« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

移動販売の銀次郎@小金井自動車学校

移動販売体験ゼミら~の新人さんと一緒に出店するのが恒例になている

小金井自動車学校のフリマイベントに先週に続きチビ販売だ〜出店してきました。
今年の新人ゼミら〜は、クレープ・ガレットで開業した銀ちゃんです。

福岡から移動販売をするために上京してきた24才。

移動販売リアルな体験ゼミは、おそらく、移動販売の知識を得ることよりも
その後のつながりをつくれるところに何倍もの価値があります。

開業した銀ちゃんは出店という形で、開業前Wさん、Iさんは見学という形で、、
移動販売について知りたいことは生きた現場で聞けばいいし、
移動販売を体験したいならば体験すればいい。


この現場は、毎年少しづつ伸びていっている現場だったのですが、
今年はやっと、というか、ついに、というか、

売り切ったり、間に合わない仲間が出てくる現場になりました。

毎年、まほうのすうぷ屋のハヤシライスをすごく楽しみにしている子が今年も来てくれたし、

和甘からは、出店後こんなメールをもらいました。

「お疲れ様でした~。車違うけど、去年と同じ鯛焼きやさんですよね?去年食べておいしかったので~というお客さんがいたのにびっくりしたのですが、緑の車だった事も覚えていて、思わずサドルアップさんの様に握手しようかと思いましたよ(笑)おかげさまで規模以上に追い詰められてボロボロでした~。逆に来年が心配です。タッコンとガレットを食べられなかったのが心残りです。。泣 」



タッコンも朝一で、
今日はここの塩たこ焼きが食べたくて、宿題を9時半に終わらせて来たんだよ。

というコトタマから焼き始めることができ、
やはりイベントも、一回きりのものではなくて、毎年つながっていくものなのだな~、
といつもながら感じます。
アイドゥ恒例、今日の朝食は。。。。。
新米の季節です。

青森の愛あるコメ農家ヤスのお米を現場で炊いた、炊きたて塩結びと豚汁。
現場で炊いたお米じゃないと、結んでくんないんだよね。
タッコン伝説のしそまろみ味噌添え。
デザートは体験ゼミら〜でもある染谷農園さんの幻のりんご、
「群馬名月」でした。

豊かな朝食だったなー。

1353404436400.jpg

みんなに前年の戻りがあって、コトタマをいただけたのが良かった。
そして、今日の主役はやはり銀ちゃん。

僕らが談笑タイムに入っても、行列が途切れず、、、一生懸命丁寧に焼き続けていました。
最後の一人まで丁寧に焼いて、渡して、ありがとうございましたで車から出てきた銀ちゃん。

何とも言えないいい表情してたな~。

「嬉しくて、最後のお客さんに渡す時は手が震えました」と。。。

その言葉を聞いた時、


今日は豊かな出店だったんだと、、、、、そこに集ったみんなが感じた瞬間でした。


つーわけで、本日のポーズはこちらです。

嬉しくてウルウルして手が震えながらお渡し~
1353404440603.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体験ゼミら~とアイドゥの仲間たちとの分かち合い

昨年に引き続き、東久留米自動車学校の感謝祭的イベント、「ふれあいフリーマーケット」にアイドゥ出店してきました。

自動車教習所で、フリマを開催しているところは多いですが、ここは、主催の職員さんたちが自ら一緒になって楽しもうっていう感じが最高です(^ ^)

今回もお2人の移動販売体験ゼミら~が見学に。

アイドゥ恒例、今日の朝飯。
まほうのすうぷ屋のオニオングラタンスープを和甘号のカウンターテーブルで軽~く。

1352797222403.jpg

天気がなんとかもってよかった。2時過にはお客さんも落ち着いたので、ゼミら~のWさん、Iさんとも話ができました。

1352797227870.jpg


ゼミがあって、現場に来てもらうと、伝わるものが違うな~と感じます。

やったほうがいいともやめたほうがいいとも言わないけど、リアルな移動販売を体感してくれたらいいなと。

一緒に出店した仲間が、去年食べてくれたお客さんがまた来てくれた時のコトタマを嬉々として話してくれるのを聞くのは嬉しい(^ ^)

