャルメラを吹く。。
お客さんが出てきたら、そこで止まって。。
というのを想像すると思いますが、

違います。

一度チャルメラを鳴かせながら、普通にぐるりと一周。
これは、
来ましたよ~。今から準備ですよ~。の合図です。

その後、販売車を停めてから、今日の準備。

そして、停まった後のBGMは、、
「寅さ~~ん」
テーマソングなんだそうです。

この日は忘れてきたのが残念~。

平日お昼の仮説住宅。
中華そばをつくりながら、
お年寄りと話しながら、配達したり、
ゆっくり時間が流れます。

Img_4782

「こないだ日曜日来なかったでしょう。息子が来てて、食べさせてから
帰そうと思ってたのに。。。」

復興作業の現場のおじさんたちには、もってきたテーブルを差し出し、
「お弁当ここで食べてくださいよ。いいから、いいから」

人との関係が生きている。。

すばらしい商いをしているな~と思いました。


屋台くんの中華そばは発砲容器じゃないです。

「やっぱ、ぜんぜん美味しさが違うでしょ」

そういえば、ちゃんとどんぶりお湯で暖めてたな~。

当初7~80ではじめたどんぶりが今は30くらいだそう。
割っちゃったのは2つくらい。

後は、始めた頃に、どんぶりもない人たちがいて、
そんなときに阿久津さんがあげちゃったみたいなんです。。
と小松さんが笑いながら話してくれました。

Img_2265

今、何十あるかわからないけれど、
気仙沼の仮設をこのような形で回っている移動販売は屋台くんだけです。

正直自分はもっとたくさんいるのかと想像していました。
あの頃のあの熱。。を考えると。。



高台の山の上に建てられた仮設住宅の隙間から海が見えました。

海を見るために道に出ました。
来るときは山側の仮設のほうを見ていて気づかなかったけど。。

Img_8383

ここでは車がないと買い物も行けない。

あの頃のあの熱はなんだったのか???

ちょっとそんなことを思いました。





アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido






| | コメント (2) | トラックバック (0)

I will. I can. I do. を探す体験ゼミに。。。

いわき体験ゼミに参加してくれ、気仙沼で開業している小松さんからメールが、、、

今週金曜に開催する、移動販売リアル体験ゼミin仙台に参加したいと。。

嬉し~\(^o^)/


自分も、ゼミ前日には宮城に入り、
仮設住宅をまわっているという気仙沼の現場を訪ねて
いろいろ教えていただきたかったのです。

今回は、

埼玉から和甘さんが会場を手配してくれました。

茨城のタコキューさんから、販売車を持ち込もうか、との申し出がありました。

いわきゼミに参加してくれ、気仙沼で開業した青森の小松さんから参加表明。

そして石巻から、、
覚えたてのパソコンでアイドウを見つけ、連絡をくれたEさん。


支えられて続いているんだな~。。と思います。


あと忘れてはいけない。。。、

ひそかやかに応援メッセージをくれる移動販売のサイレントヒーローたち。。

みんなありがとう。



それぞれの「今」を分かち合って、

各自の

I will 何をしたいんだろう
I can 何ができるんだろう
I do 何をしていくんだろう

を探し、考え、感じる。。

そんな移動販売リアル体験ゼミにしたいと思います。





平山 様

おはようございます&またまたご無沙汰しております、小松です。

久しぶりにブログを覗き見しましたら、仙台で14日に体験ゼミをやられるのを拝見しまして、もう一度体験ゼミに参加したいのですが・・・

良いでしょうか?

先週、軽BOXトレーラーの内装を作って、9日の日曜日に気仙沼の小さなイベント(地元の方達のライブイベント)で阿久津さんと共に出店しデビューして来ました。 初めてのイベント販売や急ぎの内装製作で、へとへとになり先ほど八戸へ帰って来たところです。

私事ですが、もう一度色々お話しを聞かせて頂いて、始めたばかりの今だから感じられる事を得たいと思うのですが、まだ募集の方はしておられますでしょうか?



アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリーブ祭りでオリーブメニュー~

新百合ヶ丘のアート市・オリーブ祭りに出店してきました。

先週神社祭りに行ったときに、
まちづくりnpoの方から、「こっちもなんとかならない?」と
言われた開催日が、一週間後(笑)

え~~~、いくらなんでも、今から
オリーブ祭りにちなんだ、美味しい~~料理をやってくれて、、、
しかも売れるか売れないかわからない初めてのイベントに、、
よろこんで来てくれる移動販売。。。

探すの難しいんじゃないかな~~?

とお答えしたのですが、、、

なんと、「メイノブ食堂」と「まほうのすうぷ屋」が、、、

ほんとに?~~

メイノブ食堂、、、オリーブグリーンカレー
まほうのすうぷ屋、、、オリーブミネストローネ
蛸魂焼き、、、タッコン・エキストラバージンソルト

で出店できました。

大好きな二人の料理を、よりドラマティックに食べるために
前日昼から、プチ断食してのぞんだのでした。

昨日も3人でひとつの店舗です。

メイノブ食堂でくつろぐ二人。。。

この手書きのゆる~い看板いい。。
Img_6311



最後は「オリーブの木・・!!」

Img_2961

に見えるか???



アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売、日本に受け継がれてきたものを感じる時

昨年に続き、H神社さんのお祭りに、
「移動販売車4台、みんなで一店舗」
出店してきました。

境内に移動販売車が停められるスペースは、
軽で1台がやっと。。

そのスペースにみんなの出来立て料理を持ちよってみんなで販売。
離れたところで作って、せっせと運ぶ。

坂の上と下だったので、何度も往復した人はけっこうきつかったかもね~(笑)


本当に小さいけど、趣があって歴史を感じる神社で、
「イベント」。。。という言葉は合わず、、、

日本の祭り、、祀り、、、が受け継がれてきているんだな~、、と感じる時です。

僕らが行くまでは、テキヤさんも入らないような小さな祭りなので、
内々でやっていて、特にお店が出るとかはなかった。

というか、かつてはテキヤさんも来ていたが、
アワナイんで来なくなったんでしょう。。とのことでした。

「今までは、子供たちが来ても、することもなくて、、
みたいな感じだったんで、、、
来てもらえるようになって、子供たちの笑顔が増えたんだよな~」

と言ってもらえたのが嬉しかったな~。

御輿を担いできた大人たちには、食も酒もふるまわれるから、、

自分たちは、子供たちの笑顔を増やせることを、
来年はもっと考えていこうと思います。

あと、旦那や姉さん、前線で料理の受け渡しをしてくれていた
仲間たちが揃って言っていたのが、、

「なんかね~。ここの子供たちみんな、「ありがとうございます」って言って
買ってくんだよ~。」。。。。と。。


そして、子供といえば、、、

この日、手伝ってくれた、高校生のI君。。

6~7年前、「たこまさ」さんの地元のイベントで手伝いに行くと、
いつも、車やテントに寄ってきて

「おっちゃんおっちゃん」、、と、たこまささんにになついている小学生たちがいました。

その、小学生の一人がI君。

高校生になって、「おっちゃん」の助っ人に来るようになっていたんだね。

移動販売でこんな関係を育んできたっていうのは、ほんとに素敵なことだな、、

て思った。

今も変わらず呼び方は「おっちゃん」。。。

いいよね。こういうの。。

自分らもこれから「おっちゃん」って呼ぶか??






アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »