« 「食べて美味しかった」移動販売たちに挟まれて | トップページ | つながりも実績もなく出店場所を獲得する移動販売体験ゼミら〜 »

移動販売を考えている人たちに話す時の「怖い」という感覚

昨日の郷土の森は、久々に「ゼミら〜見学のいない」一日でしたが、

移動販売に興味のある、という方々が来店し、3店舗それぞれ少しお話をしました。

その後、文さんが、

「アドバイスするの怖いですね。みんな腹くくってはなしてるんだな、、って思いました」

と話していました。

この感覚。

そう、誰かをどこかに向かわせる「アドバイス」なんて怖くてできない。

ぼくらが体験ゼミでやっていることは、開業に向かわせるためのアドバイスじゃない。

ぼくらが生きている移動販売という世界のありのままを感じるままに伝える。。。
ということ。

開業に向かうアドバイスは、

「やる」!と決めた人が
「必要とするならば」すればいいし、その時は、具体的に「つなぐ」ということをすればいい。

移動販売やった方がいいともやめた方がいいとも言わない、、、と言うのは、
本当は「言えない」と言ってもいい。

移動販売を始めるかどうか、人生の中の一つの選択である人も多い。

ぼくらが移動販売で生きている経験やそこから生まれる言葉たちが、
誰かの人生の決断よりも重い、とは到底思えない。


文さんが

「怖い」

と言ったのは多分こんな感覚を受け止めたからだと思う。

怖い、、、だからどこかに向かわせるアドバイスじゃなくて
ありのままを分かち合うっていうことをしているのかもしれない。

「そう、そういう怖さはありますよね〜。
でもね、もしぼくらがこういう活動の中で話さなかったら、
どこで話を聞くかっていったら、ーーーっっていういうことなるから。。
それならね、いいもわるいも言えないけど、こっちでも話聞いといて欲しいな〜っていうのはあるんだよね〜」

「おーー、怖い怖い〜〜。そうか〜、平山さんたちのモチベーションはそういうところにあったんですね〜」

と。


そういうことについて話したことはないけど、
体験ゼミに協力してくれている仲間たちは、みんなこの

「怖い」という感覚をもってるんだろうな〜。

アイドゥネット公式サイトはこちら
http://www.idou-hanbai.jp/

アイドゥツイッターはこちら
https://mobile.twitter.com/account

|

« 「食べて美味しかった」移動販売たちに挟まれて | トップページ | つながりも実績もなく出店場所を獲得する移動販売体験ゼミら〜 »

移動販売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動販売を考えている人たちに話す時の「怖い」という感覚:

« 「食べて美味しかった」移動販売たちに挟まれて | トップページ | つながりも実績もなく出店場所を獲得する移動販売体験ゼミら〜 »