« 同じ移動販売で括らられるけれども | トップページ | 移動販売の新しいモデルを切り開こうとする者たち »

関係をつないでいくイベント

Image


本日も郷土の森博物館梅祭りに出店してもらっていたまほうのすうぷ屋が、今日までカウンターに飾ってあった「まほうのおかあちゃん作」お雛様。

去年よりバージョンアップしてた。
Image_2


こちらはお客さんへのプレゼントで喜ばれている「おかあちゃん作」小物。
Image_3


毎度ながら、これも「販売促進」のための「ツール」ではありません。
でも、お客さんとの関係作りにはつながっ「ちゃってる」と思いますが。。。


桜祭りはピンポイントの土日勝負ですが、梅祭りはだいたいどこでも1ヶ月続きます。

1ヶ月続くイベントだと、その間に何回も来てくれるお客さんが出てきたりして、
その期中の間に関係作りができる。

それを5年6年続けているので、このような場所はイベント出店ではありますが、
毎年季節で巡ってくる通常出店の場とも言えます。

だから去年出店した仲間には、今年も来て欲しい。

昨年食べて美味しかったというお客さんは、今年も楽しみにしてくれている人がいる。

なんかそういうお客さんたちとの会話が、
両隣の仲間たちのクルマから漏れ聞こえてくるのはほんとうれしい瞬間。

ただ移動販売だからね。
毎年自分を取り巻くスケジュールというか、動き方が変わったりする。

昨年出てもらっていたハッピーnaクレープのハピコさんも、
今年は通常出店のスケジュールの関係で出られないで残念。。とおもっていた。

自分のホームである場所での関係作りを大切にしている人を誘えない、、というか、
そこを大切にするのはほんとうにすばらいと思うんで。。

で、、、
今日同じ現場で出店して話していたら、なんとまた変化があり出られそうな感じで、、

また出店がつながっていくことができそうで良かった。

今日もぼくらがぐったり反省会してる中、
最後まで一人キラキラ笑顔で焼いてたな〜。

イベントであっても、関係をつないでいけるか?
っていうのはすごく気になるところ。

そのつないでいくのにどんなことが大切なのかが現場現場で違うのが
なんか移動販売的というか、難しさでもあり、でもこれが楽しさでもあり。。

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account


|

« 同じ移動販売で括らられるけれども | トップページ | 移動販売の新しいモデルを切り開こうとする者たち »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関係をつないでいくイベント:

« 同じ移動販売で括らられるけれども | トップページ | 移動販売の新しいモデルを切り開こうとする者たち »