« 受け止める中にすでに移動販売ライフの豊かさがあるんじゃないかな〜 | トップページ | 移動販売の社会的役割、みんな勝手に切り拓いていったらいい »

タッコンに岩手からのお客さん

昨日のタッコン現場は子ども率が高かったな〜。

頭で食べない子供に美味しいって言ってもらえるのはほんとうれしいです。

ちびっ子ターイムが終わると、
作業服を着たお兄さんが、金咲号を覗き込んで、
全種類ください、と迷わず注文してきました。

この迷いのなさは初めてじゃないはずなんだけど、見覚えがなくて、

「いつ来てるんですか〜?」なんてことに答えつつ
焼きながら話をしていると、

岩手から冬の間だけ出てきて、各地を回っているらしいのですが、
ここにきた時の楽しみが「このたこ焼き」なんだそうで、

「今日いてくれてよかった〜」と。。。

すっっごいうれしいんだけど、
あ〜、金咲ってこういう人たちに
ちゃんと知りたいことを知らせるってことが
ほんとできてないんだよな〜と反省。


焼いてる間に、先日の雪のこと、そして岩手のことをたくさん話しました。

「ぼくも岩手の二戸出身の仲間がいるんですよ〜」と。

お客さんも、寒い中待ってもらいながら、

山に囲まれた真夏の岩手二戸で、ジリジリと暑い暑い日差しが思い出された。

Image

友人を送った日。

お寺から帰る足がなくて、美容院の小さな看板がある民家のチャイムを押した。
黒服を着た怪しいオヤジ3人が、タクシーの電話番号教えて欲しいんですけど、、
と聞くと家の奥からハローページを持ってきて、タクシー会社を調べて電話してくれました。

タクシーを待ってると、奥さんが冷たく冷えた缶コーヒーを持ってきてくれて、
「暑いでしょう〜これでも飲んでてください」と。

「俺が育ったとこいいとこでしょう〜」って言われてる気がしたな〜。

二戸駅について、昼飯食べてく?ってなって、
ビールを2本頼んで3人で飲んでね。
お新香がえらい旨くて。

で、最後、もうビールはほとんど残ってなかったんだけど、
定食を持ってきてもらった時に、お盆に当たってビール瓶が倒れてしまったんだ。

もうほんと残ってなかったのに、気を使ってもう一本持ってきてくれて、、、
小瀬村さんと林さんは、もう赤い顔をしていて、、、

「平山さん、あと一本だけ呑みましょうよ」
そんな声が聞こえた気がしたんだ。

そういえば一昨日、林さんのとこに行った時、
移動販売車で使っていた、岩手三元豚「佐助豚串」の看板がのこってたな〜。

お兄さん、来年も来てくれるかな?

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account


|

« 受け止める中にすでに移動販売ライフの豊かさがあるんじゃないかな〜 | トップページ | 移動販売の社会的役割、みんな勝手に切り拓いていったらいい »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タッコンに岩手からのお客さん:

« 受け止める中にすでに移動販売ライフの豊かさがあるんじゃないかな〜 | トップページ | 移動販売の社会的役割、みんな勝手に切り拓いていったらいい »