« タッコン、共有するものは、数字や数値ではなく、、、、 | トップページ | 地方の移動販売仲間に何ができるのだろう? »

何がホント?移動販売を適正に伝えられたら

移動販売リアル体験ゼミは、
いわゆる一人の講師が正解を教えてくれるセミナーではありません。

そこでは集った人たちが移動販売のありのままの今を
感じるままに分かち合っています。

その時間はそれで、ネットや本では得られない価値があると思って
続けているんですが、

もう一つ大きな違いは、

「その後のつながり」という部分です。

体験ゼミで出会うことは、その先にある移動販売の「生きたつながりへの扉」
的な役割を持ってきていると感じています。

たぶんこれは本やネットでは果たせない、
ぼくらが 「やっていること」 の役割だと思う。

というか、ネット回遊すればするほど、何が本当なのか?
混乱してる人もいるおおいんじゃないかな〜。

体験ゼミの申し込みを受けたかたと電話で話しているとよくそんなこと言ってる。

そりゃそうだ。
中で生き続けているぼくらも、ネットの情報というのはよう分からんのだらけだし。

それに業界は動いているからね。

今年も、

移動販売車製作販売業、
移動販売出店場所仲介業、
移動販売FC加盟店募集業、
移動販売車情報販売業、

は増えていきます。これは間違いないんだね。

狭い業界なんで、

あ〜、あの人がそんなこと始めたんだ〜。とか、
あ〜、聞いた聞いた。。。。とか、

つながりが深い浅い、友達かどうかは別にして、
「知ってる」人が始めることが多いんだけれども、

まあ、ちょっと中にいてもおいつていけないくらいのニョキニョキ感があります。

これは、業界全体の認知が上がって成長成熟してきている証で、
多分これからしばらく、淘汰期に入るまでこの傾向は続くと思っています。

ある意味、業界全体のために通るべき必要な道で、いい部分もたくさんある。

一方、業界のことを知らない、これから移動販売を始めようとする人たちが
移動販売について、開業前に有益で適正な情報を得ようとするには、
ますます混乱する要素は増えるでしょうな。

おそらくそんなものを自分なりに整理したり精査するのにゼミに参加した人も多いんじゃないかな〜。

そこに「たった一つの正解」があるわけじゃないんだけど、
それを教えて欲しい人は来てはいけない、けれども、


今を生きている。
ありのままを。
肉声をとおして。
分かち合う。

中で移動販売を適正につたえられたらな〜と。

あ〜。あと、体験ゼミは、
よく情報売っているところにあるような、
これに参加すれば、とか、この情報を買えば「メール相談何回受け付けます」

みたいなことも謳っていません。

つながりの始まりのようなものだからね。
仰々しく謳うようなものではなくて、普通に連絡してくれればいいし、
実際そうなってると思う。

でもね、ほんとうはもっと先に体験ゼミらしさがあると思ってて、

ゼミは、「生きたつながりへの扉」。。。。。。。

なんだ。

平山が一回二回メールでの質問に答える、、、ということなんかよりも、

扉を開いたその先にある「移動販売の生きている世界」につながってくれたらいいと思いますよ。

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account

|

« タッコン、共有するものは、数字や数値ではなく、、、、 | トップページ | 地方の移動販売仲間に何ができるのだろう? »

移動販売リアル体験ゼミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何がホント?移動販売を適正に伝えられたら:

« タッコン、共有するものは、数字や数値ではなく、、、、 | トップページ | 地方の移動販売仲間に何ができるのだろう? »