« 移動販売会合と分かち合いの形 | トップページ | 移動販売リアル体験ゼミタマと続いちゃったワケ »

第83回移動販売リアル体験ゼミin伍徳かわぐちファクトリー

第83回移動販売リアル体験ゼミin伍徳かわぐちファクトリー終了〜。

今回は伍徳、須藤さんの全面的な協力により、販売車体験、車内調理体験、体験ゼミ本体と盛りだくさんの楽しいゼミになりました。

会場が駅からちょっと遠いということで、今回は最寄り駅集合。
クルマで来てもらった、まほうのすうぷ屋とシードが会場までの送迎をしてくれました。
(わたくし、軽自動車一人乗りの移動販売車金咲号しか持っておりませんのです)

こんなボードを作ってきてくれましたよ
Image

みんなが会場に到着したら、まずは移動販売車体験から。。。
軽のボックスタイプ、ワーゲンタイプ、クイックデリバリータイプ、
いろんなタイプの「生きた」販売車をオーナーの須藤さんにいろいろ教えてもらいながら分かち合いました。
Image_2


一台一台の車に「移動販売車として生きてきた」歴史があるからね。
使いながらのいろんな工夫が学びになるね〜。

雪が舞い始める中、車内調理体験もしちゃいましたよ。

Image_3


そしてみんなが焼いた焼き鳥を持って体験ゼミ本体に突入〜〜〜!です。

何度も書きますが、体験ゼミは、誰かが講師になって、
移動販売ビジネスの正解や儲けのノウハウを教える、
「セミナー」あるいは「セミナービズネス」ではありません。

みんなが知りたいことを持ち寄って、集ったみんなで分かち合う。
それぞれが今生きている移動販売のありのままを感じるままに分かち合う。
その時間を共有して、次へのつながりを作るような場。

そんな感じですかね〜。

だから、正直言うと、参加者のかたも経験者も、

「どんな人たちが集うか?」

はとても大切だと感じています。

今回もすばらい人たちが集った。

参加者のかたも「あんた何教えてくれんの〜」みたいな人はだれもいなかったな〜。

移動販売歴25年、販売車7台、店舗も経営されている須藤さんの分かち合いは
やはり視野がひろくて的確でした。

Image_4

あ〜、こういう視点でみるんだな〜っていう気づきに満ちていたとおもいます。

もちろんみんな自分がなんとかなろうと思って始めて、なんとかなって欲しいわけだけれども、、
このかたは、業界に生きるみんなのことを考える視点を持って、それを行動に移しているところがすばらしいと思う。

そ〜〜〜んなにいないよ。そういう人は。

キャリアとか商売が大きい小さいは体験ゼミにはそんなに重要ではないんです。

それぞれに生きる今の中に学びがある。

今回は2回目参加の開業準備中のかたも4名いましたが、
そんな人たちの一歩進んでみたところからでる質問や、
現状の分かち合いだってとても学びになるよ。

参加者のかたは自分が抱いている移動販売の??????自体が誰かの学びになると思って気軽に参加してくれたらいい。

自分の役割は、その場の分かち合いが集ったみんなにとって役立つようにバランスをとって幅を与える司会者みたいなもんであればいいと。。。

Image_5


経験者も、二回目参加で開業準備中のかたも、初回参加のかたも、みんながなにかを持ち帰れたんじゃないかなー。


駅から会場までの送迎をしてくれたすうぷ屋が、、

「来る時の車内では警戒して何を言っても小さくうなづくだけだったかたが、帰りの車内で何度も「今日は来てほんとうに良かった」って言ってましたよ」と。。

今回も、毎度のことなから駆けつけてくれ、惜しみない分かち合いをしてくれた仲間たちに深く感謝します。

一人では続けてこられなかった活動。ありがとう〜


アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account


|

« 移動販売会合と分かち合いの形 | トップページ | 移動販売リアル体験ゼミタマと続いちゃったワケ »

移動販売リアル体験ゼミ」カテゴリの記事

コメント

2回目の参加の茨城県鹿嶋の津島です。
不安を抱えながら、でもやってみせる!!とどこか肩に力が入ってしまっているみたいで、体験ゼミに参加すると、ほっこりした気持ちにさせてもらえるのです。こんなにもアタタカイ皆様
繋がり・絆  震災時に感じたような安心感を胸に茨城に帰りましたまた皆様にお会いできるのを楽しみに修行に励みまーす
ありがとうございました。

投稿: 津島の嫁 | 2013年2月20日 (水) 22時55分

津島さん、今回もご参加ありがとうございました^ ^
今回協力してくれた仲間たちも、みんなそれぞれのキビシイ現実にも向き合いながら移動販売を生きてるんだな〜と思いました。
規模やキャリアは関係なく、横につながりから生まれる何かが、僕らのこれからの文化を創っていけたらいいな〜と。
共に生きていきましょう〜(^o^)

投稿: 金咲 | 2013年2月21日 (木) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第83回移動販売リアル体験ゼミin伍徳かわぐちファクトリー:

« 移動販売会合と分かち合いの形 | トップページ | 移動販売リアル体験ゼミタマと続いちゃったワケ »