« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

ひろの再会フェスティバル

震災後、腹ペコレスキュー部で、子供たち向けの腹ペコ体験教室のために
訪れていた福島県いわき市。。。

今回は、被災で散り散りになった広野町の方々が、
その日いわきにある大学のキャンパスに集合、
再会~同窓会~のような時間をすごしてもらう

ひろの再会フェスティバルに仲間たちと行って来ました。


はじめに話をもらったときは、

こういうイベントがあって、
地元の人たちが自分でやってもいいんだけれども、
そうすると、飲食に関わった人たちが再会できない。
準備後片付けもあるわけで、その時間を楽しめないんじゃないか?。。。

って考えたときに、


なんか平山さんの顔が浮かんじゃったんです(笑)


と。。。


それは、とても嬉しくて、もちろん協力させてほしい。

ほしい。。。けれども、、、、

売れるとか売れないとかそういうイベントではなくて、
儲かるか儲からないか分からないところに
どれだけ行けるか分からないです

とりあえず自分だけは約束できますが。。。

ということでお受けしたイベント。



でも、、、

結局、

茨城からタコキュー。
栃木からシード。
東京からいか福。
埼玉から吉田屋。

が手を挙げてくれ、

スケジュールが埋まってしまっていたけれども、
行きたかった~~~という仲間たちからも連絡をもらい、、

なんというか。。。
ほんと嬉しかった~。

気づけば今回もみんな移動販売リアル体験ゼミラ~たち。


自分以外はみんな前日も出店で、夜まで営業した後、
帰って片付けて、また準備して、

たぶんほとんど寝ないでそのまま現地まではるばる来てくれたのだと思います。

ありがとう~。

イベントの目的は、広野の人たちが再会して楽しい時間を過ごすこと。

その時間をより豊かなものにするために僕らは役立てただろうか????



「炊き出しで貰うっていうんじゃなくって、

平山さんたちが、こんなかわいい車で来てくれて、お祭りみたいな雰囲気の中で、

買って食べる。。これが良かった。

食べたことないようなもので、、ほんと美味しくて。。。」

という言葉が嬉しかったです。


最後は、今回声をかけてくれ、
移動販売車を受け入れる準備をすべてやってくれた
照井さん田邉さんと一緒に、、、

広野の「ひ~~~~~」o(*^▽^*)o




1322614040833.jpg

アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido






| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売、愛のお裾分け現場

今年の勤労感謝の勤労は、、

毎年、春夏冬さんと一緒にやっているイベント、アイドゥへの依頼は仲間たちに任せ、金咲はメイノブ食堂が毎週ランチ出店している「森の里病院」のアットホームなイベントへ。。

イベント開始後から焼き続け、金咲号から出られませんでしたが、車窓越しに聞こえてくるお客さんたちの会話から、メイノブが普段の出店の中でどんな関係をつないでいっているのかが伝わってきました。

人の現場を訪ねて、おもてから見させてもらうのと、
人の現場に入って、一緒に出店させてもらうのとでは、

また違う感覚で、いろいろ感じるところがありました。

あ~、メイノブ愛されてるな~っていうのを、
なんか分かるんじゃなくて、自分で受け止められるというか、、
愛情のお裾分けをもらっているような感じがありました。

ハピコさんは前日夜中まで出店していて、そのまま寝ないで出店。

始まってから列が途絶えず、最後まで焼いていましたが、
それでも疲れた表情を見せず、ニコニコ話す姿に、

ウドちゃんが「いや~。あれだけ焼き続けて笑顔を絶やさずスゴイですね~と。

ベトナム料理のペペさんとは始めてお会いしたにですが、
フォ~~~~!とバインミーが昨日昼から抜いていたドラマティックストマックに沁み渡りました。

みんなゆるくて美味しくていい感じのメンバーだったな~。

終了後も列が途切れず、最後までガンバって焼いていたハピコさんのキャラクレープ、クマさんのポーズ(^O^)

