« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

移動販売の可能性。腹ペコレスキュー部出動~

アイドゥ腹ペコレスキュー部出動~=3=3=3

あったかホーム狭山さんにタッコン参上~!!

元料理人だったSさんと楽しく焼いて、みんなで食べて、、。


施設長さんからは、
「やっぱりなかなかみんなで何処かにいくっていうのは難しいので、
こうやってお店がそのまま来てくれて、目の前でこうやってつくってくれて、
作りたてを食べられるなんて、、、」と、

移動販売冥利につきるコトタマをいただきましたよ(^ ^)

今ね、

業界の大きな潮流の一つは、食イベント。
あるいはイベントの中の食。
ここに大きな流れがある。

多くの移動販売がその大きな流れに乗ろうとしているし、

というか、つながりがあればあるほど、
その流れに呑まれず無関係でいることさえ困難なようにも見えます。

まさしく売れる場所に出て行って、勝負して、勝ち抜く、、、
という移動販売の刺激的な魅力がそこにある。


一方で、移動販売が持っている可能性ということに思いを寄せた場合には、
なかなか来られない人のもとへ自分たちだから行くことができる。。

という僻地医療にも似た可能性が移動販売にはあると思うんだ。

これはね。けっしてビジネスモデル的には大きな流れになるなんて
ことはないことだけれども。

でもね、移動販売のライフモデル、という視点で見た時には、
時に本流の流れからちょっと離れて、支流に小舟を漕ぎ出すってことも
ぼくらにたくさんの豊かさを与えてくれる。

移動販売っていいな。。ってことをあらためて気づかせてくれるんだ。


最後はみんなで、あったかタッコーンのポーズ。

1337307943322.jpg

いただいた封筒に。。。。

こんなヒトコトタマがうれしい。。

1337307945593.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体験ゼミメルタマを受け止めようと思います

GW出店のお礼と挨拶もほぼ済んだので、

出店出店出店だけでなく、アイドゥらしい活動を再開していかないと。。。

のびのびになってしまってど、5月も一度は体験ゼミやろう~。

その前に4月度の声をもう一度受けとめてみよう。

一人でできることではないからね。

毎回自ら手をあげて協力してくれる仲間たちがいて続いている活動。

協力してくれたアイドゥの仲間たちみんなに寄せられた声。

それを受け止めよう。

アイドゥが、どんなことたちを大切にしていけばいいかもこの中にあるはずだから。。。。。

平山様
 
昨日はありがとうございました。
兵庫の◯◯です。
 
懇親会も途中までではありましたが、参加させて頂きましてありがとうございました。
私の都合で途中で帰らせて頂いてしまい、皆様には申し訳ありませんでした。
 
昨日のお話で、営業許可に対しての現実の対処であったり、場所の獲得についてのことであったり、ある程度想像しながらもモヤモヤしていた部分がクリアーになりました。
今後の動き方についての判断のバックボーンになると思います。
ベースとする車についても、単価の設定についても自分の中で固定的な枠が出来てしまっていた部分を「現場に既に立っておられる方」の意見で考え直すキッカケになり、非常に有難かったと思っています。
 
なにより、平山さん、村井さん、舟橋さんのお話を聞いていて、継続的に続けておられる方にはやはり芯のような強い部分があることを感じられたのが一番の収穫だったと思います。
 
私もまずは第一歩を踏み出してしまうことを目指して、活動を進めて行きたいとの思いを強くしました。
引き続き、いろいろ相談に乗っていただいたり、多忙な平山さんを煩わせることが多々あるかと思いますが、可能であれば、今後関西にも草の根的な横のつながりを広めて、平山さんのネットワークの末端に連なれるようなところまで行けたら・・というところを目標として頑張っていきたいと思います。
 
次回、また関東方面に移動の際には連絡させて頂きたいと思います。
 
点前ミソな内容になってしまって恐縮ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
 


平山さん
 
昨日は体験ゼミに参加させて頂き有難うございました。
 
平山さんをはじめ、舟橋さん、村井さんから貴重なお話をお伺いする事ができて、
移動販売とは何かを私なりに認識できました。
 
移動販売は、人との絆やお客様との信頼関係、それぞれの生き方が深く関係しており、
まさに平山さんがおっしゃっていたLIFEなんだなと思います。
 
現時点で私は移動販売をする資格はないと感じました。
ですが私も起業する身ですので、またお会いする事があるかもしれません。
その時はど うぞ宜しくお願いを致します。
 
皆様のご活躍を心よりお祈りしております。有難うございました。


平山さま


24日の体験ゼミ、参加させていただきどうもありがとうございました。

もう、皆さんのお話全てがためになるお話で時間切れが惜しかったです。。
懇親会参加できず残念でした。

思い立ったばかりでまだ何の行動も起こしていなかった身としては、
実際の移動販売を具体的にイメージするのにこれ以上ない機会でした。

僕は本当に運良く地元開催の今回のゼミに巡り会ったので、
何はともあれ参加してみよう!という気持ちで応募させてもらいまして、
結果とても魅力的な商売だなという気持ちを強くしました。

特にまほうのすうぷ屋さんがやられている形はかなり思い描いていたイメージに近く、
そんな人といきなり出会えるなんてどれだけ 運がいいんだろうかと思っています。(笑)

