« 移動販売現場のない日は、、、、 | トップページ | 移動販売と塩むすび »

移動販売車とお客さんとの視線の関係~

一昨日、開業前の方を含め、販売車を囲んでみんなで話をしている時、

この型だとお客さんと顔を合わせられないけど、
ここまで間口を切り上げた型なら、
立ったままお客さんと顔を合わせることができる。

というような話題になりまして、、、

これは移動販売車を語る時にはよくのぼる話題です。

今の書き方は、
だからお客さんとちゃんと目が合わせられる方がいいんじゃないか?
という視点で、、

あとは、お客様を上から見下ろすのはしつれいじゃないか?
というようなことをいう方もいます。

ただ、その時も、どうなんだろう?ということを話したのですが、

自分自身の現場、風祭金咲はその件に関してはちょっと違う考えをしておりまして、

金咲号もやはり立って焼いている時は、外からは胸くらいまでしか見えず、
お客さんと目を合わせるためには自分が屈まないといけません。

でも、なんと言うか、、
このことで商売上不都合を感じたりとか、
何かを不利に感じたりだとかしたことは一度もない。

あ、あと、お客さんに対して失礼だろう。と感じたことも。。。ないな~。

むしろ、自分のスタイルを考えると、金咲号は
立っている時にはお客さんと目が合わないタイプで良かったな~と思う。

ほんと良かったな~と感じるポイントけっこうあるんですが、

まあ簡単に言うと、

初めてのようなお客さんが、声をかけて欲しくない段階で声をかけなくていいし、
お得意様のようなお客さんが目を合わせたくない時に目を合わせないですむ。。

ということかと。。。

とくに自分にとっては後者の方が大きいのですが、
ほんと食べたい時に買って行ってくれればいいんで、

買う気がない時に思いがけず目があっちゃうと、
「ゴメンね~」みたいな感じになる時あるでしょ。

ぜんぜんいいのにね~。

今の型なら立って作業していればいいから。

視界全開で
常に注意を払って、
隙なく声をかける、、

というのは今の金咲が生きたい移動販売ライフじゃない。

注意を払って気づくことはもしかしたら必要かもしれない。
でも、気づいていたとしても、気づいていることに気づかれない、、
ということが大切な時もあるんじゃないかな~と。。

買わなくても声をかけたい時はお客さんからかけてきてくれる。

クルマを覗き込んで。。
それこそ見上げて。。

どうも~っと一声かけてくれたり、
一言二言言葉を交わしたり、
モノタマをおいていってくれたり、、

買うわけじゃないけど、クルマを覗き込んできてくれて、
普通に声を交わして帰っていくお客さんたち。。

いやいやいやいや、、
売らなくていいって言ってるんじゃなくて、、
こういうこと言うとまた、

あいつは売ることを悪いことだと思ってる。
とか、
あいつはお金をきたないものだと思ってる。
とか言われるんだけど、

そうじゃなくて、、

そういう関係をたくさんたくさんつないでいるお店は、
けっきょく売れている状態なんじゃないかな~。とおもうわけです。

売れちゃってる、、というか。。

そんなスタイルの商いには今の型は合っていると思う。

これも、だから目が合わない型がいいと言ってるんじゃないです。

ただ、どちらかというと、
お客様と視線が同じだから良い、
立ってもお客さんと顔を合わせられるから良い、、

という意見をよく聞くので、、

うーん、どうなんだろうね?
どちらもどっちの方が、、とか言えない。
よしわるしじゃないの?

と思う視点を書いてみました。

|

« 移動販売現場のない日は、、、、 | トップページ | 移動販売と塩むすび »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売車とお客さんとの視線の関係~:

« 移動販売現場のない日は、、、、 | トップページ | 移動販売と塩むすび »