« 第82回移動販売リアル体験ゼミin横浜 | トップページ | 移動販売、商品と動き方のコンセプトが重なる時 »

移動販売と現場見学、ありのままの感想

一昨日参加のゼミら〜が、早々現場見学に来ました〜。と連絡をもらいました。

体験ゼミ自体がそもそもゆる〜い感じなんですが、
やはり、懇親会〜現場見学へ進んでいくにつれ打ち解けていくので、
個々のみなさんとの関係は深くなっいきますね。

体験ゼミでは移動販売の幅をリアルに分かち合うわけだけど、
現場ではその中でアイドゥの仲間が大切にしているものをリアルに感じてもらえたらな〜と思う。

みんなが作る料理と、それを買いにきてくれるお客さんと、
そのお客さんたちと築かれている関係をとおして。


体験ゼミ後に、紹介できる仲間の現場があることはすごくありがたいことだと思ってます。

アイドゥ現場だって、快く迎えてくれる仲間の存在がなければ、
「来ればいいじゃん」、とは声をかけづらい。


っていうのも、
自分自身このような仕事をしていることもあるからだと思うけど、
自店の現場に、明らかにお客さんに見えない人がきて、お店の周りを
ウロウロしてるとか、車を止めて車内から店の様子をじーーーーと見てるとか、
遠目からこっそり写真だけ撮ってくとかね。。。あります。

まあいいんだけど、なんかやな感じだ。
お店にとってもいいことじゃないと思うし。


だから、現場を紹介できる仲間がいて、

「それを快く引き受けてくれる」っていうのはね。

ほんとありがたいことだとおもってる。

体験ゼミで肉声を交わした信頼できる参加者さんたちだから
紹介できるというこも。


だから、ネットや電話で、現場だけ紹介して欲しい、、というお問い合わせは
申し訳ないけどお断りしています。

ほんと変な意味じゃなくて、
それはちょっと怖くてできないんだよね。

もちろんこれは体験ゼミに参加しろっていうことじゃないよ、
別にそんなのどうだっていいんだ。

ただ、やっぱぼく自身が生身で会って肉声を交してない人を
つないでしまうっていうのは、いつでも快く協力してくれる
仲間に失礼な気がして。。。


もちろん現場見学自体はウェルカムなんですよ。


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account

|

« 第82回移動販売リアル体験ゼミin横浜 | トップページ | 移動販売、商品と動き方のコンセプトが重なる時 »

移動販売リアル体験ゼミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売と現場見学、ありのままの感想:

« 第82回移動販売リアル体験ゼミin横浜 | トップページ | 移動販売、商品と動き方のコンセプトが重なる時 »