1322293896936.jpg


アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido








| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひろの再開フェスティバル~水戸体験ゼミへ~

本日からいわきに入り、
明日は、被災で散り散りになった方々がいわき明星大学のキャンパスに一日だけ集う、「ひろの再会フェスティバル」。

明後日は「移動販売リアル体験ゼミin水戸」と続きます。

再会フェスティバルへは、

タコキューが茨城から、
いか福が東京から、
吉田屋が埼玉から、
シードが栃木から、

それぞれ、手づくりできたての美味しい料理で喜んでもらうために
いわきに集結してくれます。

ありがとう~。

自分は、打ち合わせ段取りを含め今日から現地入りだけど、
他のみんなは、今日出店して、帰って片付けて、それから仕込み準備して
はるばるやってきてくれるんだよなー。

気をつけて。

行きたかった~と連絡してきてきれた仲間たちの分も喜ばれてこないと。。。


そして翌日はその足で、移動販売リアル体験ゼミin水戸に突入~。

タコキュー、いか福が引き続き分かち合いに参加してくれます。

ありがとう~ありがとう~。

ホント一人じゃつづかない活動。
みんな感謝してる(^-^)

そして
「平山さん、今回出店料とかどうなってるの?コレだけ動いてるんだからタダでやらないでよ。なんかとってくださいよ」
と。。。

なんか、、、

アイドゥてホント幸せなコミュニティーです(^-^)

アイドゥネット公式サイトはコチラです
http://www.idou-hanbai.jp/
アイドゥツイッターはコチラです
http://twitter.com/#!/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コトタマを積み上げる出店ができたらいいな

先週後半は、石巻からやってきた遠藤さんを含め、懇親~研修~出店という週末でした。

いろいろ書きたいことはあれど、ちゃんと毎日更新してないので、
まずは昨日の出店から。。

風祭金咲は、昨年の春に初めて出店して以来、毎回声を掛けていただく自動車学校のフリマにアイドゥの仲間たちと出店してました。
(この間も、他の現場を任せられる仲間たちがいて、成り立っているんだということを忘れてはならないよね。ありがとう~)

この日、こちらの現場で一緒に出店したのが、

YASS、和甘、まほうのすうぷ屋。。

みんな、一緒に出るときは、一番食べるの楽しみにしてるの自分じゃないか?
という美味しい仲間たちです。

そして、今日が、実質イベントデビューのクレープ屋さん、

「タックル」。

本当は土曜日がデビューだったのですが、あいにくの雨で
売り上げはほぼゼロだったから、、

これも移動販売さ。。

YASSが、「こんなに応援したいと思える人めずらしい」。。
と言っていましたが、、
本当にそのとおりで、こちらの古宮さん、愛称「うどちゃん」

なんというか、、一言で言えば純粋、、と言うか、、腹黒いの真逆、、
と言うか、、

その純粋さを持って、周りをハッピーにできる人です。

前日は緊張から、

「明日のことを考えるとミジンコになりたい」(笑)

と言っていたタックルさんですが、
いい感じで焼いてましたよ~。
Img_0775

タッコンを焼いていると、確か家が近いという、「サドルアップ」の林さんが
「どうも!よろしく!」、と声を掛けてきました。

YASS号を見て、
「いいっすね~。なんか同じにおいを感じますよ。やっぱロックンロールだから。
やっぱ上には上がいるってことで、、、」と。。

確かに、、この二人なんかいいかも。。
Img_4947

和甘が林さんのことを
「オシャレさん」と言っていました。

スイマセン。自分はただ「この人変わってる」という印象だったのですが(^-^;

向かいで出店していたまほうのすうぷ屋が、

「コトタマもらいました~」と走ってきて、、

去年まほうのハヤシライスを食べた親子がまた来てくれ、
お母さんが子供に、「一年間待ったんだよね~」と。。

たぶんこういうことなんだと思う。

もちろん今日の売り上げは大切だし、それを最大限にしていく仕掛けも必要。
もちろん大切。。

でも、でもそれだけが大切なことではなくて、、

このまほうのすうぷ屋さんみたいに、毎年一回のイベントであっても、
毎年積み重ねることで、こんなコトタマを受けることも多くなる。

で、それを受け止めることは今日の数字には関係ないけれども。。。

今回一緒に出た移動販売はそんな人たちばかりだったと思う。

YASSは、来年来た時に必ず、去年食べたカレーが美味しくて、、
お昼はここに決めてました、みたいな声を聞くと思うし、

和甘は、ここにきたらこのたい焼きを食べることにしてるんです、、
みたいなお客さんが増えてくると思う。、

もちろん、風祭金咲とタックルもそうなれればいいな~と思う。

そして、そんな仲間たちと一緒に出店できる豊かさを受け止めたいな~と。

最後は本日の主役、タックルさん考案、

ミジンコになりた~い、、。
Img_8830




アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido








| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売・めぐるつながり出店

ここ一ヶ月、週末は仲間に声を掛けてもらって、仲間と出店というイベントが続いています。

みんな、今まで積み重ねてきたつながりの中から依頼を受けたり、声を掛けられたりするようになってくるのが嬉しいです。

タコキュー、ポルポ行進曲に続き、先週は和甘に声を掛けてもらったイベント。

前年ポルポ行進曲のデビューから、つながりのつながりのつながりみたいにつながって、
場所も昨年会場のすぐ向かいという。。

そういえば、和甘の正田さんに初めて会ったのも、そのときのイベントだったような気がします。

この日、お台場は9箇所くらいでなんかイベントをやっていたみたい。

自分たちは船の科学館前でジェットスキーのガレッジセールイベント。

タッコンはシードとテントを共有させてもらって出店しました。
Img_4368

和甘がつくったご案内看板。
Img_2032
こういう、、なんかこう手作りっぽい学園祭みたいなのりいいじゃないですか。

予報では雨だったんですがもってよかった~。

ちょっと残念だったのは、
みんなの料理をドラマティックに迎えるために、前日の昼から抜いていったのに、
完売で食べられなかったことかな~。
Img_5299

後は研修のKさんと一緒にもっとみんなの話しを聞きたかったけど、
その時間は十分にとれなかった。

ほんとみんなそれぞれから学ぶこといっぱいだからな~。

今度は体験ゼミからつながったKさんが、
いつかまた、めぐるつながりを感じさせてくれるのかもしれませんね。




アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido



| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に移動販売研修を引き受けました

移動販売リアル体験ゼミを含め、

「分かち合う・伝える」ということや、「とも(共・友)に学ぶ」、ということを
趣旨にすることが多いアイドウですが、

今回、久々に研修を受けました。

問い合わせを受けたり、たまに依頼を受けたりするのですが、
募集とかをかけているわけでもないし、ほとんど受けることはありません。

理由は、時間的なこともありますが、
それよりは、アイドゥが、

「教える」

というスタンスに立っていないこと。

そして、そこに足を踏み込むことの「重さ」を受け止められるのか?
というところで足踏みしてしまいます。

技術を教える、という部分だけに焦点をあてるならば、
いくらでもやる気はあるのですが、

移動販売の場合は、その技術を持って

「喰っていく」

ということ。

大切なことは技術を習得することというよりは、その先にある。

そのために必要なことは・・・・・・・・・・・

そこを受け止められるのか??

今回も考えたのはやはりその部分。。。。。




でも、、、、、

Kさんがすばらしい人柄であること、

販売車はすでに何ヶ月も前に購入していているが、やはり場所がなく困っていること、

体験ゼミでじっくり話せたこと、

そして何より真剣さが伝わりすぎるくらい伝わってきたこと。

で引き受けさせていただくことにしました。



スタンスは変わらない。

「共に学んでいこう」ということです。



技術を教えてハイおしまい。

というわけにはいきません。

生きた学びは現場にある。

11月にそれぞれ違う6箇所の現場で実践プログラムを盛り込みました。

技術を訓練する日は別です。

もちろん現場に出るときは、研修だからといって

「タダじゃない」よ。

自分で創って、自分で売ったものは、自分で持って帰る。

それが移動販売だ。


自分で出店してみて、
創って、売って、
アイドゥの仲間たちと会って、
話して聞いて、分かち合って、、




いい研修にしていきたいな~と思います。

そして大切なのはその先、、だからね。





アイドゥネット公式サイトはコチラです

http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはコチラです

http://twitter.com/#!/hirayama_ido

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »