« 移動販売的に発想しない商品をつくる移動販売 | トップページ | ぶち壊され更新されていく移動販売の今を分かち合えたら »

移動販売と仕入先との関係いろいろ

昨日電話でゼミら〜さんと話していた時、仕入れの話題になって、

「平山さんは何で◯◯◯◯さんから取ってるんですか?」っていう話になりました。

◯◯から取ればもっと安いのに。。。というようなことで。。。


え〜、、
それは、そこから取りたいから、、とか、その人から取りたいから、、
っていう話になってしまうんですが、、、。

仕入れの話題は体験ゼミでも議題にのぼることがあります。

移動販売の仕入先がどんなところか?
これからの始めようって人には気になるところだよね。

もちろん体験ゼミでは、
「実際どうしてるのか?」を分かち合います。

それぞれがどういう場で、、、ということは多岐に渡るんでここでは触れませんが、、

ぼく、、、というかアイドゥの仲間たちの多くもそうだと思うんだけど、

必ずしも「最安値」を探し求めて仕入先を決めているわけではないです。

価格だけじゃないんだよな〜。

多くの移動販売が一人でやってる小さな商売。

届けてもらうものだったら配達の融通がきいたりとか、
買い出しに行くものだったら、一箇所で揃うとかね、

そういうことも大事だし、
もちろん品質、鮮度、っていう譲れない部分もある。

そんなものもありつつのやっぱ人とのつながりがな〜。

この人から取りたい、この業者さんから取りたい、っていう理由でぼくの場合はとってる。


移動販売の仲間とも、
買ってくれるお客さんとも、
仕入先の人たちとも、

関係をつないでいくってことが移動販売ライフを豊かにしてくれるんじゃないかと思ってるんだろうね。

なんちゅうのかな〜、、、
価格交渉!っていうよりは、
「ちょっとちょっと、ちゃんと取るもんはとって、ちゃんと儲けてよ」
っていうところもあるよ。

正解じゃないです。
これは、風祭金咲が生きている現場価値観。

だから体験ゼミではそうじゃない価値の幅を伝えようと思ってる。

こないだ、販売されている移動販売マニュアルに「値切り交渉術ノウハウ」みたいなことが書いてあったけど、これも一つの価値観。

こないだのゼミでは、震災の時、これまでどんな関係を持ってきたかの違いがハッキリ出た。
という実例を仲間が話してました。

確かに今までの関係性があの時の対応を決めた部分もあるし、

ぼくなんかも、
あの時に親身に対応してくれた人や業者さんへの感謝はつながっていくことで返したいと思う。

これはね、移動販売開業の大きなポイントである、販売車をどこでどうやって入手するか?
ってことにも通じてることだと思うんだけど。。。

移動販売を生きて行く中で、何を大切に思っていくのか。。。。

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account


|

« 移動販売的に発想しない商品をつくる移動販売 | トップページ | ぶち壊され更新されていく移動販売の今を分かち合えたら »

移動販売リアル体験ゼミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売と仕入先との関係いろいろ:

« 移動販売的に発想しない商品をつくる移動販売 | トップページ | ぶち壊され更新されていく移動販売の今を分かち合えたら »