今回一緒に出店した、まほうのすうぷ屋も和甘も、イベント売り上げの武勇伝を語ることはない人たちだけれども、

また来てくれたお客さんたちとの言葉のやり取りや、そのシーンをほんとうに嬉しそうに話してくれる。

その場を、見学に来たくれたゼミら~の皆さんと分かち合えてよかったなーと思います。

来週もまた、毎年ゼミら~の新人さんも一緒に出店するのが恒例になっているアイドゥイベント。。。

去年のお客さんにまた会えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売チビゼミら~10台出店

週末出店、日曜日は、

吉田屋のお父さんが実行委員をされている
パイン・ジャズ・フェス2012に
チビ移動販売ダー10店で出店。

みんな移動販売体験ゼミらーです。

あ、1人大先輩がいたか。。
いつまでたっても偉ぶらない素晴らしい大先輩ですね。

今回もまた、まだ開業前のゼミら~4名の見学がありましたが、、
近頃のアイドゥイベントは、だいたい誰かしらの現場見学があります。

移動販売を思う存分分かち合うのは、やはり現場ではむつかしくって、
そこには、体験ゼミのような言葉を思う存分交わせる環境が必要。

そのあとで、現場でリアルな移動販売を「感じる」という体験をしてもらうのは
いい流れだなと思います。

それでもしね、
勧めはしないよ。しないけれども、、、

もし開業をするのであれば、また一緒に出店と。。。

こんな流れになってきたなー。
ガレットで出店した銀ちゃんは、本日が実質デビュー(^O^)/

新人さんがデビューしたり、
開業前のゼミら〜が学んだり、
ゼミら〜たちと一緒に楽しい出店ができたりと、、、

このような場をつくってくれた吉田父子に感謝です。

これから育って行くんだろうなーという楽しいイベントでした(^ ^)

一本先の通りでは、メインと言えるお祭りが開催されていて、
今年はじめて開催したこちらのイベント
を知らなかったお客さんたちから、
「美味しそう~。こっちで食べれば良かったじゃん」みたいな声を
何回か聞いたよ、、と言っていた仲間がいました。
今は、美味しそうーという声だけど、、
美味しい移動販売が行き続けることで、
いつか、こっちの移動販売みんな美味しいんだよ〜という声がたくさん聞ける。
イベントになっていったらいいな〜とおもいました。


最後は吉田屋父子ありがとう~~~で、パチリ(^_−)−☆
1352089101434.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森の里、文化交流会出店

週末出店、土曜日は、

メイノブ食堂が毎週出店している森の里病院の「文化交流祭」に、昨年に引き続き、
メイノブに声をかけてもらって出店してきました。

昨年はメイノブ食堂、PEPE、ハッピーnaクレープ、風祭金咲の4店での出店でしたが、
今年は同じ4店に、メルシー商店さんが加わった5台の出店。

手作りの美味しい人たちとの出店は、行く前から自分自身がとても楽しみになります。

ここはほんとうにメイノブ食堂がいつものお客さんたちにどれだけ愛されているかを感じる現場で、

タッコンを買いにきたお客さんからも、

「わたしノブちゃんの友だちなの」。。。
みたいな言葉を何度も聞きました(^^)


おかげさまでタッコンも、
昨年食べたお客さんたちが楽しみにしてくれていたのと、
「ノブちゃんがすごく美味しいんだよー」って言ってたから、、、
というお客さんにたくさんきていただきてんてこ舞いでした。

心残りは、自分も楽しみしていたみんなの料理が完売で食べられなかったこと。

メイノブ食堂から、
わずかに残ったカオマンガイと、
タイカレー用のライス、
あと、タイとラオスのビールをいただいて帰ってきました。

今日はイベントでしたが、
鳥のゆで汁で炊いたカオマンガイご飯と、
タイカレー用には、香り米と玄米と、
いつものようにご飯は3種。

イベントの効率を考えると、
三種類もご飯を用意するのはNGと言う人もいるだろうやり方ですが、
ぼくは、メイノブのこういうところがすばらいいいと思う。

なんかこの人のタイ料理には愛があるね(^ ^)
1352089280861.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動販売の蛸魂焼きです

1351811001540.jpg
11・1タッコン最終焼きです。
蛸魂焼きってタコ焼きと何が違うの?

とよく聞かれます。

同んなじ。

タッコンヤキはたこ焼きです。

善意から、
何かもっと違いを出した方がいいとアドバイスされることがありますが、


タッコンヤキをタコヤキとの

「差別化」みたいなもののために変えたり、アレンジしたりする気は一切ありません。

タッコンはタコヤキです。



むしろ、このタコヤキというニッポンに受け継がれてきたブンカを受け継いでいきたい。

そう考えています。



その中で、、、

蛸魂焼き。。。とは、、、、




蛸(材料)と、焼き(技術)の真ん中に、魂(心・人)が入って
材料と技術をつなぐ。。。
だから、

「魂」蛸焼き、でも、蛸焼「魂」でもなく、

「蛸「魂」焼き」、、であることはタッコンにとってとても大切なこと。






アイドゥ、を通して、移動販売の広がりや幅を伝えていく一方、

タッコンに関しては、

「今の移動販売の潮流に乗る」

形で幅を持つ気はありません。

タッコンが大切にしていきたいもの、
失ってはならないものを見つめて、

材料と技術、そして人をつないでいきたいと思います。


目の前にある豊かさを受け止めながら、



ゆるやかに。
のびのびと。



いけたらいいな〜と。。。




蛸魂焼き   風祭金咲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »