« 第81回移動販売リアル体験ゼミ | トップページ | 福岡に帰った仲間から届いた小包 »

移動販売についてぼくらが伝えられること

移動販売会合を終え、夜中に帰宅すると、体験ゼミのメルタマをいただいていました。

ぼくらが直に会って、肉声を交わす中で役立ったものがあったならうれしいです。


適正な情報がなんなのか?

僕ら自身がハッキリした答えを持ってやっているわけではない。

おそらく毎回集ったみんなでそれらを探すのが体験ゼミなんだと思う。

今、自分たちが移動販売を生きる中で体験している、感じている移動販売のありのままを分かち合う中で、それぞれにとっての適正な情報を拾っていってくれればいいと思います。
良いよ良いよを煽ることもしない。
ヤバイヤバイを煽ることもしない。

良いこともあるし、ヤバイこともある。
楽しいこともあるし、苦しいこともある。

そして、それらはそれぞれが移動販売を生きていく中でどんなことを大切にしているかで違う。

それぞれのライフの中に移動販売のリアルがある。

正直判断するのは、肉声を交わしてからで遅くない。とおもいます。


平山 様


 先日は体験ゼミに参加させていただき、本当にありがとうございました。
 もし平山さんたちのお話を聞くことができていなかったら
 大変なことになっていたのではないかと、娘と話しながら帰宅いたしました。

 現在の心境は、もう一度真剣にさまざま角度から移動販売について
家族一同で考えたいと思っています。

 やはり、お三方やアイドウネットの皆さんそれぞれの確かな目標に
向かって進んでおられるのを拝聴し、何か私たちに足りないものが
あるように思えてきました。

 もし、移動販売を始めることになりましたら必ずご連絡させてください。
その節は、よろしくお願いいたします。

皆様の、益々のご活躍を祈念申し上げます。
本当にありがとうございました。

寒さも一段と厳しくなってまいります。
お体大切に、よいお年をお迎えください。


|

« 第81回移動販売リアル体験ゼミ | トップページ | 福岡に帰った仲間から届いた小包 »

移動販売リアル体験ゼミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売についてぼくらが伝えられること:

« 第81回移動販売リアル体験ゼミ | トップページ | 福岡に帰った仲間から届いた小包 »