という非常に楽しかった部分がありつつ、
それと同時に色々なハードルがより具体的になって、
これは現実の開業まではちと大変な道のりだなぁ、という思いも強くしました。

正直な話、僕の場合とくに資金面はほぼイチから調達しなければいけない状況なので、
コツコツ貯めるとすると何年もかかりそうですし、
料理ももっと修行したいですし、
あとチラっとお話しましたが、
バンドで音楽をやっていまして、それとの両立には
相当なバランス感覚が必要だろうなと。

とはいえ、もともと、
絶対に思っている程甘くない世界なのだろうと思ってもいたので、
困難上等、という感じですし、
まずは色々考えたり想像したりするこ とが楽しいので、
自分のなかでアイデアをどんどん暖めていきたいと思っています。

今度是非現場に伺って蛸魂焼き食べたいです。
今後の出店スケジュールなどよろしければ教えて下さい。
すうぷ屋さんと一緒の現場などもしあればなんとか伺いたいです。
ちらっとGWはよみうりランドだとお伺いしましたが、毎日やられているのでしょうか。


メール長々と書いてしまいどうもすみません。
今後とも宜しくお願いします。

あらためて、みんな真剣だ。

この気持ちを受け止めた時に、アイドゥに何ができるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チビたちのゴールデンウイーク

遅ればせながらゴールデンウイーク報告パート2。

各地でみんな頑張ってくれたゴールデンウイーク。
それぞれの依頼からコトタマをいただきました。
行ってくれたみんなに感謝。。そして報告をしたいところですが、、、

5月5日、こどもの日、金咲自身は、体験ゼミらーのデビューもありましたので
こちらの現場に身体を入れることに。。。。

1336793254704.jpg


正直、チビ3台ではちょっとキャパおーばーの現場でしたが、
フル稼働で頑張った。

1336793257074.jpg


で、6日は、体験ゼミに参加してくれたりんご農家さん、
染谷りんご園さんのりんご花祭りにタックル遠征~。
をお伝えしておきたいですな~。

1336793258799.jpg

農園で採てたりんごジャムでクレープをつくったり、
最後は残った生地で、集まった子供達とクレープ体験をしたりと
楽しいコラボ出店だったようです。

ウドちゃんナイスアドリブ(^^)

移動販売リアル体験ゼミから、リアルなつながりができて、
そこからリアルな出店につながって、そこでまた、
もうちょっと移動販売をリアルに感じてもらえる。

なんかよかったな~とおもいます。


それぞれの場所でそれぞれ頑張ってくれたみんなにも感謝してる。

ありがとう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOKYO M.A.P.S・蛸・魂・参・上~!!!

GWが終了~。

一緒に仲間たちと出店した現場。
仲間に出店してもらった現場。

体験ゼミ参加者さんの現場見学に来てもらい、
別の現場でも訪問を受けてくれた仲間たちがいました。

どの現場の担当者さんからも、
どの現場に行った参加者さんからもコトタマいただき、

ほんとみんなありがとう~。

どれも1人ではできない。

どれから報告しようかと迷いますが、、

これもやはり1人ではできなかった出店。。
こちらからにしますか、、、、、。

今年で第5回になるそうですが、毎年ゴールデンウイークに
六本木ヒルズアリーナ広場で開催されるフリーライブの一大イベント、


TOKYO M.A.P.Sに
蛸・魂・参・上~!!!

1336361830917.jpg


記念すべき第一回に出店して以来、2回目の参上~になりました。

自由で、音楽が近くて、とてもステキなイベントです。

スポンサー出店のブリジストンさんキューピーさん以外、

食の出店はタッコン焼きだけということで、、、
ちょっとプレッシャー。

え~、本来たこ焼き一台であれば、
並んでいただけば、列が停滞しお客さんにも主催者にも迷惑をかけるだけ。
ご予約券を渡しても、ほとんどのお客さんをお断りする残念carになるだけ。

ということで
受けられない、、というか、受けてはいけないイベントかもしれません。

でもそんなたこ焼きでも喜ばれる方法がありまして、、、、
お客さんの列を停滞させず、、、
焼きたての旗も絶対に降ろさない!


それが、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


蛸魂合体~~~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

1336361833879.jpg

角度をずらすと~


1336361836094.jpg

前回出店時は2台で一つの店舗でしたが、
今回は3台で一つの店舗。

よく大きなイベントなどでは荷物を運ぶサポートカーを後ろに
つけるということはあるのですが、

これは3台がキッチンカーとしてフル稼働します。

そして間口は一つ。

これで、状況に応じて間口を二つにしていきますと、

完全焼きたての旗を降ろさず、チビタッコンでも列が流れていきます。

キャパが3倍になる。。。
と思いきや、、、やってみてわかったのが、実は4倍になるのです。

カラダはキツく、天気は2日間とも雨降りでしたが、みんな頑張った。

チームで臨んで、チームで喜びを分かち合った楽しい出店でした。

コトタマもたくさんもらったね~。

1人ではできない。

みんなありがとう~。

また一緒に出店しよう~。

1336361838342.jpg

1336361839777.jpg

1336361842849.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »