« 移動販売と現場見学、ありのままの感想 | トップページ | 移動販売って伸びる時ポコんって上がりません? »

移動販売、商品と動き方のコンセプトが重なる時

今回の移動販売リアル体験ゼミで持ち寄った質問の一つです。

「だいたいどれくらいの余裕を持っていれば起ち上がるのか?
もちろん人それぞれなんだろうけども。。。。」

ご質問は、「資金的に、、、」っていうことで、

普通によく言われてるのは、
運転資金の他に半年分とか1年分の生活費は欲しい、ということですよね。

まあそうだと思う。

でもそんなんない人が沢山いる、ってことも事実だ。

その中でじゃあ、みんなどうやって「起ちあがっていった」んだろうっていうね、、
それぞれのありのままを体験ゼミでは分かち合いました。

もう一つ仕事を持ちながら一つ一つ場所を増やしていったり、、、
っていうこともありなのが移動販売なんだけど、

その具体的なプロセスの実例が体験ゼミでは分かち合われる。

で、そこでどんどん話はどんどん流れて行くので、

そういえば「起ち上がるまでの余裕」ということを考えた時に、
資金的、、とは関連するんだけれどもちょっと違う視点で
アタマに浮かんでいたんだけれども言わなかったことがありました。

それは、なんつーか、
移動販売で開業したあと、自店のコンセプトみたいなものが固まるのに
1年くらいの余裕をみといたほたほうがいいのかな、ということです。

コンセプトっていうのは、商品のコンセプトとかあって始める人は多いと思うんだけど、

移動販売にはあと

「動き方のコンセプト」

みたいなものがあるんじゃないかと思うんだよね。

開業してから、一度も場所を変えずに一箇所に固定して、、とか、
週6日のローテーションを開業以来ずっと続けている、

って人はまあほとんどいないでしょう。

だいたいは出店と撤退を繰り返し、
イベントに出て売れたりコケたり、

いろんなオイシイ話を聞いたり、フラフラしながら、

自分の出店スタイル、というのかな。
「動き方の軸」みたいなものが固まっていくんじゃないかと思う。

もちろん動き方のコンセプトも、ブレずに始めからバシッと決まっていれば素晴らしい。

商品のコンセプトをいくらしっかり持って開業したとしても、
「動き方」というもう一つの軸に振り回される誘惑が多いのが移動販売だ。

商品のコンセプトと動き方のコンセプトが重なった時に、

移動販売っていうのは
自店が自店らしく起ち上がったっていう手応えを感じられるんじゃないかな〜。


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account

|

« 移動販売と現場見学、ありのままの感想 | トップページ | 移動販売って伸びる時ポコんって上がりません? »

移動販売リアル体験ゼミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売、商品と動き方のコンセプトが重なる時:

« 移動販売と現場見学、ありのままの感想 | トップページ | 移動販売って伸びる時ポコんって上がりません? »